深層心理チェック"夏休みキッズ特別編"将来は○○?『職業適性診断』

子育て・ライフスタイル

4yuuu!の新企画《ほんとうの”私”って?深層心理チェック》がスタート!

4yuuu!プロフェッショナルとしても活躍してくださっている臨床心理士の朝日真奈(あさひ まな)さん監修の、女性が気になる深層心理をチェックできる診断テストです。

今回は、夏休みキッズ特別編として、職業適性診断をお届けします。

あなたのお子さんが将来、どのような職業に向いているかが分かります。さっそくチェックしてみましょう!

4yuuu! 公式
4yuuu! 公式
2016.08.05

Q.お子さんが一番好きな遊びは何ですか?

① アニメを見たりゲームで遊ぶこと

② 野球や水泳などのスポーツをすること

③ ピアノや歌などの音楽やお絵描きをすること

④ 友達と遊ぶこと

①を選んだ子どもに向いている職業は……?

アニメを見たり、ゲームで遊ぶことが好きなお子さんは、専門職や技術職に向いている可能性があります。

一つのことを追求したり、研究するのが得意な傾向にあります。

具体的には、研究者、職人、料理人、学芸員、エンジニア、WEBデザイナーなどの職業が向いているでしょう。

夏休みは、美術館や博物館などに行って、探究心や好奇心を育んでみてはいかがでしょうか。

②を選んだ子どもに向いている職業は……?

野球や水泳などのスポーツをすることが好きなお子さんは、経営者やスポーツ選手に向いている可能性があります。

集団をまとめるなど、リーダーとしての素質がある傾向にあります。

具体的には、会社の社長、実業家、企画職、営業職、野球選手やサッカー選手、スポーツ選手などの職業が向いている傾向にあります。

夏休みは、キャンプやアウトドアなどをして、体力と、感性や協調性を育んでみてはいかがでしょうか。

③を選んだ子どもに向いている職業は……?

ピアノや歌などの音楽や、お絵描きをすることが好きなお子さんは、芸術職に向いている可能性があります。

感受性が豊かで、それを表現することが得意な傾向にあります。

具体的には、音楽家、デザイナー、俳優、映画監督、舞台演出家、バレリーナなどの職業が向いている傾向にあります。

夏休みは、動物園に行ったり、親子でイベントに参加をする、コンサートや演劇を見に行くなどして、感受性や表現力を育んでみてはいかがでしょうか。

④を選んだ子どもに向いている職業は……?

友達と遊ぶことが好きなお子さんは、人と接するなどの対人援助職に向いている可能性があります。

人とのコミュニケーションが好きで、人と一緒に活動することが得意な傾向にあります。


具体的には、教師や保育士、看護師や社会福祉士、キャビンアテンダント、臨床心理士、弁護士などの職業が向いている傾向にあります。

夏休みは、お友達の家族と遊園地やプールに行ったり、ボランティア活動をして、協調性や共感力を育んでみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?子どもの頃に好きだった遊びが、意外と職業の適性と関係してくる場合があります。

お子さんが、どのような遊びに興味関心があるのかをよく観察し、将来の職業について、一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

ほかの深層心理チェックもしてみる♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。