子どもと一緒に楽しめる!神宮球場の野球観戦が今アツい♡

旅行・おでかけ

男性とビールのイメージが強い野球観戦。
しかし最近では女性の観戦者が増え、子どもと一緒の人も安心して観れる場所となっています。
今回は都会のど真ん中、神宮球場の魅力に迫ります♪

子どもも楽しい!野球観戦①神宮球場とは?

明治神宮引用:www.jingu-stadium.com

正式名称「明治神宮野球場」は、プロ野球球団「東京ヤクルトスワローズ」のメイン球場として使われている他、プロアマ問わず野球の試合が行われています。
夏の甲子園、西東京大会もここ明治神宮球場で行われるので、幅広い世代から思い入れのある球場です。

東京メトロ銀座線の外苑前駅から歩いてすぐと、都会のど真ん中にありながら野球が楽しめるので、試合がある日は多くの人で盛り上がっています。

子どもも楽しい!野球観戦②神宮球場の可愛いキャラクター

つば九郎引用:ameblo.jp

明治神宮球場を本拠地とするプロ野球球団「東京ヤクルトスワローズ」には、ご当地ゆるキャラにも負けない、可愛らしいキャラクターがいます。
「つば九郎」もその一人で、その可愛らしさからグッズの売り上げは球団ナンバーワンなんだとか。

見た目が愛らしく、試合の合間に何度か登場するとパフォーマンスをするため、小さいお子さんも飽きずに楽しんでくれそう♪

子どもも楽しい!野球観戦③神宮球場の観戦しやすいシート

シート引用:www.shutterstock.com

明治神宮球場には、小さいお子さん連れやグループでの野球観戦に適したシートも用意されています。

セブンイレブンで購入できる「セブンイレブン デッキシート」、ローソンで購入できる「Pontaドリームシート・ペアシート」があります。
また、4名グループで観戦できる「マイナビシート」といったように、通常の座席ではテーブルもないし不安という人にもピッタリな席も♪
どれもテーブルがついているので、飲み物や食べ物を置いて楽しむことができますよ。

子連れだから、行けない……と諦めていた人は、ぜひこの機会に行ってみてはいかがでしょうか。