インフルエンザ予防にも!?納豆を毎日食べたくなるスゴい健康効果♡

子育て・ライフスタイル

体に良い食べ物の代表格「納豆」。
でも、納豆が実際に体にどんな健康効果をもたらしているのかをご存知でしょうか?

納豆は「なんとなく体に良さそう」なだけではありません。
体の免疫力を高め、さらにはインフルエンザの予防効果まであることがわかってきたんです……!
今晩納豆が必ず食べたくなる!驚くべき健康効果についてご紹介します。

納豆のここがスゴい①▷お腹&お肌がキレイに

納豆は“お腹に良い”とか“便秘に効く”と言われていますが、それは腸内環境を整えているから。

納豆を摂取している時の腸内フローラの変動を調査した結果*によると、調査前は約15%しかなかったビフィズス菌が、14日間納豆を食べ続けることによって、約40%を占めるまでに増加したという結果が出ています。

また、江戸時代から解毒作用があることでも有名です。

また、納豆を食べることによって、お肌の潤いやスベスベ感、化粧のノリが良くなったという調査結果も出ています。

肌の不調にお悩みの方は、納豆を食べて、内側からもケアすることがおすすめです!

*出典元:Terada et al.,Jpn. J. Food Microbiol., 16, 221-230, 1999

納豆のここがスゴい②▷解毒&抗菌作用!

納豆には、病気を予防したり健やかな体づくりを促進する成分がたくさん含まれています。

例えばナットウキナーゼと呼ばれる酵素には、血栓を溶かす作用があり、血圧が高めの方や糖尿病の方に効果があるといわれています。

また、あまり有名ではありませんが、納豆には解毒作用や抗菌作用もあり、大腸菌のO-157に対しても、生育を阻害する効果があると研究でわかっています。

ついに誕生!納豆菌の新星『S-903納豆菌』!

納豆の持つ様々な健康効果をご紹介してきましたが、実は最近なんとさらに体に良いとされる『S-903納豆菌』という物凄い納豆菌が発見されたんだとか……!

『S-903納豆菌』はおかめ納豆で有名なタカノフーズが、免疫力を高めることを目標に開発した納豆菌。

通常の納豆菌に比べ、免疫力アップ効果が1.5倍という、スーパー納豆菌なんです♡

『S-903納豆菌』の効果①▷鼻炎症状の改善

『S-903納豆菌』はアレルギー性鼻炎や花粉症の方の症状緩和も期待できるんだとか……!

通年性アレルギー性鼻炎患者の方に、8週間摂取してもらったところ、鼻水の量の減少や、微生物の侵入を防ぐ役割を持つ「slgA」の分泌速度がグッと上がったという結果が出ています。

また、花粉症の方に食べ続けてもらった結果、水っぱなやくしゃみの症状が緩和されたそう!

つまり、『S-903納豆菌』には粘膜免疫を向上させ、鼻炎の症状を改善する可能性があるということなんです♡

『S-903納豆菌』の効果②▷インフルエンザ予防効果

『S-903納豆菌』のすごいところは、インフルエンザの予防効果が見込めるところ!

感染症にかからないための対策として、体の免疫力を高めることが挙げられますが、実はその免疫細胞の60%〜70%は腸に存在すると知っていましたか?

腸は体の“内なる外”。つまり食べる物によって、免疫力を高めることができるということなんです♡

『S-903納豆菌』はインフルエンザに感染する1週間前から摂取すると、ウイルスの増殖を抑え、さらに病原体と戦う抗体量を高めることがわかっています。

納豆の未来にますます期待♪

『S-903納豆菌』を使用した納豆は、残念ながらまだ商品化されていないそう。

しかし、タカノフーズでは、来春の商品化を目標に、研究や開発が進んでいるようなので、『S-903納豆菌』の納豆がスーパーに並ぶ日は近いかもしれません……!

今後、ますますの健康効果が期待される、スーパー食材納豆。
これを機に、納豆をもっと毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

おかめ『納豆サイエンスラボ』