新学期におすすめ♪フライパンひとつで簡単!朝ラクお弁当レシピ4つ

新学期におすすめ♪フライパンひとつで簡単!朝ラクお弁当レシピ4つ

新学期からのお弁当、何を作ろうかな?と毎日考えるのも、一苦労ですよね。

今回は、フライパン1つで作れる簡単"朝ラク"お弁当レシピを4つ、ご紹介します。

フライパン1つでできる朝ラクお弁当①塩レモンでさっぱりチキン弁当

フライパン1つで簡単にできる、朝ラクお弁当1つ目は「塩レモンでさっぱりチキン弁当」です。

お弁当おかずは3品。

メインおかず:塩レモンでさっぱりチキン
サブおかず1:厚焼き玉子
サブおかず2:ナスとピーマンのソテー

フライパン1つで段取りよく作るためには、材料を切る作業を先に済ませてしまうのがおすすめ。

まずピーマンとナスを切り、その後に鶏肉を切ります。

切る順番も実は大切!先に鶏肉を切ってしまうと、まな板も包丁も洗うのに手間がかかりますが、野菜ならさっと洗うだけで鶏肉を切ることができます。

材料を切って準備が整ったら、調味料も揃えておきましょう。

「厚焼きたまご→ナスとピーマンのソテー→塩レモンでさっぱりチキン」の順でフライパンを使って調理しましょう。

メインおかずの「塩レモンでさっぱりチキン」のレシピをご紹介します。

■材料(1人分)

鶏もも肉…1/2枚
酒…小さじ1

A 粗塩…小さじ1/6
A 粗びきこしょう…少々
A 乾燥パセリ…少々
A レモン汁…小さじ1

オリーブ油…大さじ1

■作り方

1:一口大に切った鶏肉に酒をもみこむ。

2:フライパンにオリーブ油を熱して1の鶏肉を片面焼き、ひっくり返して蓋をし、両面をこんがりと焼く。

3:火が通ってきたら、合わせたAの調味料を流し入れて炒める。

フライパン1つでできる朝ラクお弁当②アスパラとゆで豚のごまマヨ和え弁当

フライパン1つでできる朝ラクお弁当、2つ目は「アスパラとゆで豚のごまマヨ和え弁当」です。

お弁当のおかずは2品。

メインおかず:アスパラとゆで豚のごまマヨ和え
サブおかず:トマトと紫蘇のドレッシング和え

今回のお弁当は、茹でる作業をフライパンで行います。お鍋よりフライパンの方が浅く広く使えるので、お湯を沸かすのも早く、より手軽で簡単にできますよ。

豚肉を茹でている間に、トマトを食べやすい大きさに切り、紫蘇は太めの千切りにしておきます。

あとは、ボウルに入れて市販の和風ドレッシングで和えるだけで完成!

今回は和風ドレッシングを使いましたが、中華ドレッシングなどお好みのものに代えてももちろんOK。

使うドレッシングによって味わいが簡単に変えられるので、市販ドレッシングはお弁当おかずに大変役立ちます。

メインおかず「アスパラとゆで豚のごまマヨ和え」レシピをご紹介します。

■材料(1人分)

豚こま切れ肉…70g
アスパラガス…1本

酒…大さじ1

A
マヨネーズ・すりごま・めんつゆ(3倍濃縮)…各大さじ1
酢…小さじ1

■作り方

1:アスパラは、食べやすい大きさに斜め切りにして、穂先は縦半分に切る。

2:フライパンの深さ半分~1/3程度に湯を沸かし、アスパラを茹でて取り出したら、続いて豚肉を入れて茹でる。

3:ボウルにAを合わせ、アスパラと豚肉を入れてよく混ぜる。

フライパン1つでできる朝ラクお弁当③ガッツリ系豚肉と野菜のスタミナ炒め弁当

フライパン1つでできる朝ラクお弁当3つ目はこちら、「ガッツリ系豚肉と野菜のスタミナ炒め弁当」です。

お弁当おかずは2品。

メインおかず:ガッツリ系豚肉と野菜のスタミナ炒め
サブおかず:きゅうりとトマトの和え物

春雨を茹でる際、別に小鍋を使うと洗い物がその分増えてしまいますよね。春雨を茹でる調理もフライパンで行えば、楽チンですよ♪

茹でる調理の後、炒める調理をします。茹でた後なのでフライパンが温まっている分、予熱することなく炒める調理ができます。

これも、フライパンひとつで作るからこそできる"時短ワザ"ですね。

きゅうりとトマトの和え物は、まな板にきゅうりを置いてめん棒で叩き、手で割ります。トマトは一口大に切ります。

これをボウルに入れて、市販の麺つゆで和えればできあがり!とても簡単です。

おかずカップに詰める際、そのままだと汁気が出てこぼれてしまうこともあります。

おかずカップにかつお節を入れ、その上にきゅうりとトマトの和えものを入れます。そうすると、かつお節が汁気を吸いこんでくれるので安心ですよ。

メインおかず「ガッツリ系豚肉と野菜のスタミナ炒め」のレシピをご紹介します。

■材料(1人分)

豚こま切れ肉…50g
玉ねぎ…1/4個
人参…1/4本
にんにく…1/2かけ

春雨…30g

ごま油…大さじ1


コチュジャン・しょうゆ・みりん…各大さじ1/2

刻みネギ…お好みで少々

■作り方

1:フライパンの深さ半分~1/3程度の湯を沸かし、春雨を茹でる。玉ねぎとにんにくは薄く切り、人参は太めの千切りにする。

2:フライパンにごま油、にんにくを加えて弱火で熱し、香りが立ってきたら人参・玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりし始めたら、豚肉を加えて炒める。

3:合わせたAを流し入れ、よく炒める。

フライパン1つでできる朝ラクお弁当④ごはんがススム!甘辛照り焼きチキン弁当

フライパン1つでできる朝ラクお弁当4つ目は、「ごはんがススム!甘辛照り焼きチキン弁当」です。

このお弁当のおかずは3品。

メインおかず:ごはんがススム!甘辛照り焼きチキン
サブおかず1:厚焼き玉子
サブおかず2:ミニトマトの酢漬け

このお弁当も、フライパン1つで作れて簡単!フライパンの汚れの少ない順に作りましょう。

「厚焼き玉子→空いたフライパンで甘辛照り焼きチキンを焼く」

この手順で作れば、フライパン1つで完成です。

フライパンは、1つを上手に使い回すことで熱効率が良くなるので、光熱費の節約にもなります。

ミニトマトの酢漬けは、作り置きおかずです。

ミニトマトを酢(らっきょう酢や甘酢がおすすめ)に漬けて、まろやかな酸味を加えたミニトマトにします。

漬けて冷蔵保存しておけば、お弁当にそのまま入れられるので、プラス一品に重宝します。

今回のメインおかず「ごはんがススム!甘辛照り焼きチキン」のレシピはこちらです。

■材料(1人分)

鶏もも肉…1/2枚
塩・こしょう…各少々
小麦粉…小さじ1

玉ねぎ…1/4個

A
しょうゆ・オイスターソース…各大さじ1/2
みりん…小さじ1

サラダ油…大さじ1

■作り方

1:鶏肉は一口大に切り、塩こしょうをして小麦粉を薄くまぶす。 玉ねぎは薄切りにする。

2:フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼いてひっくり返したら玉ねぎも入れる。鶏肉は両面を色よく焼き、玉ねぎもしんなりするまで炒める。

3:鶏肉に火が通ってきたら合わせたAを流し入れ、汁気を飛ばしながら照り絡める。
朝の忙しいときでも、フライパン1つあれば、簡単手軽にお弁当が作れますよ。
ご紹介した簡単"朝ラク"お弁当レシピをぜひ、新学期のお弁当作りのときに試してみてくださいね♪

【関連記事】時短が叶う“のっけ弁”は忙しいママにおすすめ!詰め方やコツは?

おかずをご飯の上にのせるだけの「のっけ弁」は、時短で華やかなお弁当作りが叶うため忙しい...

簡単 お弁当 レシピ 節約 おかず 新学期 料理

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

武田 真由美/節約アドバイザー・節約料理家

武田 真由美(たけだ まゆみ)

【肩書き】
節約アドバイザー・節約料理家
<…

>もっとみる