リップが折れてしまった時の活用方法9選♪コスメや掃除に大活躍!

リップが折れてしまった時の活用方法9選♪コスメや掃除に大活躍!

ついついリップを出しすぎて、ポキっと折れてしまった経験はありませんか?
捨てるにはもったいないし、お気に入りのリップや買ったばかりのリップだととてもショックですよね。
そんな時のために、リップが再利用できる裏技があるんです♪
今回は、折れたリップやもう使わない口紅の賢い活用術をご紹介します!

リップが折れたら……また活用できるの?

「お気に入りのリップが折れた……」なんて話は、メイクの失敗あるあるではないでしょうか。

特に、新品のリップは長さがあるため、ついいつものクセでクルクル出し過ぎて、折ってしまいがち。さらに、忙しい朝に急いでメイクをしていると、つい力が入ってリップを折ってしまうことも。

このように様々なシーンでリップが折れるケースがありますが、まだまだ使えるリップを捨ててしまうのはもったいないですよね。
そんな時には、リップを再利用して活用してみましょう♪

リップとして復活させたり、他のコスメとして使ったり、さらには、家事のシーンに役立つ使い方もあるんです!

覚えておいて損はない、折れたリップの活用テクニックを早速ご紹介します。

折れたリップの活用法①ドライヤーでリップが復活できる!

折れたリップの活用法1つ目は、リップを復活させる裏技です。

リップは高温で溶けるため、ドライヤーがあれば簡単にリップを元通りに戻すことができるんです♪

【折れたリップの戻し方】

① 折れた部分にドライヤーを当てて、元の位置にくっつける。
② 綿棒などを使って、まっすふになるように固定する。
③ 冷蔵庫で1時間程度冷やす。リップは立てたままにしておきましょう。

以上で完成です。
再度使う場合は、あまり力を入れないように使ってみてくださいね。
新しいリップが折れてしまったら、まずはこちらの復活法を試してみましょう!

折れたリップの活用法②パレットに入れて再利用する

折れたリップの活用法2つ目は、パレットに入れ替えて使うことです。
修復しにくいリップや小さくなって使いにくくなったリップも、パレットに移すことで使いやすくなりますよ。

【パレットへの移し方】

① メイク用のパレットを用意する。100均などで購入できます。
② リップを小さく砕いてパレットに入れる。
③ ドライヤーで熱を当てて溶かし、綿棒などで表面を平らにする。
④ 溶けたら冷蔵庫に入れて固まるまで冷やす。

以上で完成です。
使う際はリップブラシに取ってメイクしましょう。
リップをパレットで使うことで、他のリップと混ぜたり、唇にグラデーションを付けたりといった上級者メイクを楽しむことができますよ。

折れたリップの活用法③リップグロスに変身!

折れたリップの活用法3つ目は、リップグロスにすることです。
ワセリンを混ぜることで、簡単にプルプルのリップグロスを作ることができるんですよ♪

【リップグロスの作り方】

① 折れたリップをカッターなどで切って小皿や紙コップに移す。
② ワセリンを適量小皿に入れる。
③ ドライヤーを当てて、やわらかくなるまで溶かして混ぜる。
④ 100均などにあるリップバームケースやグロス容器に移して、冷蔵庫で冷やして固める。

以上で完成です。
ワセリンの量を多めにして薄付きのリップグロスを作れば、メイクに興味が出てきた女の子のリップとして使うのにも安心ですね。

折れたリップの活用法④練りチークとして使う

折れたリップの活用法4つ目は、練りチークとして使うことです。
リップのカラーが気に入らなかった場合でも、チークならぴったりなカラーになる可能性もあります。

練りチークの作り方は、先程ご紹介したリップグロスと同じで、細かくしたリップとワセリンを混ぜて冷やせばOK♪

使い方は、少量を指に取って頬に乗せて指で伸ばしましょう。仕上げにパウダーを軽くのせれば自然に仕上げることができますよ。

練りチークはリップグロスとしても使えるので、時短メイクのアイテムとしても活躍してくれそう!

折れたリップの活用法⑤2色混ぜてオリジナルカラーのリップを作ろう♪

折れたリップの活用法5つ目は、オリジナルカラーのリップを作ることです。
折れたリップや短くなったリップ、色が合わなくて余っているリップを混ぜて、自分だけのリップを作ってみましょう♪

【オリジナルリップの作り方】

① 小皿や紙コップに2色のリップを削って入れる。
② ドライヤーで溶かしながら混ぜ合わせる。
③ リップバームケースなどの容器に入れて、冷蔵庫で冷やして固める。

以上で完成です。
混ぜる色の量の割合によってカラーは変わってきますので、赤系が良い場合は赤を多めに。ピンク系が良い場合はピンクを多めにするなど、ベースにしたいリップの色を先に決めておくと良いでしょう。

また、先にそれぞれのリップをドライヤーで溶かしておき、ベースとなるリップを容器に入れてから、次のリップを少し入れて爪楊枝で軽く混ぜれば、マーブル模様のリップを作ることも可能です。

簡単なので、子供と一緒に実験感覚で手作りのリップを作ってみましょう!

折れたリップの活用法⑥油性ペンの汚れ消しとして

折れたリップはメイクだけでなく、家事のシーンにも大活躍!
折れたリップの活用法6つ目は、油性ペンの汚れ消しとして使う方法です。

油性ペンを使っていると、手に付いてしまったり、机に移ってしまうこともありますよね。また、子供に油性ペンで落書きされた場合、洗剤でこすってもなかなか落ちなくてそのままにしているママも多いのでは?

実は、油性ペンの汚れはリップを使えば簡単に取ることができるんです♪

方法は、油性ペンが付いた上にリップを塗り、指の腹でくるくると優しくなじませます。あとは、ティッシュで拭き取ると、リップと一緒に油性ペンの汚れを取ることができます。

これは、リップには油分を溶かす乳化剤という成分入っているためです。
これにより、油性ペンの汚れを浮かせて簡単に落とすことができますよ。

折れたリップの活用法⑦アクセサリーなどのサビ落としに

折れたリップの活用法7つ目は、サビ落としとして使う方法です。
リップには研磨効果があるため、シルバーリングやネックレスなどの黒サビを簡単に取ることができます。

方法は、リップをティッシュやガーゼなどにつけてそのまま磨くだけでOK♪

きれいにツヤのあるアクセサリーに復活させることができるので、汚れて出番がなくなったアクセサリーが自宅に眠っていたら、ぜひ試してみましょう!

折れたリップの活用法⑧お絵かきやDIYのクレヨン代わりに

折れたリップの活用法8つ目は、クレヨンや塗料の代わりとして使うことです。
リップはとても発色が良いので、きれいに色付けを楽しむことができます。

子供のお絵かきも、リップアートをしてみることでいつもと違った楽しさがあるはず!
また、DIYの色付けシーンにも大活躍。
DIYの場合は、上からニスを塗っておけば色落ちの心配もありません。

再利用が面倒ならば、捨てる前にこのようにお絵かき道具として思い切って楽しんでみるのもアリですね♪

折れたリップの活用法⑨手作りキャンドルの色付けに

折れたリップの活用法9つ目は、キャンドルの色付けとして使う方法です。

キャンドルを手作りする際に、ロウソクと一緒に砕いたリップを入れて溶かせば、色の付いたきれいなキャンドルを作ることができます。

子供の自由研究などでトライしてみるのもいいですね♪
折れたリップを復活させる方法から再利用まで、9つの活用法をご紹介しました。
せっかく購入したお気に入りのリップをそのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。
今回紹介した方法を参考にして、ぜひ有効活用してみてくださいね!

【関連記事】余ったネイルでおしゃれインテリアが作れる♡簡単アイデア5つ

お気に入りのネイルも、ワンシーズン経つと乾燥して固まったりして、使い切れずに終わること...

リップ 活用 口紅

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

桜井 美織

元気な男の子ママのライターです♡

芸能人ママたちの記事をメインに書いていきたいです!よ…

>もっとみる