《桃の節句》子どもと一緒に作れる「雛祭り工作アイデア」

子育て・ライフスタイル

もうすぐ、女の子にとっては楽しみな「雛祭り」です。

家族で女の子の成長を祝う日ですが、記念に工作をしてみてはいかがですか?お子さんの成長の記念にもなります。

今回は、子どもと一緒に作りたい「雛祭りの工作アイデア」をご紹介します♪

《雛祭りの工作アイデア》手形アート

小さなお子さんでも簡単にできて記念になるのが、「手形」です。

画用紙に、お子さんの右手と左手の手形を押します。この時、青とピンクなどにすると雛人形らしくなります。

押した手形が体になるようにして、顔や扇子などを書き加えます。

顔は、ペンで手描きしても、画用紙や色紙を使って作ってもOK!

手形に模様をつければ、可愛い柄物の着物を着ている雛人形になります。お好みで、余白に絵を描けばできあがりです♪

《雛祭りの工作アイデア》足形アート

手形だけでなく、せっかくなら足形も記念に残しておきたいですよね。

足形で雛人形を作る方法も、手形と同じです。デザインは、自由自在♪

簡単にできるだけでなく、お子さんの足の小ささが強調されて、可愛いらしい仕上がりになりますよ。

《雛祭りの工作アイデア》雛人形モチーフバッグ

続いてご紹介するのが、牛乳パックで作った雛人形モチーフのバッグです。

必要なものは、牛乳パック、画用紙や色紙、のりなどの接着剤、マスキングテープ。

牛乳パックの中をキレイに洗って乾かし、箱型になるよう、ハサミで切ります。

牛乳パックのまわりに画用紙や色紙を貼り、2つの面に顔、そして取っ手をつければ完成!

色紙などを貼る際に、着物っぽいデザインにすると、仕上がりが可愛くなります。

取っ手の部分は、マスキングテープを使うのもオススメです。雛祭りの記念撮影に、バッグとして持ってもいいですし、雛あられなどを食べる時の器にしても可愛いですよ♡

《雛祭りの工作アイデア》雛人形レター

こちらは、画用紙で作る飛び出す「雛人形レター」。土台になる画用紙と、ひと回り小さいサイズの画用紙を使います。

真ん中に切り込みを入れれば、簡単に雛壇ができあがります。雛壇に雛人形、まわりに雛祭りらしい小物をつければ、完成!

お子さんへのお祝いのお手紙をママが書いてあげたり、子どもと一緒に作ってまわりにメッセージを書き、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしても喜ばれるはずですよ♡

いかがでしたか?

お家にあるものや、100均で購入できるもので簡単に作れる、雛祭り工作アイデアをご紹介しました。

お子さんの成長の記念に、ぜひ一緒に作ってみてはいかがでしょうか。きっと雛祭りの楽しい思い出となりますよ♪