子どものアタマがよくなる!?「なでる」行為の驚くべき効果とは

子どものアタマがよくなる!?「なでる」行為の驚くべき効果とは

子どもを撫でる、というスキンシップは、親子の間でよく見られるもの。子どもを褒める時、安心させたい時、または自然に撫でてあげることがあると思います♡

実は、そんな何気ないスキンシップである“撫でる”行為は、子どもが発育するうえで、とっても大切な効果をもたらしていたんです!

子どもに「なでる」行為の驚くべき効果
①脳の働きが活性化!?

子どもは、頭を優しく撫でてあげると、とっても喜びますよね。これは、ママやパパの愛情が、手の平を通して伝わるからです。

人は、頭を撫でられると神経が刺激されて、心が落ち着く、と言われています。

ですので、子どもに愛を伝えたい時には、抱きしめてあげることももちろんですが、頭を撫でてあげると良いですよ♡

また、1人で何かができるようになった時など、褒めたい時には、言葉だけでなく、一緒に頭を撫でてあげることで、喜びが何倍にも膨れ上がり、幸せな気持ちになります。

さらに、“愛されている”と感じることにも繫がり、心の成長にもなるんですよ♪

褒める時だけでなく、落ち込んでいたり、悲しんでいる時も、ねぎらいの言葉と一緒に頭を撫でてあげることで、子どもの心は癒されます。

子どもに「なでる」行為の驚くべき効果
②撫でられて嬉しく感じるのには、秘密があった!

“人は頭を撫でられると、神経が刺激されて心が落ち着く”と、先ほどご紹介しましたが、これにはしっかりした理由があります!

撫でられることで、その刺激が脳へと届きます。その際に分泌されるのが、「オキシトシン」。このオキシトシンに、秘密があったんです。

オキシトシンは、脳の下垂体後葉から分泌されるホルモンで、人を信頼する気持ちを強める、と言われています。

血圧を低下させたり、ストレスホルモンの血中濃度を減らしたり、ストレスを軽減させる作用があるのです。そうすることで、脳の状態が安定し、心に平穏をもたらします。

また、自律神経を整える作用もあるため、リラックス効果も期待できるのです。

子どもが親に頭を撫でられて幸せを感じるのは、このためです。

子どもに「なでる」行為の驚くべき効果
③アタマが良くなる効果も!?

なんと、頭を撫でることによって、子どもの頭を良くする効果もあるのだそう……♪

なぜかと言うと、頭を撫でられることによって分泌されるオキシトシンには、学習や記憶を促す効果があるから。

というのも、頭を親に撫でられた子どもは、自分が親に愛されていて、価値のある存在であることを理解します。そうすることで、自尊心が高まり、何事にも「もっと頑張ろう」という意欲に繫がるのです。

また、社交性や好奇心も促されるので、子どものチャレンジ精神が育ちます!

小さいうちには、特に“撫でる”というスキンシップを大事に行っていきましょう。親子の信頼関係にも繋がりますよ♡
いかがでしたか?子どもを撫でることによってもたらされる効果、理解していただけたでしょうか?

お子さんに愛情を伝えるためにも、ぜひ、頭を優しく撫でてあげてくださいね♪

子ども 撫でる 効果 方法 なでる

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

橘 茉子

>もっとみる