セルライト対策は大丈夫?簡単にできる「ペットボトルダイエット」

美容

簡単に始められるダイエットの道具としてお馴染みなのが「ペットボトル」。
水を入れてダンベル代わりに使ったことがある方も多いかもしれません。
セルライト対策や小顔マッサージに便利な、ペットボトルを使った簡単ダイエット方法をご紹介します♪

簡単♪ペットボトルダイエット①ぬるま湯を入れてセルライト対策に

足のマッサージ出典:www.shutterstock.com

老廃物や余分な水分を吸収して肥大し、リンパの流れを妨げているといわれているセルライト。
太ももやお尻の裏などのセルライトは、エステに行かなければ除去は難しいと思っていませんか?

そんな時に活躍するのがペットボトル!

<ペットボトルマッサージのやり方>

  1. ペットボトルにぬるま湯を入れる(38度くらい)
  2. セルライトが気になる部分にマッサージオイルやジェル塗り、ペットボトルを押し当てる感じで下から上に転がす(麺棒でパンをこねるようなイメージ)

痛くない程度の力加減で優しくマッサージするのがポイントです。

簡単♪ペットボトルダイエット②小顔シェイプに

顔をマッサージされている女性出典:www.shutterstock.com

30代になると、顔の筋肉が衰え、フェイスラインをキープする力がなくなってくるといわれています。

しっかりキープするためには、表情筋の筋トレが大事。
そして、表情筋を鍛えるのにもペットボトルが大活躍します!

<フェイスマッサージのやり方>

  1. 500mlのペットボトルに100mlの水を入れる
  2. 顔を下に向け、唇だけでペットボトルを加える(歯は使わない!)
  3. ペットボトルを唇だけで持ち上げて10秒キープ
  4. 2〜3を1セット3回、朝晩行う

毎日少しずつ継続して、フェイスラインをアップさせましょう!

簡単♪ペットボトルダイエット③ダンベルトレーニングに

ダンベルでトレーニングする女性出典:www.shutterstock.com

ペットボトルに水を入れると、500mlならちょうど0.5kg、1Lなら1kgの重さのダンベルが出来上がります。

普段運動をしていない人にとって、0.5~1kgの重さのダンベルはダイエットにちょうどいい重さ。

二の腕シェイプに使ったり、足と足の間に挟んで太ももシェイプに使ったり、いろいろな場所のトレーニングに最適です♪  

簡単♪ペットボトルダイエット④脚やせダイエットに

女性の足出典:www.shutterstock.com

ペットボトルを使って美脚を目指すなら、こちらも500mlのペットボトルに水を入れたものを使いましょう!

<脚やせダイエットのやり方>

  1. 椅子に両足を揃えて座り、左右の足首の間にペットボトルを横にして挟む
  2. ペットボトルを挟んだまま、足を平行にあげる
  3. 床と平行になるまで上がったら5秒間キープし、ゆっくりと足を下ろす
  4. これを10回繰り返す

椅子の縁などに手をおいてバランスをとりながらトレーニングすることで、足首・太もも・腹筋が鍛えられますよ。

簡単♪ペットボトルダイエット⑤温灸として

ペットボトル出典:www.shutterstock.com

最後にご紹介したいのが、ペットボトルを使った温灸です。
もぐさ温灸のように、ツボを温めることで疲労回復や肩こりなどいろいろな症状緩和につながるといわれている「ペットボトル温灸」♪

やり方はとても簡単で、火傷しない程度のお湯をペットボトルに入れて直接ツボ付近に当てるだけ。
正確にツボにあてなくても、周囲をじわっと温めるだけでいいそうです。

血行も良くなり、代謝が高まればダイエット効果も期待できそうです!

 

何かと溜まることの多いペットボトルですが、捨てる前にダイエット用に確保して、手軽にきれいを目指すダイエット習慣を始めてみませんか。
寒い季節の今こそ、ぜひトライしていきたいダイエットです♪