揃えるべきは3つだけ♪【2016年冬】トレンドボトムス図鑑

ファッション

毎日寒いですが、冬のファッションが楽しいですよね♪みなさんは、もう冬服を揃えましたか?

2016年冬は、どんなボトムスがトレンドなのでしょうか。

今回は、雑誌など様々なメディアでご活躍中のスタイリスト 石川ともみさんに、2016年冬のトレンドボトムス3つと、オススメの着こなしを教えていただきます。

【2016年冬トレンドボトムス】リブニットスカート×ブルゾンでスポーティーフェミニン

2016年冬のトレンドボトムス1つ目は【リブニットスカート】。

フェミニンさもありながらカジュアルさも感じる、合わせやすい万能アイテムです。長め丈を選んで、縦長のシルエットを作りましょう。

写真は、グレーニットとブルゾンを合わせた、スポーティーでフェミニンなコーディネートです。

石川さんによると、

「ブルゾンも2016年冬のトレンドです!スカートを合わせてコンサバ寄りに着るのが今年っぽさを出すポイントですよ。」

とのこと。

足元はヒールパンプス、アクセサリーは大きいフープイヤリングで、キレイめに仕上げています。

【2016年冬トレンドボトムス】リブニットスカート×ブラウンニットでこなれカジュアル

こちらは、2016年冬のトレンドボトムス【リブニットスカート】にブラウンニットを合わせた、こなれカジュアルコーディネート。

ウエストインせず、カジュアルに着こなしていますが、袖をまくってスッキリ感を出していますね。

石川さんによると、

「ブラウンのニットはナチュラルな印象になりがちですが、ブラックのリブニットを合わせることで、モードな雰囲気を演出できます。」

とのこと。

太めヒールのショートブーツと大きめのエコバッグを合わせた、気張りすぎないカジュアルなコーディネートですね。

【2016年冬トレンドボトムス】プリーツスカート×ブラウンニットでレディーカジュアル

2016年冬のトレンドボトムス2つ目は【プリーツスカート】です。

リブニットスカート同様に、長め丈を選びましょう♪

写真は、ブラウンニットを合わせたレディーカジュアルなコーディネート。

ウエストはあえてインせずに着ると、今年らしいカジュアル感を演出することができます。

着こなしがカジュアルな分、ベージュのパンプスとレオパードのバッグで、レディーな印象に仕上げていますね。

【2016年冬トレンドボトムス】プリーツスカート×サイドスリットニットワンピでモードエレガント

こちらは、2016年冬のトレンドボトムス【プリーツスカート】にサイドスリットニットワンピを合わせた、モードエレガントなコーディネート。

石川さんによると、

「まさに今年らしいコーディネート。トップスもボトムスも、2016年冬のトレンドです!」

とのこと。

ワンピの深めスリットから、プリーツスカートのスソがチラッと見えるくらいの丈を選んで、ヒザ下丈ワンピースとして着るのがポイントです♪

黒のブーツとフープピアスを合わせていて、モード感たっぷり!袖をまくってスッキリ感を出すと、バランスがとれます。

【2016年冬トレンドボトムス】テラコッタのスカンツ×白ニットで甘めカジュアル

2016年冬のトレンドボトムス3つ目は【テラコッタカラーのスカンツ】です。

特に、テロテロのスカンツが、今年のトレンドアイテム。

トップスのシルエットが重たいものが多い2016年の冬、ボトムスにはテロテロとした素材のものを合わせるとバランスがとれるそう!

寒さが気になる場合は、下に厚手のタイツなどを履くと良さそうですね♪

写真は、ホワイトのタートルネックニットを合わせた、甘めカジュアルなコーディネート。テラコッタは、あたたかみのあるカラーなので、ホワイトを合わせると冬らしくなります。

ホワイト・ベージュ・テラコッタと同系色で甘めにまとめた分、足元は濃いめの秋らしいレッドのパンプスを合わせています。

石川さんによると、

「この上にコートを着るなら、ドロップショルダー(肩が落ちている)のコートを着て、あえてダラッと着るのがオススメです!」

とのことです。

いかがでしたか?

2016年冬のトレンドボトムス、【リブニットスカート】と【プリーツスカート】と【テラコッタカラーのスカンツ】の、今年らしい着こなしをご紹介しました。

ぜひ、毎日のコーディネートの参考にしてみてくださいね。

石川ともみさんの〈fashion tips〉