原因はこれだった!?義理の両親と上手く付き合えない嫁のNG行動

子育て・ライフスタイル

結婚後、義両親との関係性で悩む方も案外多いのではないでしょうか。
特に問題があるわけではないけれど、なんとなく苦手だという方、姑の言動が気に食わないという方まで様々だと思います。
今回は、義理の両親と上手く付き合えない嫁のNG行動をご紹介します。

義理の両親と上手く付き合えない嫁のNG行動①実家を優先

自分の両親を思いやったり、何かあった時に手助けしてあげたいと考えるのは当然のことですが、あまりにも実家を優先していると、義両親は良い気持ちがしないもの。

妊娠・出産時などは実家に頼っても良いですが、それ以外の行事や旅行などは、実家だけでなく、義両親も誘ってみてはいかがでしょうか。

また、遠くに住んでいたり、会いに行く暇が取れなくても、記念日に電話をしたり、贈り物を届けるのはとても効果的です。

きちんと記念日を覚えていてくれたら、誰でも嬉しいものですよね。

心を開いてくれるきっかけもになるのでオススメです♡

義理の両親と上手く付き合えない嫁のNG行動②義両親に伝えたいことは全て夫任せ

自分の親とは異なり、義両親には何かと遠慮しがちです。

確かに、夫を通じて伝えた方が角が立たない場合もありますが、代弁してもらってばかりだと嫌われてしまう可能性も……。

義両親から見たら、息子がお嫁さんの尻に敷かれているという印象を受けるからです。

義両親との距離を縮めるためには、言いにくいことほど自分で伝える必要があります。

勇気を出して言葉を選び、直接話してみてはいかがでしょうか。

そして、義両親から何かお願いをされたときなどは、「彼と話し合ってみます。」とアピールするのも良いでしょう。

義理の両親と上手く付き合えない嫁のNG行動③嫁であることを意識しすぎる

結婚してすぐは、お互いに嫌われたくないので、探り合いという状態ですよね。

でも、義両親とはこの先、長いお付き合いをしていかなくてはいけません。無理をして取り繕っても、状況は難しくなるだけです。

気を遣いすぎてストレスを溜めたり、発言できなくなることは避けましょう。

まずは、こちら側が自然体を心がけてみてはいかがでしょうか。

嫁としての最低限のマナーや距離感を保ちつつ、自分の考えや思いを伝えられる状態を目指しましょう♪

義理の両親と上手く付き合えない嫁のNG行動④姑と一緒になって夫の悪口を言う

姑と2人きりになると、夫の子ども時代の話や思い出話に花が咲くこともありますよね。

そのような時、姑が息子のことを批判したり、悪く言うこともあるかもしれませんが、一緒になって批判をするのは避けたいもの。

母親は、口では息子を批判しながらも息子を溺愛しているケースがほとんどです。冗談半分だとしても、お義母さんと一緒に夫の悪口を言うことは避けましょう。

お義母さんの息子批判は愛情表現の1つだと捉えて、静かに話を聞いてあげるのが、デキるお嫁さんの行動です♡

あなたがパートナーと共に長い人生を歩むように、義両親とのお付き合いも、これから長く続いてゆくもの。
適度な距離感での付き合いを心がけて、居心地の良い関係を作り出していきましょう♪