大掃除は「ラップ」を使いこなせば楽になる!活用テクニック6つ

キッチンの必需品でもあるラップは、食品の保存だけでなく、お弁当作りなど料理にも支える有能なアイテムです。

でも、ラップを使うのはキッチンの中だけ……と思っていたら大間違い!

使い終わったラップでもOKな、目からウロコの掃除テクニックを知っていますか?

大掃除にも活かせる、掃除のラップ活用テクニックをチェックしておきましょう。

ラップを使った掃除テクニック
①丸めたラップで油汚れをオフ!

ラップを使い終わったら、捨ててしまうのが普通ですよね。

でも、ゴミ箱に入れてしまうその前に、レンジ周りの油汚れ掃除に活用してみましょう。

やり方はとても簡単!

①ラップをぐしゃぐしゃに丸める

②油汚れが気になる場所にクレンザーを塗る

③丸めたラップでこする

スポンジと違ってラップなら、粒子のパワーを最大限生かすことができるため、ピカピカになりますよ♪

ラップを使った掃除テクニック
②シンクがピカピカに♪

もう一つ、お皿洗いの最後にささっとできるのが、使用済みラップに、台所用洗剤をつけてシンクの水垢掃除をするテクニック。

こちらもラップをくしゃっと丸めて洗剤をたらし、軽く泡立ててからシンクをこするだけでOK♪

ラップは柔らかい素材なので、シンクを傷つける心配もなく、すっきり水垢が落とせますよ!

ラップを使った掃除テクニック
③ホコリなどの汚れ防止に!

埃がたまりやすい、洗濯機の給水ホースや蛇口まわり、レンジフードの上、冷蔵庫の上……。

定期的に掃除をしなければいけないのですが、ついつい普段の掃除では後回しにしてしまいがち。

大掃除でしっかりキレイにした後は、次の掃除をしやすくするために、ラップでカバーしてしまいましょう!

次からの掃除は、ラップを外して新しいラップに交換するだけでOKという簡単さ♪

ただ「敷くだけ」なので、ぜひ試してみてくださいね。

ラップを使った掃除テクニック
④お風呂のカビ取りに

お風呂場のパッキンやタイルの間に生えたカビは、ゴシゴシこすってもなかなか取れないもの。

普段通り、カビ取りの洗剤を気になる箇所に吹きかけたら、ラップで洗剤の上からパックしてみましょう。

洗剤成分を、しっかりとカビに浸透させて掃除をすることができるため、洗剤効果が高まります。

ちょっとした一手間で、ゴシゴシこする時間も短縮♪

ちょっとした箇所なら、使用済みラップでもできる掃除テクニックです。

ラップを使った掃除テクニック
⑤掃除機が届かないところのホコリ取りに

冷蔵庫の下や、棚と棚の間の隙間など掃除機ではなかなか埃が取れない箇所には、丸めたラップを差し込んで、軽く擦ってあげましょう。

静電気で埃がラップにくっついて、簡単に掃除できますよ♪

ラップを使った掃除テクニック
⑥クエン酸水を使ったトイレ掃除に

クエン酸水を使ってトイレ掃除をする場合、クエン酸が乾燥してしまうためつけ置き掃除ができないのが悩みです。

そこで!トイレ掃除でもラップを使って悩みを解決しましょう♪

クエン酸水を吹き付けた後に、ラップでパックしてしばし放置。

そのあとラップを外していつも通りブラシで洗えば、クエン酸水のパワーを最大限生かしたお掃除ができますよ。
家中のいろんなところに使えるラップは、大掃除の味方です!

掃除テクニックをマスターして、今年の大掃除は賢く・安く・簡単に済ませてしまいましょう♡

ラップ 掃除 テクニック 大掃除 活用 再利用

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる