自分だけじゃないかも!主婦の51%は洗濯中に◯◯している!?

提供:シャープ株式会社 Promotion

主婦の毎日のルーチンワークである“洗濯”。
そんなお洗濯のあるあるやお悩みをまとめた動画がにわかに話題になっています!

「これって私だけじゃなかったんだ!」と声をあげたくなる動画とはどんなものなのでしょうか……?

4yuuu!
4yuuu!
2016.12.09

なんと半数!主婦の51%が◯◯していた!?

お洗濯中、さっき洗濯機に入れた洋服やタオルがぐるぐる回っている様子を、気づいたらボーッと眺めていた……なんて経験ありませんか?

特に見守っているからといって何かが起こるわけでもなければ、見ていて特別楽しいわけでもないのに、なんとなく眺めてしまっていることってありますよね。

そんな「洗濯機がまわる様子をボーッと眺めたことがある?」という質問に対して、「ある」と回答した人は、51%

なんと2人に1人が、洗濯物がまわる様子をぼんやり眺めたことがあるという結果になりました!

ついつい眺めちゃう!そんなあなたへ……。

いつもの洗濯機がまわる様子を眺めていても、特に何も新しい情報は得られません。

しかし、洗濯機を眺めているだけで、たくさんの情報が得られる動画があるんです。
それがこちら!

こちらは、ぐるぐるまわる洗濯機を眺めていると、主婦に行った「お洗濯に関するアンケート」の調査結果を知ることができるというユニークな動画。

ついつい洗濯機をボーッと眺めてしまうという方は、どうせなら色々な情報が得られるこちらを観てみませんか?

次の質問は……?

次に洗濯機から取り出された、洗濯物のタグに書かれていたのは……

というかなりリアルな、「黒カビ問題」に対する質問!

ぱっと見、綺麗な洗濯機に安心して、白い衣類を入れたときに限って現れる黒カビ。
正直、テンションも一気に下がってしまいますし、やっかいですよね。

結果はというと、

なんと75%の人が「気になったことがある」と回答!
「あるかも」を合わせると、97%の人が黒カビを気にしていたことがわかりました。

ということはつまり、ほぼ全ての家庭が黒カビ問題に悩んでいるということ!

どうすれば、黒カビ問題は解決するのでしょうか?

黒カビの原因は洗濯槽の穴!?

動画を進めていくと、急に現れたのは「穴なし洗濯槽」という気になる単語……。

洗濯機は洗濯槽に穴があるから、脱水ができて洗えるというイメージですよね。
しかし、実はその“洗濯槽の穴”こそが、黒カビの原因になってしまっているそう!

洗濯槽の外側や底裏は、ヌメリや黒カビが発生しやすい場所!
水を溜めたときに、そこに発生した黒カビが、穴をくぐり抜けて洗濯槽に侵入している可能性が高いんだとか……!

そのため、穴がない洗濯槽=穴なし槽にすることで、外側から入り込む黒カビをブロックすることができるということ♡

実は、穴なし槽は「未来の洗濯機」ではなく、もう実際に売られているんですよ!

「穴なし槽」はシャープだけ♡

そんな、気になる「穴なし槽」の洗濯機ですが、実はシャープの独自商品として存在し、なんと1992年に登場してから、20年以上も愛され続けるロングセラー商品なんです!

最新の『タテ型洗濯乾燥機 ES-PX10A』は、どんなインテリアにも馴染みそうな、ガラストップのシンプルでスタイリッシュなデザイン。

もちろん黒カビが発生しにくいだけでなく、穴がないからこそ叶えられる水流の強さで、しっかりと汚れを落とす、強力な洗浄力も魅力です♡

黒カビにお悩みのママの皆さんは、ぜひ「穴なし槽」の洗濯機を検討してみてはいかがでしょうか?

※衣類を汚す原因となる黒カビ等が侵入しにくい構造になっています。
ご使用方法・ご使用洗剤によっては、パルセーターの裏に洗剤カス等を原因としたカビ状の汚れがつき、混入する場合があります。

▶︎タテ型洗濯乾燥機 ES-PX10A

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。