今の時期こそ保湿が大切!『乳液パック』が使えるとウワサ♡

美容

乾燥対策と聞くと、どうしても冬の印象がありますよね。しかし、春や夏など、一見乾燥とは無縁そうな季節こそ、保湿を重視しなければいけないのです。

仕事をしている方にとっても、家事をしている方にとっても、クーラーなどは想像以上にお肌の大敵なんですよ。

そこで今回は、おすすめの美容法をお教えします♪

乳液の大切さ♡

乳液といえば、化粧水のあとにつけるものがスタンダードでしたが、最近では、乳液先行型の化粧品なども発売されるようになり、乳液の魅力が再注目されています♪

お風呂上がりになんとなくつけている……というだけでは、もったいないですよ!

乳液には、保湿効果はもちろんのこと、肌の角質を柔らかくする効果があり、シワを伸ばしたり、表情筋を伸ばしたりするのに最適なアイテムと言えます。

肌に何もつけずにシワのばしマッサージなどをすると、かえって摩擦で肌を傷めてしまうことがありますが、乳液をつければマッサージの効果が倍増!

それくらい、乳液は大切な役割を担っているんですよ♡

お手軽乳液パックがすごい!

今回オススメしたい使い方が、「乳液マスク」です。

まず用意するのは、市販のシートマスク。ドラッグストアで売られている、お買い得なもので構いません。

それを、表記されている時間より短めに顔にのせます。そのあとは、マスクの上から乳液をたっぷりのせてマッサージ。

たったこれだけで、いつものマスクが高級パックに大変身♪

シートマスクの上からマッサージしようとすると、滑りにくく、マスクが取れてしまいがちですが、この方法だとスムーズにいくのです。

また、浮いてきてしまったシートマスクを再び顔に密着させる効果もあるので、保湿効果も倍増します!

顔を引き上げるように、フェイスラインのリフトアップをねらってマッサージしましょう。その際には、目の周りも忘れずに!

意外と見落としがちですが、皮膚が薄い目の周りは、乾燥などのダメージを受けやすいのです。

そしてマッサージを終えたら、シートマスクをひっくり返して1分ほど置きます。手持ちのシートマスクと乳液なのに、スペシャルケアになりますよ。

日本人は、他国の人よりも化粧水にこだわる方が多いそうです。そのため、乳液より化粧水が注目されやすいのですが、角質を柔らかくできるのは乳液ですよ♪

ハリツヤのある健康的な肌を手に入れるためにも、一度お試しください。コスパがいいので、主婦の方々だけでなく、若い方にもオススメです。