野菜がまだ高騰中!お財布にも優しい『野菜の皮』のリメイクごはん

Cover image: www.instagram.com

大雨などの影響で、2017年の冬から続いている「野菜の高騰」。

白菜など、お鍋の時期には欠かせなかったお野菜も、未だに1玉450円(都内スーパー価格)という、家計を守る主婦にはちょっと厳しい現状。

こんな時は、普段は捨ててしまっていた方も、栄養価を再確認しながら美味しいおかずに生まれ変わる、「野菜の皮」&「野菜のクズ」ごはんに注目しましょう♪

美味しさがギュッ♡野菜の皮でリメイクごはん
▶切り干し大根

foliageさん(@with_foliage)がシェアした投稿 -

時々、無性に食べたくなる「切り干し大根」。

和食は疲れた胃袋にも優しく、箸休めのおかずとしても丁度いい1品。

大根の皮ならではの旨みも加わるそうで、いつもと一味違った味わいと食感が楽しめそうですね。

他にも、大根の皮を使い、きんぴら炒めなども美味しくリメイクされている方もいます。

美味しさがギュッ♡野菜の皮でリメイクごはん
▶かき揚げ

野菜の皮は、まとまった量になるまで、数日ためておく方も多いようです。

さまざまな種類の野菜の皮は、一まとめにしてかき揚げにすると、旨みが増して美味しそうですね。

さらに、たくさんの野菜を揚げた油は、旨みが出ているので、残った油を使って「天かす」も作られるそう♪

無駄のないお料理が叶いますね。

美味しさがギュッ♡野菜の皮でリメイクごはん
▶おつまみふりかけ

野菜の皮と出汁をとった後の昆布をみじん切りにし、味付けすれば、おつまみふりかけに大変身♪

昆布も無駄なくリメイクできちゃうアイデアです。

ごはんのおともはもちろん、お酒のおつまみとしても相性が良いそうなので、お子さんもご主人も喜ぶ1品になりそうですね。

美味しさがギュッ♡野菜の皮でリメイクごはん
▶中華炒め

YOSHINOさん(@yoshino829)がシェアした投稿 -

こちらは、あえて野菜の皮をちょっと厚めに剥き、1つのおかずとしてリメイクされているアイデア!

厚く剥いたことで、歯ごたえもしっかりと感じられるため、満足感もGOOD。

中華炒めだけでなく、お手軽な休日ごはんとして、中華丼にもアレンジできそうですね♪

美味しさがギュッ♡野菜の皮でリメイクごはん
▶汁もの

野菜の皮やくずを使って、汁ものも完成!

野菜が高騰中にも関わらず、これなら具だくさんで野菜の栄養もたっぷりといただけそうですね。

他にも、果物の皮はお風呂に入れて、香りを楽しみながらアロマバスに活用されているそうです♡

美味しさがギュッ♡野菜の皮でリメイクごはん
▶ベジブロス

野菜の皮だけでなく、ヘタ・根元・種といった、普段捨てている「野菜のクズ」と呼ばれる部分には、実は栄養がいっぱい!

そんな野菜のクズからとる出汁「ベジブロス」は、肉や魚の出汁とはまた違った、優しい甘味や旨みがあると健康志向の方にも人気。

数日冷蔵庫で保管もできるので、作り置きしておくと、家事の時短も叶いますね。

美味しさがギュッ♡野菜の皮でリメイクごはん
▶スープ

@kamasayachanがシェアした投稿 -

野菜の皮は洋風のスープにも大変身!

大根や人参の皮、パセリやブロッコリーの茎に、オクラのヘタやキャベツの芯まで使われているそう!

取っておいた「野菜のクズ」は、煮込んでミキサーにかけて豆乳で伸ばし、味付けするだけ。

とても残り野菜で作ったとは思えないほど、美味しそうですよね。

椎茸の軸を入れると、よりコクが出てお店のスープのような美味しさにできあがるそうです♡
当たり前に捨てていた「野菜の皮」や「野菜のクズ」ですが、野菜高騰中のいまだからこそ、リメイクごはんにチャレンジ!
その美味しさをしっかりと味わってみるのもいいですね♪

野菜の皮 リメイクごはん 節約ごはん 野菜の皮レシピ メニュー

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

misaki.o

小学生の姉妹ママ。
情報収集やハンドメイド・お料理&子どもとお出かけするのが趣味。

>もっとみる