大切に保管したい思い出。「子どもの作品」はどうやって収納してる?

子育て・ライフスタイル

園で制作した工作やお絵かき作品をお家に持ち帰る日は、なんだかウキウキしている子どもたち。
「ママ&パパが喜んでくれるかも!?」という姿は、とっても可愛いですよね。
そんな可愛い子どもの作品を見て「子どもの成長の思い出に取っておこう♡」と思う、ママやパパも多いのでは?
でも、作品がどんどん増えてくるといずれ収納問題に直面しますよね。
そこで今回は、「保管しておきたいけれど、場所がない……」というジレンマの解決策をご紹介します。

思い出保管対策♪子どもの作品収納▶︎まずはルールを決める

絵を描く子ども出典:www.shutterstock.com

子どもの作品の中には、立体的な作品や大きな作品など、収納に困るものが多いのではないでしょうか。

まずは、収納のルールを設けてみましょう。

  1. 大きさや形に関わらず作品の写真を撮る
  2. 保管しておきたい作品を選ぶ
  3. 保管しておきたい作品でも保管が難しい場合には飾ってから処分する

写真に撮ることで、かさばらずに思い出を残すことができるようになります♪

思い出保管対策♪子どもの作品収納▶︎ほこり&汚れ予防をする

子どもの絵出典:www.shutterstock.com

保管しておく子どもの作品が決まったら、ほこり&汚れを予防できるアイテムを探します。

日常的に出し入れする機会が少ないことを考えて、フタ付きのダンボールBOXや、チャック付きの収納バッグに分別するのがおすすめです。

いつの作品なのか、思い出せるようにラベリングをしておくのも忘れずに♪

思い出保管対策♪子どもの作品収納〜市販おすすめアイテム〜①桐チェスト

桐洋風チェスト 3段出典:item.rakuten.co.jp

子どもの作品収納におすすめの市販アイテムを、ご紹介します。

まず最初にご紹介するのは、桐洋風チェスト!
調湿性に優れた桐材のチェストは、大切な思い出を保管するのにぴったりのアイテムです。

引き出しにネームプレートをつけて、何を保管しているのかわかりやすくしてみてくださいね♪

クローゼットや押入れ内の収納としてはもちろん、子ども部屋に家具として置いても自然に馴染みますよ。

桐洋風チェスト 3段

¥19,653

販売サイトをチェック

思い出保管対策♪子どもの作品収納〜市販おすすめアイテム〜②作品ファイル

メモリアルボックス 4個セット出典:item.rakuten.co.jp

続いてご紹介するのは、メモリアルボックス!
大小様々な大きさがある子どもの作品に、対応力抜群の商品なんですよ。

無地タイプの箱なので、前面や上面に直接マジックなどで入っているものを書いて置くこともでき、とても便利です。

兄弟別の保管も、余裕を持ってできますよ!

メモリアルボックス 4個セット

¥2,750

販売サイトをチェック

“思い出保管対策♪子どもの作品収納”は、いかがでしたか?
成長の思い出を保管するには、収納も見直したいもの!
ぜひ、参考にしてみてくださいね♡

[related][/related]

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。