体重管理したい妊娠中期……プレママのカロリーコントロール法とは

プレママ時期は、心配事が毎月のように出てきますよね。体重管理も、そのひとつではないでしょうか。
つわりが落ち着く妊娠中期は、特に体重が増加しやすい時期。
今回は、「プレママ必見!妊娠中期のカロリーコントロール法」についてご紹介します。

プレママ必見!妊娠中期のカロリーコントロール法①どのくらいの体重増加が目安なの?

まずは、妊娠中にどれくらい体重が増えるかを把握しておきましょう。

妊娠中のプレママは、最低でも約7~8kgほどは、体重が増加します。

・胎児の重さ 約3Kg
・胎盤の重さ 約500g
・羊水の重さ 約500g
・妊娠中増える血液、子宮、乳房などの重さ 約4Kg

この他に、ホルモンバランスの変化により脂肪がつきやすくなるため、体重が増加します。

中にはトータルで15〜20Kg近く増える、という方も。

妊娠期間は長いので、日頃のカロリーコントロールが大切です。

プレママ必見!妊娠中期のカロリーコントロール法②妊娠中期の体重増加は、要注意!

妊娠中期は、つわりが治まり食欲も増してくる時期。

それまで緩やかだった体重増加も、妊娠中期からはあっという間に増加してしまうなんてことも!

妊娠中期にドクターから注意をされて食事制限されたり、入院生活を送るなどということにならないよう、気をつけたいですね。

推定エネルギー必要量は、家で家事をこなす30代女性の場合、妊娠中期で約2,250カロリー。

これを大きく上回らないよう、カロリーコントロールしていきましょう。

鉄分などの不足しがちな栄養素を補うメニューなど、量よりもバランスを考えた献立がおすすめです。

プレママ必見!妊娠中期のカロリーコントロール法③血糖値の管理も大事♪

プレママ時期は、カロリーコントロール法と併せて、血糖値の管理も大事なんです。

妊娠中特有の病気の一つ、『妊娠糖尿病』は、妊娠の影響で起きる糖代謝異常。

胎児へ優先してブドウ糖を供給しようと、ママの体は糖をエネルギーに変える「インスリン」分泌を抑えるようになります。

すると、分解しきれなくなったブドウ糖が血液中に残り、血糖値が高くなってしまうのだそう。

高血糖の状態が長引くと、お産にリスクが伴ってしまったり別の病気を引き起こす原因にもなりかねません。

食物繊維の多い野菜を食材に取り入れる、ウォーキングをするなど、カロリーコントロールと併せて血糖値のコントロールも心がけていきましょう♪

プレママ必見!妊娠中期のカロリーコントロール法④栄養バランスの良いレシピを覚えておこう

レシピブログ www.recipe-blog.jp

妊娠中期のカロリーコントロール法におすすめのレシピを、ご紹介します。

こちらの「さっぱり梅味長芋&ほうれん草としめじのソテー」は、ほうれん草の鉄分、しめじの食物繊維、長芋の亜鉛とプレママに嬉しい栄養たっぷりのレシピ。

梅の酸味が爽やかで、暑い日にもおすすめですよ。

たくさん食べてもローカロリーなので、たっぷり食べられますね♡

レシピはこちら♪

レシピブログ www.recipe-blog.jp

野菜たっぷりの「海老のアヒージョ」も、妊娠中期のカロリーコントロールにおすすめのレシピ。

アスパラ・ブロッコリーの葉酸、海老のタウリン、ミニトマトのリコピンは、妊娠中に摂りたい栄養素。

バランス良くしっかり食べて、栄養を摂りながらカロリーコントロールしていきましょう♪

レシピはこちら♪

「プレママ必見!妊娠中期のカロリーコントロール法」は、いかがでしたか?
妊娠中期は、体重が増えやすく、ストレスもたまりがち……!
栄養たっぷりで低カロリーなレシピを、体重管理のヒントにしてみてくださいね♡

妊娠中期 カロリー コントロール 体重

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛な、ママライターです。

>もっとみる