子育てママに聞いた!私たちのオナラ失敗談

提供:小林製薬株式会社
毎日、子育てをしながら家事や仕事……、子育て真っ最中のママはとても忙しく、まさかこんな時に!という失敗をした経験もあるのではないでしょうか。

今回は4yuuu!読者ママ3名に集まっていただき、生活や体の変化とともに、オナラにまつわる失敗談を語っていただきました!

子育てママのお腹のハリ、オナラで困るリアル事情

今回は集まっていただいた4yuuu!読者ママ3名、左から土屋香織さん、筧沙奈恵さん、濱田朋実さんに、お腹のハリやオナラの悩みについて教えていただきました。

———— 早食いやなかなかトイレに行けない、ガスがたまりやすい生活を送っている忙しいママ達。「お腹のハリ」や「オナラ」で困るシーンがたくさんあるのでは?

土屋「出張や家族旅行など、いつもより気合が入るシーンだと特にお腹のハリが気になりますね。そんな時はぽっこりお腹が気にならないように、タイトなボトムスは避けています(笑)」

「夫婦間で“お互いにオナラをしない”という暗黙のルールがあるので(笑)外だけでなく家でも常に気を使っていますね。」

濱田「うちも子供が覚えて面白がって外でされたら困るから、家族の前でオナラをしないように気をつけています。」

年末年始はなにかと気が抜けない!

もうすぐ年末年始。世間のママからは“義実家は気疲れする”という声も多いです。

———— 4yuuu!読者ママも義実家では緊張したり、いつもと違う環境でからだの変化を感じますか?

土屋「主人の実家にいると、やっぱり色々と気を使うので常に緊張した状態ですね!」

「うちの里帰りは1週間ほどと長めなんです。毎日、おいしい料理をたくさん食べてお腹が苦しくなるのが悩み……。」

年末年始の暴飲暴食でお腹が張ったり、オナラが出やすくなるというママも……

濱田「親族が集まる年末年始は、1年ぶりに会う方も多くて話が弾む分、トイレに行くのを我慢しがちですね。たとえガスがたまってオナラが出そうになったとしてもひたすら我慢!(笑)」

幼稚園や小学校など人が多く集まる時もオナラが……!

ママのお腹のハリやオナラ、どう改善する?

“ガスがたまる”というだけで、お腹のハリや便秘だけでなく、血行が悪くなったり、肌荒れなど全身にさまざまな悪影響が出ることも。

「お腹のハリやガスだまりなど、日々のお腹まわりの変化は以前よりも気にしているかも。焼肉を食べた翌日はお腹が苦しかったりします……。」

土屋「わかる!私はもともとそんなに胃腸が強くないからか、ガスがたまりやすい体質なのかな〜と。環境が変わってしまうと特に調子が悪くて、トイレに行ってなにも出ないのにお腹はパンパンな状態。」

———— そんな土屋さんは、普段からなにかお腹のハリやオナラ対策されているのでしょうか?

土屋「食生活には結構気をつけていますね。腸内環境を整えるには乳酸菌や発酵食品がいいって聞くので、ヨーグルトや納豆を食べるようにしています。あとは、血行を良くするマッサージも取り入れていますね!」

「私もお腹のハリが気になったら、お腹を軽く押しながら“の”の字に動かすマッサージをしています。」

「お腹のハリ」「オナラ」の原因はガスだまり

ガスだまりは、悪玉菌が増えることで起きます。
脂がのったお肉やクリームたっぷりのケーキなど高タンパク、高脂肪の食事や、ストレスが溜まることで悪玉菌が増え、ガスの発生量が増えていくのです。

さらに、女性は生理前になると腸の働きが弱って、ガスだまりしやすい環境に……。

ガスだまり改善薬で改善!「ガスピタン」

販売名称 ガスピタンa 【第3類医薬品】 効果・効能:整腸、腹部膨満感

“オナラが出たら困るシーンが多いけれど、どう対策したらいいか分からない……”そんな悩めるママも多いのではないでしょうか?

タイミングを逃さずガスだまりをケアとして、ガスだまり改善薬に頼るという方法もあります。

ガスだまり改善薬ガスピタンは「つぶす」「抑える」「整える」の3つの働きでガスだまりに効いてくれるのです。

飲みやすいチュアブルタイプ

ガスピタンの嬉しいポイントは、水なしで噛んで飲めるヨーグルト味
飲むシーンを選ばないので、お腹のハリやオナラが気になったタイミングで、ガスだまりをきちんとケアできます。

ガスピタンがあれば、忙しい毎日をおくる子育てママ達のピンチな瞬間も安心できる瞬間に変わりそうですよね!

あなたの腸はガスだまりができていませんか?
年末年始をすっきりと過ごすためにもガスだまり度をチェックしてみましょう!

ガスピタン

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4yuuu!

4yuuu!公式アカウントです。

>もっとみる