東大生も使ってる!?「方眼ノート」で勉強するメリットとは

小学校の始めのうちは指定のノートがあり、自由に選べるようになってからは、子どものノート選びはあまり意識をしない方も多いですよね。

実は、小学校低学年でも取り入れている「方眼ノート」には、メリットがたくさんあるんです♪

家庭学習、受験、仕事用……にと、大人になっても使いたい方眼ノートの魅力をご紹介します。

勉強もはかどる!?方眼ノートのメリット①理数系の教科におすすめ♪

マス目のサイズがいろいろある「方眼ノート」は、小学生から中学生だけでなく、大学生や社会人になっても使えるノートです。

あらかじめ正方形のガイドラインが入った方眼ノートは、数学や理科などの教科との相性がバツグン!

例えば、図形を書く際や、実験などの記録をする場合にも、方眼が役立ちます。

定規がなくてもきれいに線が描けるのも、オススメの理由です。

勉強もはかどる!?方眼ノートのメリット②字がきれいになる

小学校低学年の国語のノートで、1マス1マスが4分割されているのを見たことがあるママも多いのでは?

実はこのマス目を区切るというのは、字をきれいに書くために欠かせないコツなんです。

書きたい文字の大きさに合わせてガイドラインを適宜変えることができ、文字同士のバランスもとりやすくなる方眼ノート。

子どもの字が汚い、ノートがきれいに取れない……というときは、方眼ノートを使わせてみてはいかがでしょうか♪

勉強もはかどる!?方眼ノートのメリット③「3分割」使いで頭が良くなる?

授業の内容を写すだけで終わってしまいがちなノートですが、見開きもしくは横使いにして3分割することで、きちんと内容を整理しながらノートをとることができます。

難しそうに思えますが、コツは次の4つだけ。

①上に3~5cmの余白をとる

②横から板書・気づき・要点の順でまとめるスペースにする

③使うノートはA4もしくはB5サイズ

④できれば見開き2ページ使いにする

また、同じようにノートを分割して、

・「ノート」(Notes)……内容のメモ
・「キュー」(Cues)……重要な項目や質問したいもの
・「サマリー」(Summary)……要約

をまとめていくコーネル式ノートの使い方は、世界の有名大学でも取り入れられている方法です。

かわいい方眼ノートも♡勉強にもメリット大のおすすめノートは?

item.rakuten.co.jp

小学生のお子さんが使うなら、こんな可愛い方眼ノートを買ってあげてみてはいかがでしょうか?

算数用・国語用など、科目ごとに分かれているジャポニカの方眼ノートは、子どもにノートをとる習慣をつけさせるのにぴったり!

見出しシールやナンバーシール、インデックスシールなどの科目シールも付属しています。

ジャポニカ フレンド 科目名入り 17マス【さんすう】

¥136

販売サイトをチェック

www.amazon.co.jp

女の子向けの方眼ノートなら、ディズニープリンセスのノートもおすすめです。

ママも思わず欲しくなるかわいさ♡

塾などのノートに用意してあげれば、やる気もアップしてくれるかも?

塔の上のラプンツェル[方眼ノート]B5

¥239

販売サイトをチェック

www.amazon.co.jp

男の子向けには、シンプルなディズニーキャラクターのノートがおすすめです♪

小学生には、5mm方眼が使いやすいサイズ。

子どもが喜んで使いたくなるデザインのノートを、集めてみてはいかがでしょうか?

5mm方眼 カーズ

¥150

販売サイトをチェック
東大生も使っていると話題の「方眼ノート」。頭のいい人は、ノートをとりながら学習内容を整理する癖がついているのだそう。

方眼ノートは、そんな勉強の仕方をサポートしてくれるなど、メリットがたくさんある学習アイテム。

子どもの勉強をサポートするために、ノート選びも意識してみてはいかがでしょうか。

方眼ノート 勉強 メリット

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる