双子のママになるあなたへ♡「双子用ベビーカー」は横型?縦型?

子育て・ライフスタイル

双子のママになる予定の方は、どうしても用意するものが多くなりますよね。
特にベビーカーは、2人が同時に乗れる大型タイプになります。
では、何に気をつけて、どのようにベビーカーを選べば良いのでしょうか。縦型と横型の違いなどをご紹介いたします。

双子用のベビーカーって?

一人用であれば、高さがあって早いうちから使えるA型、コンパクトにたためるB型という分け方になるベビーカー。

双子用となると、そのようなくくりではありません。

双子用のベビーカーには、横型と縦型の二種類があるのですが、選び方がとっても重要なのです。

双子用ベビーカーの選び方▶︎「横型ベビーカー」のメリット・デメリット

横型ベビーカーのメリットとしては、

・新生児から使えるものが多い

・軽いのでコントロールしやすい

・赤ちゃんが見えやすい

・二人並んでいるととてもかわいい

などが挙げられます。

デメリットは、

・横幅が広いので、混雑時や歩道のない道路を歩くときに危険

・改札やエレベーターに入れない場合がある

などです。

一般的なエレベーターの出入り口は80cm以上ですが、場所によっては70cmのところもあるので、マンションなどの良く使う出入り口の幅の確認をしましょう。

スーパーのレジなど、混み合うような場所では問題が起こりやすいのも難点ですね。

双子用ベビーカーの選び方▶︎「縦型ベビーカー」のメリット・デメリット

縦型ベビーカーのメリットとしては、

・荷物カゴがついていて便利

・縦に並ぶので狭い通路でも通れる

ことなどが挙げられます。

横型との大きな差は、横幅です。電車やバスなどでの移動が多い場合は、断然、縦型をおすすめします。

一人乗り用のベビーカーとほぼ変わらない幅なので、問題が生じる可能性は低いでしょう。

デメリットとしては、

・新生児が使用できないタイプが多い

・重いので操縦が難しい

・前に座っている子の様子が見えない

といった点が挙げられます。

子どもが少し大きくなってくると、席を巡って喧嘩が勃発することもあります。なぜなら、席が前と後ろで異なるからです。

また席の構造上、リクライニングができないものがほとんどなので、寝ている姿勢が辛いという声もあります。

双子用ベビーカーの選び方▶︎レンタルや中古を利用する方法も!

ご紹介した縦型・横型ベビーカーのメリット・デメリットをよく考えて決めましょう。

ちなみに、新品の購入に戸惑いを感じている方や縦型と横型を迷っている方は、レンタルして使い勝手を確認してから購入するのも◎

昔よりもレンタルや中古品が入手しやすくなっているので、賢く利用していきましょう♪

1人用ベビーカーと同様に、双子用のベビーカーにも、メリット・デメリットがありました。
100点満点の商品はないので、何を重要視するかがポイントとなります。
双子を育てている先輩ママに相談してみるのも良さそうですね♪
使い勝手の良いベビーカーに出会えることを祈っています♡