OK?NG?スタイリストが教える【大人の高見えボヘミアン】のコツ

ファッション

夏に注目されているファッショントレンドは〈ボヘミアン〉!

しかし「やりすぎ感のあるボヘミアンは恥ずかしい!」「子供っぽくなってしまいそう……」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、人気スタイリストの石川ともみさんに、ママにぴったりな【大人の高見えボヘミアン】のコツを教えていただきます。

子供っぽく見える?【NG】ボヘミアンコーデ

麻のブラウス×バギーパンツのゆるっとしたシルエットに、スニーカーを合わせたコーディネート。

動きやすそうではありますが、だらしなく見えてしまう【NG】なコーディネートです。

全体的にゆるゆるとした、幼い印象になってしまっていますね。

さらに、ボヘミアン調のブラウスにバギーパンツ、フリンジ付きバッグと、ボヘミアンなイメージで固めすぎていてカジュアルに偏りすぎています。

そのままストンと下ろした髪型も、ダラッと見えてしまい、ちぐはぐな印象に……。

このコーディネートには、どのように手を加えれば、おしゃれな【大人の高見えボヘミアン】になるのでしょうか?

思わず振り返られる?【OK】大人の高見えボヘミアンコーデ

こちらが、石川さんが提案する【大人の高見えボヘミアン】コーデです。

所々にキレイ目なテイストを取り入れることがポイントだそう!

まずは、スッキリ感を出すためにソデをまくり、ブラウスのスソをウエストにインしましょう。

そして、細めの上品なバングルをプラスします。

石川さんによると「大人っぽく見せたい場合は、〈ひかりモノ〉を入れるといいですよ!」とのこと。

続いて、バッグはボヘミアン調のフリンジバッグから、キレイめなカゴバッグにチェンジ

足元は、スニーカーからヒールパンプスにチェンジします。

石川さんによると「パンツの長さは、スソからヒールが覗くくらい少し短めの方がスッキリ見えますよ!」とのこと。

最後に、髪をサイドに流すと、大人っぽく女性らしい雰囲気になりますよ

この時、ただサイドに寄せるだけでなく、空気をふくませながらボサッとナチュラルにすると、大人っぽさをプラスすることができます。

前髪がある方は、なるべく上げておでこが見えるようにすると、スッキリした印象になってより良いでしょう。

いかがでしたか?

この夏注目の〈ボヘミアン〉を大人っぽく上品に取り入れるコツを、石川さんにお伺いました。ぜひみなさんも、挑戦してみてくださいね♡

スタイリスト石川ともみさんの〈fashion tips〉