CanDoの『ネイルスタンプ』でセルフネイルもサロン並み♪

CanDoの『ネイルスタンプ』でセルフネイルもサロン並み♪

コスメもたくさん揃っているCanDo(キャンドゥ)では、ネイルグッズも人気♪
中でも、「ネイルスタンプ」は、コツさえ掴めば、セルフでサロン並みの仕上がりになるという今話題のアイテムです。
今回は、ネイルスタンプのやり方や、おしゃれなデザインをご紹介します。

目次

サロン並みに仕上がる♡CanDo『ネイルスタンプ』って?

ネイルスタンプ

「ネイルスタンプ」ってそもそも何?と思われている方も多いのではないでしょうか。

ネイルスタンプとは、その名の通り「爪にスタンプをする」こと。

準備するアイテムは、
・スタンプ用プレート
・スタンパー
・スクレーパー
・マニキュア
・除光液
・綿棒
になります。

材料は、全てCanDo(キャンドゥ)で揃えることができるので、手軽に挑戦しやすいのも嬉しいポイント。
コツさえ掴めば、お店でしてもらったかのようなキレイな仕上がりになりますよ。

それでは早速、ネイルスタンプのやり方についてご紹介します。

サロン並みに仕上がる♡CanDo『ネイルスタンプ』のやり方

始める前に、まず知っておきたいのが、スタンピングはスピードが勝負!ということ。
乾いてしまうと上手く転写ができないので、そこだけは頭に入れておきましょう。

こちらの動画では、ちょうどよいスピードで説明してくれていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【やり方】
①使いたいデザインを決め、プレートの柄にマニキュアをたっぷりと塗る(溝を埋めるように)
②スクレーパーで、余分なマニキュアをやさしくとる
③スタンパーを柄の上で軽く転がす
 ※何度もやると、柄が重なって失敗の原因となるので注意しましょう。
④スタンパーを爪に転がすようにゆっくりと転写する。
⑤はみ出た部分は、除光液をつけた綿棒を使い、ふき取りましょう。

たったこれだけで、複雑なデザインもおしゃれなデザインも、セルフできれいに完成します!

スタンパーのシリコン部分に付着したマニキュアは、必ず粘着テープで取るのがポイント。
除光液を使ってしまうと、ものによっては上手く転写できなくなってしまうそうなので、要注意ですよ。

サロン並みに仕上がる♡CanDo『ネイルスタンプ』のおしゃれなデザイン▶ボタニカル柄

シルバーのマニキュアに、黒のボタニカル柄が大人っぽい、こちらのネイルデザイン。

ネイルスタンプは、何度でも繰り返し楽しめるので、色を変えたり、使うデザインの部分を変えることで、無限の組み合わせを楽しむことができそうですね♪

サロン並みに仕上がる♡CanDo『ネイルスタンプ』のおしゃれなデザイン▶アニマル柄

CanDo(キャンドゥ)では、人気のアニマル柄も揃っていますが、こちらはダルメシアンのデザインです。

マスタードカラーのワンカラーと合わせることで、ダルメシアン柄がより強調され、ポップな印象に♪

キュートなデザインに、子供の目もハートになること間違いなしですね。

サロン並みに仕上がる♡CanDo『ネイルスタンプ』のおしゃれなデザイン▶カフェ風

雑貨やインテリアでも人気の「英文字」ですが、ネイルに取り入れてもとってもおしゃれに仕上がります。

淡いトーンとコーヒー豆のポットデザインのキュートなネイルシールを合わせることで、手軽にカフェ風ネイルの完成!

ほかにも、ブルーやホワイトベースに英文字を組み合わせれば、夏にピッタリなビーチ風のネイルにも応用できそうですね。

サロン並みに仕上がる♡CanDo『ネイルスタンプ』のおしゃれなデザイン▶ラグーンネイル

夏のフットネイルで大人気のラグーンネイルもCanDo(キャンドゥ)のスタンプ用プレートを使えば、手軽にサロン並みの仕上がりを叶えてくれます。

手書きの自然な感じの曲線美とはまた違った、プレートならではのくっきりとキレイな曲線が浮かび上がっています。

足元のおしゃれは、フットネイルからアップデートさせてみましょう♪
CanDo(キャンドゥ)で人気の「ネイルスタンプ」は、想像以上に簡単な上、とってもきれいに仕上がっていましたね。
セルフネイルだと、デザインの幅が広がらず飽きてしまう……という方は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね。

【関連記事】ネイル速乾スプレー9選!子どもが寝てから短時間でネイルを仕上げる♪

マニキュアを塗ると気分が上がりますよね♪しかし、最近は子どもの世話で自分の時間がなかなか...


100均

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

misaki.o

中学生&小学生の姉妹ママ。
ハンドメイド・お料理&子どもとお出かけするのが趣味。
プリ…

>もっとみる