家の中の"毒矢"って?風水インテリアで気の流れを活性化させる方法

模様替えでお気に入りのインテリアを実現したのに、なんとなく寛げない……。そんな時は、お部屋の中を見回してみましょう。

家具や柱の角があなたに向いていたり、座っている頭の上に梁(はり)があったりしませんか?

風水では、家具や柱、梁の角などの鋭くとがった部分を“毒矢”に例えたりします。

家具の位置は変えられても、柱や梁の位置を変えるとなると、大掛かりなリフォームが必要ですね。でも、心配はいりません。

風水は、そうした環境を調整するために生まれた環境学なのです。

簡単にできる調整法=風水インテリアで、住まいの気の流れを活性化して、幸運偏差値をアップしましょう。

気の流れを活性化させる風水インテリア▶︎“毒矢”はどこに?

部屋の中を見回してみましょう。柱や梁の角、家具やテーブルの角などが、あなたの方に向いていませんか?もしも向いていたら、それが“毒矢”です。

ただし、角が丸い家具やテーブルは“毒矢”にはなりません。

家具を購入する時は、できるだけ角の丸いものを選ぶのがおすすめです。

誰もが無防備な状態になる寝室。柱や梁、張り出した壁や天井の角が、ベッドに向かっていませんか?頭の上に、梁や張り出しはありませんか?

梁や張り出しの角も、“毒矢”のひとつです。また、その下に居続けることで、圧迫感などの影響を受けると言われています。

これまで気づいていなかった室内の“毒矢”が見つかったら、風水インテリアで調整しましょう。

気の流れを活性化させる風水インテリア▶︎観葉植物で整える

リビングのソファーでくつろいでいる時に、柱や家具、テーブルの角があなたの方を向いている。

そんな毒矢には、柱や家具の角の前に観葉植物を置くことで調整しましょう。

角が隠れるような、少し背の高いものがおすすめです。

生きている植物は、大地に根を張り、天に向かって伸びる、天と地をつなぐ存在です。

空間の気のバランスを整えてくれますよ。

気の流れを活性化させる風水インテリア▶︎ウィンドチャイムで整える

背の高い観葉植物を置くスペースがなかったり、小さなお子さんがいて心配な時には、柱の角の正面に、天井からウィンドチャイムを吊り下げましょう。

風水では、ウィンドチャイムは、空間の微妙な気の流れで鳴っていて、気の流れを活性化していると考えます。

これからの季節なら、涼やかなガラスの風鈴でもOK。

音がするものは、邪気を払ってくれる作用もあるので、毒矢の対策におすすめです。

気の流れを活性化させる風水インテリア▶︎ベッドやテーブルを移動する

柱や梁、張り出しなどは、動かすことができません。

毒矢の影響を避けるには、頭や心臓の上に角や梁、張り出しがかからないように、ベッドの位置を移動させましょう。

ダイニングテーブルの上に梁があると、経済面が頭打ちになったり、金銭的な損失が出ると言われます。

テーブルの位置もチェックしてみましょう。
毒矢による影響を、風水インテリアで調整する方法をご紹介しました。

観葉植物やウィンドチャイムなどは、とても簡単に取り入れられる方法です。できることから始めてみませんか?

また、どんなにお気に入りのものでも、家具が多過ぎたり、物を詰め込み過ぎたりすると、気の流れが停滞して、健康にも影響してしまいます。

本格的な夏に向けて、スッキリした過ごしやすい空間を目指しましょう。

風水インテリア 毒矢 気の流れ 幸運 住まい 風水

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

晴野まひろ/風水心理カウンセラー

名古屋市出身。テレビ局勤務を経て、日本放送作家協会主催の養成講座で編集と執筆を学ぶ。その後、百貨店…

>もっとみる