ホットプレートで簡単&ボリューム冬ごはん!今夜はこれ1品でOK♪

グルメ・レシピ

寒くなってくるとやっぱり温かいものが食べたくなりますよね。
ホットプレートを使えば、面倒な洗い物も少なく作ることができちゃいます♪
忙しい日や手抜きをしたくなる休日にも嬉しい、簡単&ボリュームのある冬ごはんをPick up!
このレシピさえ押さえれば、1品で大満足の料理です。

ホットプレートで簡単&ボリューム冬ごはん『チーズタッカルビ』

2018年の冬、家庭でもぜひチャレンジしたいのがホットプレートを使って作る「チーズタッカルビ」です。

人気のメニューということもあり、タッカルビの素はいろいろなところで見かけるようになりましたよね。ダッカルビの素を使うので、簡単なうえに味付けの失敗もない、おすすめの冬ごはんです。

「とろとろ&アツアツ」に加え、のびるチーズが嬉しいチーズタッカルビは子どもたちも大好きな料理♪

多く作りすぎた場合でも、翌日のごはんとしてアレンジが利くので、忙しいママにとって有難い料理なんです♪ごはんにかけてグラタン風にしたり、パンにのせて豪華なチーズトーストに♡
家族それぞれ好きなアレンジで食べるのもいいですね。

ホットプレートで簡単&ボリューム冬ごはん『ビビンバ』

彩りの綺麗な具材がたくさん並んだ、具だくさんの「ビビンバ」。

石焼の器がなくても、ホットプレートがあれば簡単に作れてしまいます。ビビンバの醍醐味“おこげ”も家庭で再現できるのが嬉しいですよね。

お野菜やお肉・卵などたくさんの食材を摂ることができるので、子どもの栄養を心配するママも安心♪これ1品で栄養もボリュームも大満足のレシピです。

ホットプレートで簡単&ボリューム冬ごはん『ペッパーランチ風』

お肉料理のチェーン店で人気のペッパーランチ。その代表的なメニュー“ビーフペッパーライス”を、家庭のホットプレートで簡単に作れると、SNSを中心に話題なのがこちらの「ペッパーランチ風」です。

パンチの効いたガーリックライスと甘さのあるコーンに、バターのコク、さらにボリューム満点のお肉が加われば、食べ盛りのお子さんたちやご主人の胃袋もしっかりキャッチ♡

ホットプレートで簡単&ボリューム冬ごはん『瓦そば』

山口県の郷土料理であり、熱した瓦の上に茶そばと具材を乗せて焼き、温かいめんつゆで食べるという「瓦そば」は冬ごはんとしてもおすすめ♪

お蕎麦を焼く!という斬新な瓦そばも、ホットプレートがあれば簡単に作れてしまいますよ。
最後に乗せる錦糸卵や甘辛く煮たお肉などをあらかじめ準備しておき、ホットプレートの上で茶そばを表面がカリッとするように両面焼くだけなんです。

大根おろしやレモンなどを添えれば、さっぱりといただくこともできます。

たまには、いつもと違ったお蕎麦の食べ方をしてみるのもいいですね。

ホットプレートで簡単&ボリューム冬ごはん『アクアパッツア』

魚介の旨みがたっぷり出る「アクアパッツア」は、意外と簡単に作れる冬ごはんなんです。

「魚料理が苦手でもこれは好き!」というお子さんも多いはず。

ホットプレートを使うことで、〆のリゾットやパスタなどがそのまま調理できちゃうから嬉しいですよね。

これ1品で豪華な食卓になりそうです♪

ホットプレートで簡単&ボリューム冬ごはん『ハンバーグ』

ホットプレートを使えば、みんなが大好きな「ハンバーグ」もアレンジを加えて、家族それぞれが自分流に楽しむことができるんです。

シンプルにそのまま食べてもOK!チーズ好きはチーズを乗せてもOK♪
デミグラスソースや鶏がらスープなどを入れれば、冬ごはんの代表格ともいえる煮込みハンバーグに♡

ママが一人でそれぞれの希望に応えたものを作るとなると大変ですが、これなら簡単に何種類ものハンバーグが作れそうですね。

ホットプレートで簡単&ボリューム冬ごはん『オムライス』

1人分ずつ作らなくてはいけないので、家族の人数が多ければ多いほど手間のかかる「オムライス」。

「チキンライスは簡単にできるけど、卵で包むのが苦手……。」という方もいますよね。

そんな方にもおすすめしたいのが、ホットプレートで作るオムライスです。
一気に家族全員分のオムライスが完成するという、時短も叶えてくれるナイスアイデア料理です!

卵の具合も“とろとろ”“しっかり”など、それぞれ好みの固さになった時にお皿に取ればいいので、ママの負担も減りそうですね♪

ホットプレートで作れるボリューム満点な冬ごはんは、簡単なのに家族が喜んでくれそうなメニューばかりでしたね。
きっとママの強い味方になってくれるはずですよ!
早速、今週の献立に加えてみてはどうでしょう♪