「モラハラ妻」になっていない?特徴が4つ以上当てはまったら要注意!

「モラハラ妻」になっていない?特徴が4つ以上当てはまったら要注意!

精神的DV(ドメスティックバイオレンス)だとも言われる、「モラルハラスメント」。
職場や家庭で起きるハラスメントとして取り上げられる問題です。
男性のモラハラより怖いかもしれない、「モラハラ妻」の特徴や対処法をチェックしておきましょう。

「モラハラ」をするのは夫だけではない!?

「モラハラ」をするのは男性だけだと思っていませんか?

実は今、「モラハラ妻」という言葉が広がっているのだそう!

「私にはそんなの関係ない」と思う方も、思い当たる点が見つかるかもしれません。

自分で気づいていなくても、何気ない一言で夫を傷つけ、離婚など心を離れさせてしまうキッカケになる可能性も……。

まずは1度、チェックしてみませんか?

意外?「モラハラ」と捉えられる言動や行動とは

モラハラ妻と捉えられる言動や行動には、こんな特徴があるそうです。

✔︎ 夫が家事を手伝ってくれたときに、文句ばかり言ってしまう
(洗剤がまだ残っているじゃない。どうして、そうやって洗濯物をたたむの? 等)

✔︎ 「男のくせに、情けないと思わないの?」などと言ってしまう

✔︎ 「離婚しても良いのよ!」という言葉で脅す

✔︎ 「ありがとう」を言わない、何かを手伝ってもらって当たり前だという心構えでいる

✔︎ 相手の立場を理解しようとしない

✔︎ 自分の考えや主張を押し付ける

✔︎ 喧嘩をするときは、「自分は何も間違っていない」と思い込み、悲劇のヒロインを演じる

いかがでしょうか?
4つ以上当てはまる場合は、注意が必要です。

なぜ「モラハラ妻」になってしまうの?

「モラハラ妻」になってしまう多くの原因は、家庭環境にあります。

親の指示の下でしか動けなかった人や過保護に育てられた人がなりやすい、と言われています。

自分の行動に責任が追えなくなり、自分より弱いものを責めることで満足してしまうのです。

また、ホルモンバランスの不調、睡眠不足や体調不良なども関係しています。

「モラハラ妻」にならないために……対策は?

「モラハラ妻」のチェックで思い当たる点が多かった方は、さりげなく周囲の方に相談してみましょう。

モラハラが悪化してしまうと、取り返しのつかないことになってしまいますし、直すのにもかなりの時間を要します。

身近な方に相談をして心の闇をさらけ出す、過去のトラウマを消すなど、少しずつ改善していきましょう。

相手の立場に立ち、自分の日頃の言動や行動が相手を傷つけていないか、振り返ってみるのもオススメです。

ご主人に当たってしまいそうなときに、少し振り返ってみると、優しくできるかもしれませんね♪
まずは、「これって、モラハラかも……」と気が付くことが、「モラハラ妻」改善への第一歩となります。
自分を変えようという意識や、相手を認めて尊重する気持ちを持てるようになれば、精神的に成長できるのではないでしょうか。

夫婦

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

6歳の娘・4歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる