ママがキャサリン妃に変身!簡単なりきりメイク〜アイメイク編〜

美容

芯がしっかりとしていて凛とした瞳に、明るい笑顔のキャサリン妃!気品あふれる佇まいに、憧れる方も多いのではないでしょうか?

そこで、ヘアメイクアップアーティストのぼたんさんに、キャサリン妃のなりきりメイクを教えていただきます♡モデルは、4yuuu!公式キュレーターの板倉麻紀さんです。

今回は、アイメイク編です。

4yuuu! 公式
4yuuu! 公式
2016.03.26

キャサリン妃のアイメイクを分析!

出典:www.zimbio.com

キャサリン妃のアイメイクの特徴は、しっかりとした囲み目!

アイラインでしっかりと囲んでいますが、下まぶたの目頭側1/3は開けているので、抜け感が出ています。

アイカラーは、オレンジブラウンとダークブラウンを使い、クールな目元を演出しています。

しっかりと囲みますが、まつげはボリュームよりも長さを重視して、引き算をしているようですね。

オレンジブラウンでクールに&アイラインはしっかり長めに♪

キャサリン妃を意識したアイメイクは、オレンジブラウンでクールに仕上げて、アイラインは長めにしっかり引くことがポイントです。

使うのは、こちらのアイテムです。

《アイシャドー》
●ボビイブラウン アイシャドウ エスプレッソ
●THREE  シマリングカラーヴェール22
●MAC ミネラライズアイシャドウ ナチュラルフレアF

《アイライナー》
●CHANEL スティロ ユー ウォータープルーフ
●ラブライナー リキッド ブラウン

1.アイホールにパールベージュを広げる

アイホール全体に、パールベージュを広げます。

ブラシでツヤを出すように塗り広げると、透明感が出ますよ!

2.オレンジを目尻側に重ねる

オレンジを目尻側に何度か重ねます。ちょうどいい濃さになるまで、ブラシで少しずつ重ねましょう。

3.二重幅に濃いブラウンを入れる

二重幅、もしくは、目を開けた時に見える位置まで、濃いブラウンを入れます。

色味を強く出したい場合はチップで、ナチュラルに仕上げたい場合はブラシを使うといいですよ。

4.ベージュを目頭に入れる

囲み目メイクをする時は、目頭に明るい色を入れるのがマストです!

抜け感を作りましょう。

5.アイラインは目尻を長めに入れる

ブラウンのリキッドアイライナーで、目尻を長めに、アイラインを引きましょう。

黒ではなく、ブラウンで引くことでキツくなりすぎず、抜け感を出せます。

6.濃いブラウンを下まぶた目尻2/3に入れる

濃いブラウンのアイシャドーを、下まぶた目尻2/3に入れます。

ブラシでふんわりと入れるのがポイントです。

7.ブラックで下まぶた2/3を埋める

ブラックの繰り出し式アイライナーで、下まぶた目尻2/3を埋めます。

粘膜を塗りつぶすようなイメージで引きましょう。抜け感を出すために、目頭側1/3はあけます。

8.マスカラは長さ重視で!

アイラインでしっかり囲むので、マスカラはボリュームを出さずに、長さ重視で塗りましょう。

完成!

キャサリン妃風アイメイクの完成です!

モデルの板倉さんに感想を伺ってみたところ「普段はマスカラでボリュームを出していたのですが、アイラインづかいでこんなにハッキリ顔になれるなんて、驚きました!」とのこと。

しっかり囲みますが、目頭は空けたり、マスカラはナチュラルにすることで、抜け感を出した上品さも感じるアイメイクですね♡

いかがでしたか?

誰もが憧れる、気品あふれるキャサリン妃。「目元はハッキリさせたいけれど、きつく見られたくない!」という方にオススメです。ぜひあなたもキャサリン妃を意識したアイメイクに挑戦してみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。