10ヶ月頃の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ4選♡知育に繋がるものは?

生後10ヶ月の赤ちゃんは、つたい歩きが始まったりまねっこ遊びが上手になるなど、身体も心も急速に発達する時期。

手先を上手に使うようになり、あらゆるものに興味を示す時期でもあります。

目が離せないこの時期に、赤ちゃんの知的好奇心を安全に満たしてあげられるおもちゃを用意してみましょう!

今回は、“生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ”について、ご紹介していきます。

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ①紐付きおもちゃ

www.amazon.co.jp

店頭では、様々な赤ちゃん用のおもちゃが並んでいて、どれも魅力的に見えてしまいますよね。

あれもこれも……とたくさん買うのではなく、ためになるおもちゃを厳選して買い与えたい
と考えるママやパパも多いのではないでしょうか?

複雑なおもちゃは、生後10ヶ月の赤ちゃんにとって刺激が一方通行になってしまいがち。

また、ひとりで遊ぶことを楽しむ必要もあまりない時期です。

ママやパパとおもちゃの遊びを通して対話を楽しむことで、『愛されているという自信』を持つことができると言われています。

この自信こそが知育につながり、幼児期へ成長していく赤ちゃんの心の土台にもなるのです。

生後10ヶ月の赤ちゃんのおもちゃにおすすめのひとつが、昔からおなじみの“紐付きのおもちゃ”。

紐をひいて動くおもちゃの様子が、赤ちゃんの知的好奇心をくすぐり立体感や距離感を高めてくれます。

歩きはじめたばかりの赤ちゃんの歩行の発達を促すなど、身体の発達にも良い影響が期待できそうです。

Jussila(ユシラ社)カラームカデ

¥3,888

販売サイトをチェック

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ②歩行器よりも手押し車

www.amazon.co.jp

生後10ヶ月の赤ちゃんは、つかまり立ちや伝い歩きが始まる時期。

歩けるようになるまでには、もう少しの時間が必要です。

そんな時期に歩行器を日常的に使用してしまうと、『自分で歩く』という赤ちゃんの意欲を削ぐことになりかねません。

歩けるようになるまでの過程をきちんと経験させてあげることで、全身の筋肉を発達させる効果が期待できるのだそう。

つま先立ちで進むことができる歩行器に比べ、手押し車は押し進める感覚が身につき歩く筋力がつく手助けとなります。

どうしても歩行器を使わせたいというママは、「早く歩かせたい」という目的で使うのではなく、赤ちゃんの好奇心を満たしてあげたいという気持ちで声かけをしながら取り入れると良いでしょう。

木's 乗用ポッポ

¥8,026

販売サイトをチェック

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ③指差し行動はママの反応が大切

www.amazon.co.jp

生後10ヶ月の赤ちゃんに、「かわいいね」などというだけで何も反応しないのは、NG。

言葉が出てくる前の赤ちゃんにとって、指差しはママやパパに何かを伝えようとしている証なんですよ!

赤ちゃんの指差しコミュニケーションに、おすすめのおもちゃのひとつがぬいぐるみ。

「お口はどこ?」と聞いて指差しして教えてくれたら、「良くわかったね」と褒めて、好奇心を伸ばしてあげるように心がけましょう!

いっしょにいないいないばぁ ワンワン あそびのくに ぬいぐるみ

¥2,684

販売サイトをチェック

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ④遊びを通して言葉を増やそう!

www.amazon.co.jp

生後10ヶ月の赤ちゃんは、ママやパパとおもちゃで遊ぶ時間から言葉も覚えていきます。

難しい説明は、いりません。「うさぎさんのお耳は長いね」など、動物の特徴を伝えたりするだけで十分なのだそう。

月齢にあった絵本を親子で読むのも、おすすめですよ。

いないいないばああそび(いないいないばああそび)

¥734

販売サイトをチェック
“生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ”について、ご紹介しました。

身体も心もぐんぐん発達する、赤ちゃん時期。

ぴったりのおもちゃを、親子の遊びの時間に加えてみてくださいね♡

10ヶ月 赤ちゃん おもちゃ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛な、ママライターです。

>もっとみる