ママがキャサリン妃に変身!簡単なりきりメイク〜ベース・チーク編〜

美容

芯がしっかりとしていて、凛とした瞳に、明るい笑顔のキャサリン妃!気品あふれる佇まいに、憧れる方も多いのではないでしょうか?

ヘアメイクアップアーティストのぼたんさんに、キャサリン妃のなりきりメイクを教えていただきます♡モデルは、4yuuu!公式キュレーターの板倉麻紀さんです。

今回は、ベースメイク・チーク編です。

4yuuu! 公式
4yuuu! 公式
2016.04.02

キャサリン妃のベースメイク・チークを分析!

出典:www.zimbio.com

キャサリン妃のベースメイクは、マットに仕上げるのがポイントです。

顔型は、面長でシャープな印象です。

チークは、頰の中心からこめかみに向かって斜めに入れて、クールな雰囲気に仕上げていますね。

《ベースメイク》
●THREE フローレス クリーム ファンデーション 202
●ローラメルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント
●キャンディードール シェーディングパウダー

《チーク》
●ディオール ブラッシュ 1・2
●NARS ディープスロート 3

ベースメイクは「マット」に!

1.お顔全体に下地を広げたあと、クリームファーデーションを頬・おでこ・鼻・あごに乗せて、手で、毛穴に叩き込むように広げます。

2.ムラになってしまった部分は、スポンジで、トントンと軽くたたきこむように馴染ませます。

3.ツヤがないマットなパウダーを、お顔全体に、パフで押さえるようにしながらつけます。

チークはこめかみに向かって「斜め」に入れる

チークブラシに青みピンクとベージュピンクのチークを混ぜて取り、頰の中心から、こめかみに向かって、何度か滑らせます。

余分な粉を、手の甲で払ってから頬に乗せると、自然に仕上がります。

シェーディングは「3の字」に入れる

シェーディングカラーを大きめのブラシにとり、目の横・頰・あごを結ぶ3点を通って、3の字を描くように入れます。

チークに重なるようにシェーディングを入れるのがポイントです。

シェーディングを入れることで、エラを目立たなくして、シャープなお顔立ちに見せてくれます。

キャサリン妃のなりきりベースメイク・チークの完成!

キャサリン妃のなりきりベースメイク・チークの完成です!

マットなベースメイクに、斜めに入れたベージュピンクのチークが知的な印象ですね。

クールなメイクは、ブラックやグレー、ブルーなどのクールな色合いのお洋服との相性もいいですよ。

いかがでしたか?
キャサリン妃のなりきりベースメイク・チークをご紹介しました。

クールなテイストのお洋服が好きな方や、知的に見せたい方にもオススメのメイクです。ぜひ、お試しくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。