夫婦の関係を脅かす!過去に対する執着・将来への不安を解消する方法

夫婦の関係を脅かす!過去に対する執着・将来への不安を解消する方法

過去にとらわれ過ぎて、今を楽しく生きることができずにいませんか?
また、将来の不安にとりつかれて、イライラを増やしていませんか?
過去に対する執着や将来への不安が大きくなると、夫婦関係に影響が出てきてしまうことも……。
「私は大丈夫!」と思っている方も、今一度、自分自身を点検してみましょう。

夫婦関係の不安を解消する方法①現在に生きる

夫婦問題についてのカウンセラーをしている私の元には、様々なご相談があります。

その中でも、妻が過去にこだわるあまり、いつも喧嘩が絶えず、離婚を言い出されてしまった例や、逆に将来のことばかりを心配して、夫に嫌がられてしまう例が後を絶ちません。

今が良ければ、それで良し!といった極端な考えは困りものですが、もっと現在の事を大切にしなければならない方も多いように思います。

夫婦関係の不安を解消する方法②経済的なバランスをとる

例えば、独身時代に「現在を楽しむ生活」を送って来た男性が結婚した場合を考えてみましょう。

結婚した途端に、妻は将来のことばかりを考え始め、このままでは将来が不安とばかりに、夫を経済的に締め付けたとします。

そうすると夫は、今までの「現在を楽しむ生活」を否定され、強く締め付けられている!と息苦しくなります。

そして、これまでの自分の生き方をも全否定されている、と感じてしまうのです。

この状況が続くと、「逃げ出したい!」という感情が生まれ、真剣に離婚を考えるようになることもあります。

どのような状況でも、現在と将来の経済的なバランスをとることは、とても大切です。

夫婦関係の不安を解消する方法③過去のトラブルに区切りをつける!

過去のトラブルや、人に言われた言葉など、いつまでも過去のことを言い続けてしまうのも、良くありません。

「あの時に約束したじゃない!」などと、問題が終わった後にいつまでも言ってしまう……。

言ってはいけないと解っていても止められず、却って問題を大きくしてしまう方も数多くいます。

過去のトラブルに対しては、特に意識して「区切り」をつけるようにすると良いでしょう。

もしも区切りをつけることが難しい場合は、専門家へ相談することも一つの手となります。

過去についての思いの比重が大き過ぎると、必ずバランスが崩れてしまいますので、注意が必要です。
夫婦関係を良好に保つためには、過去に執着し過ぎず、将来の不安に振り回されないように注意しなければなりません。
今を大切に、自分が置かれている状況の中で、なにごとも一生懸命にやることが大切です。
夫婦の関係や生活のリズムに良い循環が起こると、道が開かれていきます。
過去、現在、将来のバランスが保たれた生活を心掛けたいものですね。

【関連記事】【夫婦のお悩みQ&A】もしかして我慢してる?夫が優しすぎて不安!

「いつもいつも優しく接してくれる夫。でも、それって本心なの?」そんなお悩みを解消すべく...

夫婦関係 不安 解消 過去 夫婦 現在 将来 執着

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋 知子/夫婦問題カウンセラー

【肩書き】
夫婦問題カウンセラー&ライフサポートアドバイザー
夫婦問題 「高橋 知子」 YO…

>もっとみる