魚料理は缶詰にお任せ♪面倒な下ごしらえいらずのメインおかず4つ

魚料理は缶詰にお任せ♪面倒な下ごしらえいらずのメインおかず4つ

魚料理は、下ごしらえに手間がかかるうえ、後片付けも大変だったり……と、避けがちな方も多いのでは?
今回は、そんな面倒が一気に解消される技をご紹介します。それは、魚の缶詰を使うこと!
フライパンも使わず、オーブントースターで焼くだけでできる、魚料理のメインおかずをご紹介します。

下ごしらえいらず!魚の缶詰で作るメインおかず

スーパーで、ありとあらゆる種類が並ぶ缶詰。皆さんは、どのように使っていますか?

そのまま食べるのももちろん美味しいのですが、ひと手間加えれば、メインおかずに早変わり!

下ごしらえが面倒な魚料理は、缶詰を使えば、とっても簡単に仕上がります♪

下ごしらえいらす♪魚の缶詰でメインおかず:さば味噌煮とジャガイモのトースター焼き

魚の缶詰を使った下ごしらえいらずのメインおかず、1品目は、サバの味噌煮缶詰で作る【サバ味噌煮とジャガイモのトースター焼き】です。

【材料:4人分】

じゃがいも 4個
サバの味噌煮缶 1缶(1缶190g)
刻みネギ 1本分

パン粉・粉チーズ 各大さじ2

1:じゃがいもは一口大に切り、耐熱ボウルに入れてラップをかけて、電子レンジ(600w)で8分加熱します。

めん棒(またはマッシャー)でよく潰し、汁気を切ったサバの味噌煮缶を、ほぐしながらボウルに加えて、よく混ぜます。

2:耐熱皿(1人分ずつでも大皿盛りでもOK)に1を入れ、パン粉・粉チーズをかけ、刻みネギをトッピングします。

3:オーブントースターで7~8分ほど焼いて、こんがりと焼き色を付けます。

これでできあがりです♪

下ごしらえいらす♪魚の缶詰でメインおかず:さんまと野菜のチーズ焼き

魚の缶詰を使った下ごしらえいらずのメインおかず、2品目は、さんまの塩焼き缶詰で作る【さんまと野菜のチーズ焼き】です。

さんまの塩焼きの缶詰は、シンプルな塩味なので、他の調味料や野菜とも組み合わせやすく、扱いやすい缶詰です。

【材料:4人分】

さんまの塩焼き缶詰 2缶(1缶あたり65g)
じゃがいも 4個
ピーマン 1個
ミニトマト 8個
玉ねぎ 1/4個

粉チーズ 大さじ1

マヨネーズ 適量

1:じゃがいもは一口大に切ります。耐熱皿にじゃがいもを加え、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600w)で8分ほど加熱します。

2:ピーマンは一口大の乱切りにします。ミニトマトは半分に、玉ねぎは薄く、それぞれ切ります。

3:耐熱皿に1の下ごしらえしたじゃがいも・汁気を切ったさんま塩焼き缶詰・2の玉ねぎとピーマンとミニトマトを加えます。

上から、粉チーズ・マヨネーズをトッピングします。

4:オーブントースターで5分ほど焼いて、こんがりと焼き色を付けます。

じゃがいもは、電子レンジで下ごしらえをしてから、オーブントースターで焼きましょう。

ホクホクしたじゃがいもと、さんまの旨みが、とても合いますよ♪

下ごしらえいらす♪魚の缶詰でメインおかず:サバのミートソース焼き

魚の缶詰を使った下ごしらえいらずのメインおかず、3品目は、サバの水煮缶で作る【サバのミートソース焼き】です。

サバの水煮缶と市販のミートソースを組み合わせるだけ!

あっという間にできるのに、時間をかけて作ったかのような味わいに仕上がります。

【材料:4人分】

サバの水煮缶 2缶(1缶当たり190g)
ピーマン 1個

A
ミートソース(市販) 大さじ10程度(市販ミートソース約1人分)
ウスターソース 小さじ2

ピザ用チーズ 80g

1:ピーマンは一口大の乱切りにします。サバ水煮缶は、汁気を切ります。

2:耐熱容器に、サバを加え、混ぜ合わせたAを上からかけ、ピーマン・ピザ用チーズをトッピングします。

3:2をオーブントースターで7~8分焼く。

これでできあがりです♪

ミートソースに、ウスターソースをちょい足しすると、さらにおいしさアップ!

大皿の耐熱皿に盛り付けてもいいですし、1人分ずつ、小分けに耐熱皿に盛り付けてもかまいません。お好みの盛り付けをしてみましょう。

下ごしらえいらす♪魚の缶詰でメインおかず:ピーマンのいわし詰め

魚の缶詰を使った下ごしらえいらずのメインおかず、4品目は、【ピーマンのいわし詰め】です。

ここで使うのは、「いわしの味付け缶詰」。

しょうゆ味で、そのまま食べてもおいしい味付けを活かし、何もかけずにそのままでOK♪

お弁当おかずにもピッタリですよ。

【材料:4人分】

いわし味付け缶詰 2缶(1缶当たり100g)
片栗粉 大さじ1
玉ねぎ 1/2個
おろししょうが 小さじ2

ピーマン 6個
片栗粉 大さじ1(←ピーマンにかける用)

パン粉 大さじ1

1:玉ねぎは粗みじん切りに、ピーマンは縦半分に切り種をとります。

2:ポリ袋に汁気を切ったいわし缶詰・片栗粉・刻んだ玉ねぎ・おろししょうがを加え、ポリ袋の上からよくもみ込みます。

3:縦半分に切ったピーマンの内側に、片栗粉を薄くふりかけ、2のいわしの肉ダネを詰めこみます。

4:オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、いわしの肉ダネを詰めたピーマンを並べ、上からパン粉をかけます。オーブントースターで7~8分ほど焼きます。

オーブントースターでの焼き時間は、ピーマンに火が通ればOK。

いわし味付け缶詰の汁・片栗粉(小さじ1/2)を小さな耐熱ボウルに入れて混ぜ、電子レンジで30秒ほど加熱し、とろみをつけて上からかけても、おいしいですよ♡
魚料理は、下ごしらえや後片付けが大変なイメージがありますが、缶詰を使えば、かなりお手軽になります。
調理の時短も叶うので、忙しいママにもピッタリ!ぜひお試しくださいね♪

【関連記事】忙しい日に助かる!"もみ込むだけ"の作り置きストック《ひき肉編》

調味料を加えて、もみ込む。たったこれだけで、料理の時間が時短できます。今回は《ひき肉編...

魚の缶詰 下ごしらえ メインおかず 節約 簡単 レシピ 缶詰

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

武田 真由美/節約アドバイザー・節約料理家

武田 真由美(たけだ まゆみ)

【肩書き】
節約アドバイザー・節約料理家
<…

>もっとみる