乙葉さんも推奨!“妊娠中に葉酸を摂ること”の大切さって?

提供:バイエル薬品株式会社 子育て・ライフスタイル

8歳のお子さんのママである乙葉さんと、イクメンとしても知られる金子貴俊さんが、7月11日プレナタル*サプリメント「エレビット」の日本新発売PRイベントでトークショーを行いました♡

そこで語られたのは、妊活・妊娠中に葉酸やビタミンを摂ることの大切さ。
乙葉さんや金子さんの奥様は、妊娠中にどのようなことを心がけていたのでしょうか?

*妊娠準備期間

4yuuu!
4yuuu!
2016.07.14

乙葉さんが妊娠中に気をつけていたこととは?

妊娠中の懐かしい写真とともに、妊娠中に気をつけていたことを語ってくれた乙葉さん。

妊娠前と比べ、とにかく栄養をしっかり摂り、旦那さんと一緒にこまめに散歩するなど、少しでも体を動かすことを心がけたそう。

また、「お医者さんから葉酸を摂るようにと言われたので、葉酸が含まれているお野菜などを食べるようにしていました。」というように、葉酸のこともしっかり気にかけていたようです。

葉酸ってなぜ必要なの?

実は、葉酸は無脳症や二分脊椎などの神経閉鎖障害(NTDs)の発症リスクを低減させるためにとても重要な栄養素なんです。

二分脊椎は治療やリハビリに多くの時間を費やすことがある障害で、他の先進国では年々減ってきていますが、残念ながら日本では減少していないのが現状です……。

しかし、十分な葉酸やビタミン・ミネラルを摂取することで、そのリスクを低減することができるんです!

葉酸は食事で摂るだけでは不十分……?

葉酸は体内でつくることができないので、食事からでしか摂取ができません。
その為、つわりで食事があまりとれなくなると、摂取量に全く満たなくなってしまうことも……。

乙葉さんと金子さんの奥様も、妊娠中つわりがひどく、食事が思うように食べられなかったそう。
ご飯が食べられないことで、お腹の赤ちゃんに栄養がゆきわたらないんじゃないか、という不安から涙した日もあったそうです。

そもそも、葉酸は加熱すると減少してしまうほか、1日に推奨される葉酸を食品に換算すると、“ブロッコリー2株”や“調整豆乳8パック”など、つわりがなくとも摂りきれる量ではありません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

足りない葉酸はサプリメントで補いましょう!

そこで、日本の厚生労働省が推奨しているのが、“食事に加えてサプリメントで付加的に葉酸を摂取すること”。
食事だけでは摂取しきれない葉酸の摂取量はしっかりとサプリで補うことが大切なんです。

乙葉さんも、妊娠中に葉酸やビタミンのサプリメントを飲んでいたのだとか。
サプリメントを飲むことで、つわり中に食べられないことで感じていた不安が少し和らぐようになったのだそう♡

その中でも推奨したいのが、今回日本初上陸となったサプリメント《エレビット》。
妊娠計画中や妊娠中の女性の為につくられたエレビットは、なんと62もの国と地域で販売されている、世界的に愛用者が多いサプリメントなんです!

エレビットは葉酸だけでなく、お腹の赤ちゃんの成長に不可欠な鉄やマグネシウムなどの12種類のビタミンと6種のミネラルがバランス良く配合されています。

また、それらの栄養素が赤ちゃんに最も必要なのは、妊娠2週〜6週末と言われています。
現在妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画している方も、今からサプリメントで葉酸やビタミン・ミネラルを補ってはいかがでしょうか?

▶︎エレビット 詳細はこちらから

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。