赤ちゃんを肌トラブルから守るスキンケア方法♪春こそ気を付けたい!

子育て・ライフスタイル

暖かくなりおでかけの増える春ですが、春は風が強い日も多く、花粉やほこり、黄砂などの刺激物が空中に多く舞い上がる季節です。
また、乾燥しやすい時期でもあり、乾燥した肌には刺激物が侵入しやすくなるため、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
特にまだ肌が弱い赤ちゃんは肌トラブルが起きやすいので、ママがスキンケアをしっかりしてあげる必要があります。

春は肌トラブルが起きやすい?

赤ちゃんの肌は、まだ皮膚が薄くとてもデリケートなため、乾燥しやすく、刺激にもとても敏感です。

肌トラブルを防ぐためには、春はもちろん、1年中スキンケアが大切になります。

特に春は風が強いため、花粉やほこり、黄砂などの刺激物が空中に多く舞います。
その結果、刺激物が肌に付着し、接触皮膚炎を起こしてしまうこともあるのです。

肌が乾燥していると特に刺激物が侵入しやすくなるため、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

赤ちゃんのお肌を守るのはママの役目♪外出時は日焼け対策を忘れずに、そして外出前は保湿ケアをするなどしてあげましょう。

赤ちゃんを肌トラブルから守るスキンケア方法①日焼け対策をしましょう

大人に比べて、赤ちゃんは紫外線の影響を受けやすいです。

ですので外出をされる時は、帽子や長袖などの衣類で紫外線対策をしてあげましょう。

動くようになり、暑がりな赤ちゃんには肌を紫外線から守るようにしてあげるだけでなく、日焼け止めを塗って日差しからも守ってあげましょう。

日焼け止めは汗で流れてしまったりもするので、外出時は小まめに塗れるように持ち歩くといいかもしれません。

赤ちゃんを肌トラブルから守るスキンケア方法②帰宅後は汚れを拭き取ろう

おでかけをしてお家へ帰ったら、赤ちゃんの露出している肌を優しく濡らしたタオルなどで拭いて、汚れを拭き取ってあげましょう。

日焼け止めも赤ちゃんの肌には負担がかかるものなので、帰宅したらまずは拭いてあげるといいかもしれません。

そして日焼け止めを塗った日は、お風呂でしっかり洗浄料を使って洗ってあげます。

お外でも長時間の際は、室内に入ったタイミングなどで汚れを拭き取ってあげるといいかもしれません。

また、お外へ再度出る場合は日焼け止めをお忘れなく♪

赤ちゃんを肌トラブルから守るスキンケア方法③保湿剤選びも大切

寒い冬は、クリームタイプの保湿剤を使っていた子も多いと思います。

ですが暖かくなると汗をかきやすくなるので、クリームタイプから油分少なめのローションタイプの保湿剤に変えてあげましょう。

保湿剤は、赤ちゃんの肌のバリア機能を助けてくれます。

乾燥していると肌トラブルは起きやすくなるので、しっかり保湿してあげることを忘れないようにしましょう。

ローションタイプなら、お風呂上がりでもベトベトせずに赤ちゃんもママも快適に保湿できますよ♪

赤ちゃんの肌はデリケートなため、スキンケアがとても大切です。汗をかきやすい季節でもあるので、お風呂でしっかり洗い、保湿を忘れずにしてあげましょう。
夏こそ保湿剤を持ち歩くといいかもしれませんね。
肌トラブルの多い春ですが、お外遊びを赤ちゃんと一緒に楽しみましょう!