マニキュアが剥がれたときの応急処置とは?対策も一緒にご紹介

美容

思い立った時に、すぐに楽しめるセルフネイル。
育児に忙しいママも短時間で仕上げられるので、子供のお昼寝中にもぴったりですよね。
指先がきれいになるだけで気分転換にもなり、おしゃれのモチベーションも上がります♡

その反面……気づいた時には、マニキュアが剥がれかけの状態!という場面が多いのも事実。
でも「全部、塗り直さなきゃ……。」と、落ち込む必要はありません。
今回は、マニキュアの剥がれ対策におすすめの応急処置をご紹介していきます。

マニキュアは手軽だけど……。

セルフネイル

忙しくても思い立った時にできる、マニキュアのセルフネイル。
サロンよりもリーズナブルに、なおかつ短時間で楽しめる気軽さが魅力です。

しかし、セルフネイルできれいな状態が続くのは数日程度。
ふと手元を見た時、いつの間にかマニュキュアが剥がれていた……なんてこともあるのではないでしょうか。

日常生活のあらゆる行動の中で、マニキュアが剥がれてきてしまうことは、仕方がないものです。そんな時に、少しの剥がれを簡単に修復できたら嬉しいですよね。

そこでご紹介するのが、剥がれてきたマニキュアを簡単にリメイクできる対処法です!
応急処置で剥がれが気にならない、きれいなネイルに復活させる方法を早速見ていきましょう。

マニキュアが剥がれたときの応急処置①油性のハンドクリームを馴染ませる

ハンドクリームのケア

はじめにご紹介するのは「油性のハンドクリームを馴染ませる」という応急処置。

方法は、先端のマニキュア剥がれや、どこかにぶつけたマニキュア傷などにハンドクリームを馴染まるだけ。
塗って整えたあとは、5分ほどそのままに。
後は、乾いた布でハンドクリームを拭きとり馴染ませて終了です。

油性のハンドクリームには、マニキュアを溶かす効果があるので少しの剥がれならきれいに修復できるのだそう。

いつものハンドクリームが、頼れるアイテムとして活躍します。
外出先で、すぐにできる応急処置というのも嬉しいですね♪

マニキュアが剥がれたときの応急処置②指でリムーバーを馴染ませる

マニキュアのリムーバー

ぶつけたところが剥がれたなど、ちょっとした剥がれに使える応急処置が「指でリムーバーを馴染ませる」という方法です。

指の腹にリムーバーをほんの少量つけ、剥がれた部分と周りのマニキュアを優しく馴染ませます。
少しだけ溶け出したマニキュアが剥がれ部分に馴染み、きれいなネイルが復活しますよ♪

リムーバーの量が多すぎると、失敗してしまうので気をつけてくださいね。

マニキュアが剥がれたときの応急処置③フレンチネイルにリメイク

フレンチネイル

続いての、マニキュア剥がれの応急処置は「フレンチネイルにリメイク」する方法です。

水仕事が多いママは、どうしても爪の先端部から剥がれてくることが多いもの。
先端部の剥がれ部分の幅合わせるように、別色のマニキュアを塗ればきれいなネイルが復活!

フレンチネイルは、派手になりすぎず上品に仕上がるので、いつも単色シンプルネイルというママも、安心してリメイクを楽しめます。

セルフでフレンチネイルをするのが初めてという方は、フレンチネイル用のテープを活用してみるのもおすすめです♪

マニキュアが剥がれたときの応急処置④ホログラムをのせる

ネイルのホログラム

「ホログラムをのせる」という方法も、マニキュア剥がれにおすすめの応急処置です。

爪の先端や、真ん中部分など剥がれが気になる部分にホログラムをのせるだけでネイルをリメイク!

手順は、剥がれ部分にトップコートを少し塗ってホログラムをのせていくだけというお手軽さなんです。

丸いホログラムで、フラワーデザインに仕上げるなど、様々なアレンジも楽しめます♪

仕上げには、トップコートを多めに塗っておきましょう。

マニキュアが剥がれたときの応急処置⑤ラメ入りマニキュアでリメイク

ラメネイル

「ラメ入りマニキュアでリメイク」も、おすすめの応急処置方法です。

マニキュアが部分的に欠けてしまったという時には、ラメ入りマニキュアを塗ってポイントネイルにするのも素敵なアイデア。

細かいラメマニキュア、荒いラメマニキュアの2種をつかってグラデーションにすれば、さらに剥がれが目立ちづらくなります。

剥がれた部分の爪にだけにラメを乗せれば、アクセントにもなってくれます。
全部に塗らなくてもいいので、時短でリメイク可能なのも嬉しいポイント♪

マニキュアが剥がれたときの応急処置⑥ネイルシールを貼る

バラのネイルシール

「ネイルシールを貼る」というのも、マニキュアが剥がれた時のおすすめの応急処置です。

ネイルシールは、マニキュアの上から貼ることができるので剥がれた部分にペタっと貼るだけでOKです。

今は、通販や100均でも、様々なデザインのネイルシールが販売されていますよね。
お好みのイメージのネイルシールが、きっと見つかるはずです。

ネイルシールを貼る際には、爪のきわから1mm以上離すのがポイント。
きわや指にシールがあたってしまうと、浮いてしまう原因にもなってしまうので気を付けてくださいね。

シールが大きい場合には、カットして大きさを調節してあげましょう。
ネイルシールを張った後は、トップコートで仕上げるのを忘れずに♪

マニキュアが剥がれたときの応急処置⑦重ねづけでグラデーションにする

ママのネイル

単色ネイル派というママもすぐにできる応急処置が「重ねづけでグラデーションにする」という方法です。

グラデーションネイルは、爪の半分より上を3等分するイメージで上から塗っていくのがポイント♪
下の部分を塗る際にも上の部分から、重ねづけしていきます。グラデーションの濃淡を意識して色をのせていきましょう。
乾いたらトップコートを重ねて完成!

トップコートには、ラメが入ったものを使うとよりきれいな仕上がりになりますよ。

グラデーションの濃淡で、剥がれを感じさせない華やかなネイルに復活します。

マニキュアが剥がれたときの応急処置⑧剥がれた部分にマニキュアを塗る

ピンクのマニキュア

先端が少しだけ剥がれてしまったなど、補修したい部分が小さいうちの応急処置におすすめなのが「剥がれ部分にマニキュアを塗る」という方法です。

マニキュアが剥がれた部分に、ベースコートを塗り同色のマニキュアを塗っていきます。
この時、マニキュアは薄く塗る重ねづけするのがポイント!
他の部分との段差がなくなるように調節していきましょう。

最後に、爪全体にトップコート塗って完成です♪

もともとのイメージを変えることなく、きれいなネイルが復活します。

マニキュアの剥がれ予防の対策は?

ネイルのケア

最後に、剥がれを予防してマニキュアのセルフネイルをきれいに保つポイントを3つご紹介します。

ネイル前に甘皮処理を行う
甘皮処理を忘れてしまうと、爪が伸びた際にネイルが浮いて剥がれる原因になります。
余分な甘皮がなくなるだけで、爪に水分や栄養が行き渡り健康な爪に近づくのだそう。
自宅での処理は、甘皮が柔らかくなった入浴後がおすすめ。
甘皮を綿棒でそっと押し上げ、くるくると剥がせばOKです。

爪の先端部分にマニキュアを塗る
先端部分に塗ることで、剥がれやすい先端のキープ力をアップすることができますよ。

トップコートは必須
ツヤを出すだけでなく、ネイルの剥がれ予防の効果もあります。
セルフネイル後、トップコートを塗るだけで剥がれにくいネイルに仕上げることができます。

なるべく剥がれにくいセルフネイルをしておくことで、きれいな指先を保つことができそうですね。

マニキュアが剥がれたときの応急処置方法&対策をご紹介しました。
どれもマニキュアのセルフネイル同様に、気軽に取り入れやすい応急処置ばかりです。
ぜひ、きれいなネイルを保つ参考にしてみてください♪