初心者でもトライできる♡簡単野菜カービングに挑戦してみよう!

グルメ・レシピ

フォトジェニックでおしゃれ見えすることから、最近、Instagram(インスタグラム)などのSNSで見かけることも増えた、「飾り切り」や「カービング」。
一見難しそうですが、今回は、初心者さんでも簡単に可愛くできる、野菜カービングのデザインをご紹介します♡

初心者でも簡単!野菜カービング①紫玉ねぎカップ

紫玉葱ねぎを活用した野菜カービングのカップは、初心者の方でも意外と簡単にできるので、おすすめです♪

《作り方》

➀ 紫玉ねぎの外の皮を剥がす。

② 横半分に切る。

③ 断面に、それぞれに十字の位置に、1cm深さの切れ込みを入れる。

④ その間にさらに切れ込みを入れ、8等分になるように、1cmの切れ込みを入れる。

⑤ 線と線の間をつなぐように、三角に切れ込みを入れる。

⑥ 玉ねぎの底の付け根の部分を、平たく削ぎ落とし、1枚ずつバラバラにします。

1枚ずつ使っても良いですし、数枚を重ねると、お花のようにボリュームのあるカップになります。

カップの中に1人分のサラダを入れると、おしゃれなワンプレート仕立てのサラダに。

また、重ねて蓮の花のようにすると、大皿料理の飾りとして活用したり、中に小さなグラシン(紙)カップなど入れてソース入れなどにも活かせます。

初心者でも簡単!野菜カービング②トマト

トマトを薔薇のように見立てて作った、美しく彩り鮮やかな野菜カービング。

こちらも、意外にも簡単に作ることができます。さっそく、作り方をご紹介しましょう♪

《作り方》

➀ トマトを、ヘタがついている方を下にして置く。

② トマトの上部を、丸く剥きとるようにナイフを入れ、切り離さずに、皮をくるくると剥く。

③ 上の写真のように配置し、下から上に向かってクルクルと巻く。

④ 終わりに近くなったら、丸くとった最初の部分を、伏せるようにくるっと丸めて置くと、薔薇のできあがり!

トマトの中身は、ソース作りなどに活用してみてくださいね。

難しそうに感じる野菜カービングですが、初心者の方でも気軽に挑戦できる簡単な方法を2つ、ご紹介しました。
旬の彩り野菜を、見た目も楽しみながら、様々なアレンジで味わってみてくださいね♡