ビッグアイランド「ハワイ島」で過ごす!大人のおすすめバケーションプラン♪

旅行・おでかけ

寒い冬は、どこか暖かいところに行きたくなりますよね?
そんな時に真っ先に思いつくのがハワイ。
現実逃避してパワーチャージするなら、自然いっぱいのスピリチュアルな島「ハワイ島」へ足を伸ばしてみませんか?
さっそくハワイ島の魅力をお伝えします♪

ハワイ島プラン① そもそも、ハワイ島ってどんなところ?

ハワイ出典:www.shutterstock.com

ハワイ島とは、ハワイ諸島の中で一番大きな島で、「BIG ISLAND」の愛称で呼ばれるほど広大な面積。
日本の四国の半分くらいの大きさと言われてます。

ホノルルからは、飛行機でわずか一時間程度のフライトで到着。

見渡す限りありのままの自然の姿に、コナ空港に降り立った瞬間から、「なんだかここに居たら自分が浄化できる気がする!」と、感動させられること間違いなしです。

ハワイ島プラン② ハワイ島で外せないアクティビティプランは?

ハワイ島といえば?
何と言っても外せないアクティビティ&私のおすすめNO.1は、マウナケア登山天体観測と朝焼けツアー。

夜中に出発し、満天の星空の元、天体観測をした後に、富士山より高いマウナケアの頂上へバスで登り、日の出を見ます。
標高4.205mからの日の出は言葉にできないほどの美しさ♪

その他にもまだ活火山のキラウエア火山の溶岩が流れているのを、ヘリコプターの上から観測したり、海や山々の素晴らしい景色が待っているワイピオ渓谷や、植物園が併設されたアカカ滝など、五感で自然を感じられるスポットが盛り沢山!

ハワイ島プラン③ ハワイ島での移動手段は?

ドライブ出典:www.shutterstock.com

広大な面積のハワイ島。
全部ツアーで回るのもいいかもしれませんが、せっかくのハワイ島。
ツアープランで時間に縛られることはなるべく避けたいですよね。

ハワイ島での移動は、レンタカーがおすすめ。
「えっ!アメリカで運転?」
なんて思うかもしれませんが、普段日本で運転をしていれば、全く心配はありません。
ハワイでは、日本の免許証があればレンタカーを借りることができます。

また、レンタカーのカーナビは日本のものより使い勝手が悪そうで不安ですよね?
そんな方におすすめなのが、「レンタルwifiとスマホの組み合わせ」。

wifiに繋げてGoogle Mapを起動すればナビ替わりに!
レンタカーのナビを借りるよりリーズナブルだし、ネット環境があるのでインターネットで調べた住所にサクサク行けるし日本語案内なのでとっても便利です。
もちろん、ネット環境があるので、どこに居てもLINE(ライン)ができますよ。

ハワイ島は一部電波入らないところもありますが、私は特に問題ありませんでした。

ハワイ島プラン④ 全米ナンバー1のビーチへ

海出典:www.shutterstock.com

ハワイと言えば、やっぱり海♪
「hapuna beach(ハプナビーチ)」は、全米ナンバー1のビーチにも選ばれたこともあるほど。

ビッグアイランドは、溶岩でゴツゴツのビーチがほとんどなので、白砂のビーチは珍しいんです。
オアフ島のどんなビーチより綺麗かつ、人もそこまで多くないというのが魅力的。

私が泳いだ時はなんと、ウミガメにも出会えましたよ!
日本人もほとんどいないので、地元の人に混じってハワイを全身で感じて癒されてみてはいかがでしょうか?

ハワイ島を楽しむために覚えておきたいポイントを紹介させていただきました。
自然に溢れて太陽の光もたくさん浴びて、大地からもパワーチャージするなら、いつものショッピング天国のワイキキから少し足を伸ばして、神々の島「ハワイ島」のプランで身体中の細胞までリラックスしに行きませんか?
必ずまた戻ってきたくなる、居心地の良い場所がそこにはあります。