ふとした姿勢で損をする?プロが教える"美しぐさ"〜待ち合わせ編〜

子育て・ライフスタイル

流行のファッションを身にまとって綺麗にメイクをしている女性の品に欠ける仕草を見て、「残念だな……」と思った経験はありませんか?

もしかしたら、あなたも気を抜いている時に、周りからそう思われてしまっているかもしれません。

今回は、「品があって素敵な女性だな」と思われる、待ち合わせ中の"美(うつく)しぐさ"のコツを、美Powerプロデューサーの大久保美帆さんに伺います♪

4yuuu! 公式
4yuuu! 公式
2016.11.05

やりがちな待ち合わせしぐさはコレ!

人と待ち合わせをしている時、こんな風に待っていませんか?

・壁にもたれかかっている

・足を開いて猫背になっている

また、スマホを片手に、このような姿勢を取っていませんか?

・視線が真下にいっていて、前かがみになっている

・バランスをとるため、腰を突き出している

これでは、せっかくおしゃれをしても、なんだか疲れているように見えてしまってもったいないですよね。


それでは、待ち合わせの時は、どのような姿勢を取ればいいのでしょうか?

エレガントに見える♡待ち合わせの"美しぐさ"

こちらが、大久保さんに伺った待ち合わせの時の"美しぐさ"です。

・肩甲骨を寄せて、胸を開く

・脚をクロスさせて、スッキリ見せる

・視線は真っ直ぐより2〜3cm上に向けて、天井から引っ張られているイメージで立つ


また、スマホを見る時は、このような"美しぐさ"を心がけましょう。

・スマホを手全体で支えて、目線の高さまで上げる

・真顔ではなく、少し微笑む

スマホを上から覗くように見てしまう方がほとんどだと思います。

スマホを目線の高さまで上げることで、二重アゴの防止、首のシワの予防、姿勢の改善、表情が明るくなるなど、様々なメリットがありますよ。

いかがでしたか?待ち合わせの際に実践したい"美(うつく)しぐさ"をご紹介しました。

待ち合わせの時などは、つい気を抜いてしまいがちですが、常に誰に見られてもいいように、エレガントな仕草を心がけたいですよね。

"美しぐさ"を身につけて、本当の「美人」を目指してみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。