刺繍糸で簡単にDIY!カラフルで可愛い「ミサンガ」の作り方♪

ファッション

カラフルで可愛いミサンガは、乙女心をくすぐるおしゃれアイテム!
毎日身につけて、切れたら願い事が叶うというジンクスもありますよね。
今回は、可愛いミサンガの作り方をご紹介いたします♪

ミサンガって何?

ミサンガ引用:www.shutterstock.com

見ているだけで元気になれるカラフルなミサンガは、10数年前にとあるスポーツ選手が身につけていたことから流行ったおしゃれなブレスレット。
手元を華やかにするアクセントとして、重ね付けするのが楽しくなるアイテムですよね。

毎日つけて、切れたら願いが叶う……というジンクスも!

実はこのミサンガ、簡単にDIYできるのです。
素材を工夫したり、ビーズを間に入れたりすれば、アクセサリーとしても使えるV字ミサンガの基本的な作り方をご紹介していきます♪

<用意するもの>

  • 好きな色の刺繍糸
  • セロハンテープ
  • ハサミ

刺繍糸で作れる可愛いミサンガの作り方①好きな色の刺繍糸を束ねて机に固定する

ミサンガと刺繍糸引用:www.shutterstock.com

作りたいカラーのミサンガをイメージしたら、その色に合わせて刺繍糸を束ねます。

太さに合わせて本数の調整はできますが、ボリューミーになるように、今回は12本の糸で作りましょう。
12本の刺繍糸をそれぞれ60cmほどの長さにカットして、上を束ねたらセロハンテープで机に固定します。

6色使いにするなら、120cmにカットして真ん中半分を折り返して束ねてもOKです♪

刺繍糸で作れる可愛いミサンガの作り方②1段目左半分を編む

刺繍糸とビーズ引用:www.shutterstock.com

糸を束ねたら、端から順番に刺繍糸を編んでいきます。

編み方は、2本の糸A/Bを左手で持ち、糸と糸の間に人差し指と親指を入れます。
そのあと、親指で1本の糸Aを外側に出し、4の字になるように外側に出した糸を右手で右側に引っ張ります。

次に、横に引っ張ったAの糸をBの糸の軸にする形で下から上に通します。
縛るように、糸全体を縛り目の上まで引っ張り上げれば一目の完成。

同じように左から5本目の糸まで続けていけば1段目の左半分が完成します♪

刺繍糸で作れる可愛いミサンガの作り方③1段目右半分を編む

刺繍糸とビーズ引用:www.shutterstock.com

左半分の1段が完成したら、次は1段目の右半分を編んでいきます。

作り方は②と逆に編んでいくだけ。

刺繍糸で作れる可愛いミサンガの作り方④最後まで編んだらDIYミサンガが完成!

ミサンガとビーズ引用:www.shutterstock.com

作り方②〜③を繰り返していき、手首をぐるっと囲むくらいの長さまで編めたら、最後は三つ編みにして縛り、完成です。
途中にビーズを入れるなどアレンジすればさらにおしゃれな印象に……!

刺繍糸だけで作れるミサンガは、色を変えて何本も作ってみたいアイテムですよね。
慣れればとても簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

ミサンガは、足元のおしゃれアクセントとしても大活躍してくれます。
気軽にさりげなく身につけられるアイテムだから、プレゼントとしてもぴったり!

DIYしたミサンガなら、気持ちがこもったプレゼントとして喜んでもらえること間違いなしです♪