『見える化』で不安を解消♡4月からのママの仕事復帰も怖くない!

『見える化』で不安を解消♡4月からのママの仕事復帰も怖くない!

育児休暇を終えて、仕事復帰するママが多い4月。「もうすぐだ……」と、ドキドキしている方も多いと思います。

新生活が始まる4月は、環境やライフスタイルがガラリと変わるので、不安があったり、ストレスが溜まりやすい時期です。

そこで今回は、少しでもスムーズに仕事復帰できるよう、準備しておきたいことをご紹介していきます!

<いよいよ仕事復帰!ママが不安解消のためにしたいこと>
①仕事復帰後の働き方をイメージしておく

「残業はどれくらいまでならする or 一切しない」
「送迎は、誰がする?」

など、少しずつ、仕事復帰後のイメージを明確にしていくと良いでしょう。

働き方や将来のヴィジョンについても、夫と話し合いをしておくと良さそうです。

不安なことはなるべく先に解消しておくと、気持ちが楽になりますよ。

<いよいよ仕事復帰!ママが不安解消のためにしたいこと>
②夫に頼りすぎない

「好きなように働いたら良いよ」と言ってくれていた夫に頼りすぎた結果、「もう仕事は、辞めたら?」と言われてしまったというケースが、案外多いんです。

残業や出張が入ってしまい、夫に保育園の送迎をお願いする回数が増えて、夫婦喧嘩の元になったという声も、ちらほら……。

 ✔︎夫の負担が大きくなったり、夫婦間に溝が生まれる前に、話し合いをする
 ✔︎頼る相手を夫だけにせず、預け先は複数考えておく

仕事復帰の前に、この2点について考えておくと不安解消に繋がりそうです。

<いよいよ仕事復帰!ママが不安解消のためにしたいこと>
③「見える化」を心がける

仕事復帰前と違い、子どもの発熱や怪我などで、ママは急な呼び出しが増えます。

欠席や早退による周囲への迷惑を最低限に抑えられるよう、業務の流れは誰かと共有しておくと良いでしょう。

業務の進捗状況やデータの保存場所は、普段から「見える化」を心がけると良さそうです。

家事や育児のことも、夫と連携する意識が今まで以上に必要になることを覚悟しておきましょう。

<いよいよ仕事復帰!ママが不安解消のためにしたいこと>
④時短で働くなら集中力をあげる

時短で働く場合は、今まで以上に集中力を発揮して仕事をする意識を持ちましょう。

「あの人、いつも早く帰るし、ほとんど仕事していないよね」と言われたくないのなら、短時間で集中して仕事をこなし、周囲を見返すくらいの気持ちが必要です。

「いつも早く帰るけど、仕事はきちんとしているよね」と思ってもらえるようになったら、嬉しいですよね!

最初は慣れないかもしれませんが、ママ業と仕事は切り離すよう努め、サッと気持ちを切り替えて、時間配分を考えながら取り組みましょう♪

忙しそうに見えますが、案外、「仕事は自分のことができて楽しい!」と、子育ての息抜きになっているママが多いようです。

<いよいよ仕事復帰!ママが不安解消のためにしたいこと>
⑤周りからの評価を気にしない

そうはいっても、子育て真っ最中のママの仕事復帰は、そう簡単なことではありません。

親子共に無理のないワークライフバランスを見つけて、できる範囲内で働くのが一番!

他人と比べても仕方がないので、自分に合った働き方を見つけたいですね。

どのような働き方にも誇りを持つことが、大切です♡
4月から仕事復帰するママは、家族にとってベストなワークライフバランスが見つかると良いですね!

不安が消えない方は1人で抱え込まず、同じような状況の先輩ママに相談したり頼ったりすると、気持ちが楽になるかもしれませんよ♡

仕事復帰 ママ 不安 準備 仕事 4月 産後 育休 保育園 ワーママ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

6歳の娘・4歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる