室内の花粉を取り去りたい!花粉症の症状を緩和する《掃除のコツ》

2月上旬から始まる花粉のシーズンは、3月中には各地でピークを迎えます。

花粉は、外だけではなく、室内にも舞い込んでくるもの。取り去るためには、掃除のコツがあるんです!

症状緩和に効果が期待できる、花粉の季節の掃除のコツをご紹介します。

花粉症の症状を緩和!室内掃除のコツ
①掃除機の前にフローリングワイパーを使う

www.amazon.co.jp

症状緩和に効果が期待できる、室内掃除のコツ1つめは「掃除機の前に、フローリングワイパー」を使うことです。

フローリングの場合、室内に落ちた花粉は掃除機が出す空気で舞い上がってしまいます。

掃除機をかける前に、フローリング用ワイパーで花粉を拭き取ってしまいましょう!

特に、"溝"は念入りに拭きたいですね。

花粉症の症状を緩和!室内掃除のコツ
②畳は入念に掃除機をかける

症状緩和に効果が期待できる、室内掃除のコツ2つめは「畳は入念に掃除機をかける」ということです。

意外かもしれませんが、花粉が絡まってしまうため、畳には花粉がたまりやすいのだそう。

畳の目に沿って、入念に掃除機をかけるのがポイントです。

花粉症の症状を緩和!室内掃除のコツ
③部屋を加湿する

症状緩和に効果が期待できる、室内掃除のコツ3つめは「部屋を加湿する」ことです。

花粉が湿って重みが増すので、床に落ちやすくなるのだそう。

人の動きがなくなってから1時間ほどで、花粉が床に落ちるそうですよ。

そのタイミングでフローリングワイパーを使うと、きれいに拭き取れそうですね♪

花粉症の症状を緩和!室内掃除のコツ
④コロコロ粘着シートを習慣にする

症状緩和に効果が期待できる、室内掃除のコツ4つめは「コロコロ粘着シートを習慣にする」ことです。

人が座るソファは、何かと花粉がつく機会が多い場所。

ソファの表面をコロコロするくせをつけておけば、花粉を手軽に除去することができます。

また、カーテンも花粉がつきやすい場所です。窓をあけた後は、カーテンに付着した花粉をコロコロするのを忘れずに……!

花粉症の症状を緩和!室内掃除のコツ
⑤家に持ち込む花粉を減らす素材にシフト

症状緩和に効果が期待できる、室内掃除のコツ5つめは「家に持ち込む花粉を減らす素材にシフト」することです。

ウールやファーなどは、花粉が繊維に引っかかりやすく、家に花粉を持ち込んでしまいやすいそう。

ポリエステルやレザーなど、表面がつるつるした素材は花粉を手で払い落としやすいので、持ち込む量を減らしてくれますよ♪

花粉症の症状を緩和!室内掃除のコツ
⑥換気はなるべく朝にする

症状緩和に効果が期待できる、室内掃除のコツ6つめは「換気はなるべく朝にする」ということです。

屋外の花粉を入れたくないけれど、換気はしたいですよね。

そのようなときは、夜露で花粉が地面に落ちた後の朝の換気がおすすめですよ♪
症状緩和に効果が期待できる、室内掃除のコツをご紹介しました。

ちょっとした心がけで、部屋の中の花粉を減らすことができます。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

室内 花粉 掃除 花粉症 症状 家族

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛なライターです!

ママ目線のアンテナを活かして情報をお伝えしていきます♪

>もっとみる