あなたの横隔膜は"硬く"ありませんか?【肺〈静〉のチネイザン】

美容

毎週水曜日にお届けする「おうちでできる!ママの美容チネイザン」がスタート!ホリスティック ビューティー セラピストのYukiさんに、おうちで簡単にできるチネイザンをお伺いします。

【チネイザンとは?】
チネイザンとは中国語の「氣(Chi)」「内臓(Nei Tsang)」から成り立つ言葉で、お腹へのマッサージのこと。

デトックス、代謝アップ、美肌、不眠解消、女性ホルモンアップなど、様々ないいことがあるうえに、誰でも習得でき、おうちで手軽にできるのが魅力です。


今回は、横隔膜を柔らかくする【肺〈静〉のチネイザン】をご紹介します。

あなたの「横隔膜」、硬くなっていませんか?

普段の生活であまり意識することがない、横隔膜。実は、横隔膜も凝って硬くなるのです。

横隔膜が硬くなると、肩甲骨周りが硬くなり、以下のような不調が現れます。

・風邪を引きやすい
・肩こり
・姿勢が悪くなる
・疲れやすい
・太りやすい

感情面では、些細なことで悲しくなるなど、悲観的になりがちです。

チネイザンの呼吸法についてはこちらをチェック!

横隔膜を柔らかくする【肺〈静〉のチネイザン】

1.鼻から息を吸って、両手を胸下に、肋骨の辺りを包むように置く。(小指が肋骨の下側の段差にくるようにする)

チネイザンの手の使い方についてはこちらをチェック!

2.口から大きく息を吐きながら、手を肋骨との段差に沈める。


1〜2を、1日5回×2セット続けて行いましょう。

いかがでしたか?

毎日の生活に【肺〈静〉のチネイザン】を取り入れて、体の不調を改善しながら、美しくなりましょう♡

ぜひ今日から実践してみてくださいね!