ミニカーの収納ラックをDIYしてみよう♪簡単な作り方をご紹介♡

ミニカーの収納ラックをDIYしてみよう♪簡単な作り方をご紹介♡

ミニカーや電車が大好きな男の子は多いですよね。男の子を中心に人気なミニカーですが、気付いたらおうちにミニカーがいっぱいで収納に困っている……というママも多いと思います。

子供にとって宝物のミニカー。せっかくなら、綺麗に収納してあげたいですよね。

息子のためにミニカーの収納ラックを手作りしてみたので、その作り方をご紹介します。

ミニカー収納の作り方《ミニカーラックの材料》

今回、作製するミニカー収納は、木製のミニカーラックです。

今までは段ボールなどを使用して作ってあげていたのですが、男の子らしく、激しく遊ぶため、段ボールでは、すぐに壊れてしまっていました。

頑丈なうえ、オシャレにも見える木材を使って作成します。

必要な材料は、木材と、それをくっつけるための木工用ボンドなどの接着剤です。子供が触るものであることと、簡単に作りたいので、釘などは一切使用しません。

”ボンドで大丈夫?”と思われるかもしれませんが、木材の形などを工夫すれば、ボンドでもしっかりくっつき、頑丈なラックが作れますよ。

《木材を選ぶ基準》
土台となる木の板は、乗せたいミニカーのサイズより2センチほど幅が広いものを選ぶのがオススメです。

広くすることで、小さなお子さんも、自分で上手にミニカーをのせることができます。選ぶときは、木目を見て、木が平らかどうかなど気にして選びましょう。

柱となる部分の木材は、あえてシンプルな木の板でなく、積木のような形の木材がオススメです。

太さがあるので、ボンドでも安定してつけることができ、子供らしいデザインになります。円柱形や長方形などが安定しやすいですよ。

1本、しっかりした柱があれば、あとは遊び心のある柱をつけてみてもいいかもしれません。

柱となる部分も、それぞれ高さが同じどうか比べてから買いましょう。また、廃材などで貰えるものでも、いいものもありますよ♪

木がささくれている時は、紙ヤスリを使って滑らかにしましょう。

ミニカー収納の作り方《手順はとても簡単♪》

土台となる板に、柱をつけましょう。

このとき、なるべく左右対称に取り付けた方が安定します。上に乗せる板の位置を考えながら、柱をつけましょう。

今回作成するのは、車が見やすいように、段になっているラックなので、柱は、中心から少しずらしてつけています。

まっすぐなラックを作るのであれば、柱は土台の中心につけます。

ボンドは、少し多めに着けましょう。柱を両側におき、ボンドが乾いたら、上に二段目を取り付けましょう。

ボンドが少し乾くまでは、軽く押さえつけておくと、安定してくっつきます。

土台に柱をつけたら、乾かしながら、タイヤ止めとなる木をつけます。

このタイヤ止めをつけると、お子さんがミニカーをしまうとき、押しすぎてラックの後ろへ落ちてしまう……ということがなくなります。

今回は、ホームセンターで見つけたサイコロ状の木材を使っていますが、細長い木材など、車が落ちない程度の高さがあるものなら大丈夫です。

女の子であれば、大きめのビーズなどを並べてあげても可愛いですよ。

この作業を繰り返し、段数を重ねます。

今回作成したのは、5段のラックです。

上の3段は以前作ったもので、最近、大きいサイズのミニカーが増えたので、下に2段追加して作りました。

それぞれ、ミニカーのサイズに合わせた幅の板になっています。

段数が多い場合は、バランスを考えて、上手に重ねることがポイントとなります。

ミニカー収納の作り方《飾り付けをしてできあがり!》

形ができたら、あとは飾り付けをすれば完成です。

色々な形の木材を、積木のように重ねてつけると子供らしいラックになり、オリジナル感も増しますよ。

私は、サイコロ状の木材のほか、木のネジをつけてみました。

ミニカー収納の作り方《ミニカーをならべて完成!》

ミニカーを並べれば、完成です。

段を、階段のようにずらすことで見やすくなり、子供でも、並べたり、取りだしがしやすくなりますよ♪

ミニカー好きなお子さんのママさんは、ぜひミニカーラックを手作りされてみてはいかがですか?
きっとお子さんも大喜びしますよ。お片付けも、自分でするようになってくれることと思います♪

【関連記事】トミカを楽しくお片付け♡「ミニカー」のユニークな収納DIYテク

男の子に人気の「トミカ」。気がついたら、家の中がミニカーだらけに……といったことは、よく...

おもちゃ 収納 DIY 手作り

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

YACO☆

元アウトドアショップ店員、体育教師。今は、やんちゃな息子の育児に翻弄中。
毎日息子とたのしく…

>もっとみる