イヤイヤに効く「上島システム」って?子供をやる気にする子育てテク

イヤイヤ期が終わっても、お片付けや手洗いなど、子供は何かとイヤイヤが続くもの。

子育てがストレスに感じることも多い、イヤイヤ期。

その乗り越え方として、今注目されているのが、ダチョウ倶楽部の上島竜兵(うえしまりゅうへい)さんのネタを子育てに取り入れる「上島システム」なんです!

イヤイヤ期に♪「上島システム」の子育てテク
①上島システムとは?

ameblo.jp

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんの鉄板ネタといえば、「絶対押すなよ!」などの芸。

熱湯風呂などでお馴染みですよね♪

イヤイヤ期に使えると話題の「上島システム」とは、こうした上島竜兵さんのネタを子育てに取り入れるというものなんです!

イヤイヤ期に♪「上島システム」の子育てテク
②「絶対に来ちゃダメだよ!」

「絶対に押すなよ!」と言いながら、押されることを期待している、上島竜兵さんのネタ。

そんな風に、子育てにも人心を上手に活用して、手のひら返しをしたように相手の行動を誘導してみましょう。

例えば、子供がお風呂を嫌がったら、次のような対応をしてみるといいかもしれません。

ママ「じゃあママお風呂に入るけど、絶対に来ちゃダメだよ!」

子供「(そんなに言われると行きたくなるな……)やっぱり入る!」

やってほしいことをあえて否定形で「〜しちゃダメ」と伝えると、子供はそれに反抗したくなり、結果的にやってほしいことをやってくれるかもしれません♡

イヤイヤ期に♪「上島システム」の子育てテク
③「ママも!」「じゃあ、私も!」→「どうぞ、どうぞ」

例えば、お風呂に入りたがらない子供には、パパと協力して、

ママ「ママが入る」

パパ「いや、パパが先に入る!」

子供「じゃあ、私も!!」

と言わせてしまう競争ゲームは、上島竜兵さんもコントの中で、「どうぞどうぞ!」の決め台詞とともに使っていますよね。

子供を上手く乗せてあげれば、最後には「やる!」と言ってくれるかも♪

パパと協力して試してみてはいかがでしょうか?

コツは、ママとパパはテンションを高く、楽しそうにするのがポイントです♡
子供がイヤイヤ期になると、なかなか思うように動いてくれなくて、お出かけやご飯、お風呂に入るのも一苦労ですよね。

そんなときは、怒るのではなく子供を上手にのせてあげるのも一つの手かもしれません。

上島竜兵さんのコントを想像しながら「上島システム」を試してみれば、ママも楽しめそうですね!

上島システム 子育て イヤイヤ期 ダチョウ倶楽部 テクニック

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる