勝負『テーラードJK』が1着あればOK♪〜エレガント編〜

ファッション

いつものコーディネートに羽織りものをプラスするなら、みなさんは何を羽織りますか?

「カーディガン」という方も多いかもしれません。

美Powerプロデューサーの大久保美帆さんによると、黒のテーラードジャケットをサラリと羽織るだけで、一気にコーディネートが格上げできるそう♡

今回は大久保さんに、エレガントに見せるテーラードジャケットの選び方のポイントと、中に合わせるオススメのコーディネートをお伺いします。

【シンプルだからこそ重要!】テーラードジャケット選びのポイント

テーラードジャケットを選ぶ際にポイントとなるのが「ジャケットの丈」です。

丈が短いジャケットは、可愛らしい印象になります。

入学式などのお子さんの行事でよく見かけるスタイルですが、どこか垢抜けない印象で、もったいないですよね。

一方で、丈が長めのジャケットは、大人っぽい印象になります。

I(アイ)ラインのシルエットで、縦のラインが強調されて、スッキリと大人っぽく、エレガントに見えますね。

中にタイトなシルエットのレースワンピースとポインテッドトゥーシューズを合わせることで、よりエレガントな印象を演出しています。

またテーラードジャケットを選ぶ際には、丈以外に「サイズ感」も重要です。

袖は、手首が隠れるくらいの長さがベスト!

ウエストは縦ジワや横ジワが入らない程度に、若干ゆとりがありながらも、スッキリ見えるくらいがいいでしょう。

テーラードジャケットは「肩掛け」すればパーティーでも大活躍♡

丈が長めのジャケットは、袖を通さずに肩からかけるとエレガントな印象になり、パーティーでも大活躍!

カーディガンを肩掛けするのもいいのですが、テーラードジャケットの方がカッチリした印象になり、上品さを演出できます。

長めのタキシードジャケットはやや男性的なイメージなので、インナーはノースリーブや半袖などで薄着をして、肌見せをしましょう。

時計やリングなどのキラッとした小物でアクセントをつけると、より垢抜け感がアップします♪

長めのテーラードジャケットなら小尻効果も!

お尻が隠れる長さのテーラードジャケットを選ぶと、お尻が小さく見えるという嬉しい効果もあります♡

比べてみると、一目瞭然ですね!左側の丈の長いジャケットの方が、お尻が小さく見えます。

丈が短いテーラードジャケットを着ると、中にローライズデニムなどを履いた場合、しゃがんだ時に下着が見えてしまう……という危険も考えられます。

コーディネートをエレガントに格上げしたいなら、長め丈のテーラードジャケットを選ぶと良さそうですね♪

テーラードジャケットをエレガントに着こなせるインナーはこれ!

大久保さんによると、タイトシルエットワンピース以外にテーラードジャケットの中に着るインナーとしてオススメなのは、マットな素材のコクーンワンピースだそう!

ハンサムなのにエレガントな雰囲気を演出することができそうですね。

また、ニットとふんわりスカートを合わせるコーディネートもオススメだそう。

上品でフェミニンなコーディネートにテーラードジャケットを合わせることで、女性らしさだけでなく、きちんと感も出せます♪

エレガントに見せるテーラードジャケットの選び方のポイントと、中に合わせるオススメのコーディネートをご紹介しました。

いつもならカーディガンを合わせるコーディネートも、テーラードジャケットを合わせることで、一気に着こなしを格上げできます♡

ぜひ、あなたにピッタリの1枚を探してみてはいかがでしょうか?

勝負『テーラードJK』が1着あればOK♪〜ママカジュアル編〜