関東の一度は訪れたい「花畑」12選♡春夏秋冬の花の種類と見頃をご紹介

旅行・おでかけ

関東にはきれいな花畑がたくさん!今見頃の花を、家族の休日に見に出かけましょう♪
今回は、季節別(春・夏・秋・冬)に花の絶景が楽しめる関東エリアの花畑をご紹介します。
人気の花の種類ーネモフィラ・チューリップ・コスモス・ひまわりなどーも漏れなくピックアップ。
日帰りドライブや、電車で行きやすいスポットも取り上げています。

あんみつ
立花恵
2022.08.04

きれいな花の”見頃”をチェック!関東の美しい花畑に日帰りで行きましょう♪

お花畑に立つ女の子出典:www.shutterstock.com

花には、いろいろな種類があり、それぞれ見頃が異なります。
「今花がきれいなところ」を探しているのなら、「今見頃の花」をチェックしてからがおすすめ♪

関東エリアには、有名な花畑スポットが多いので、家族が休みの週末や連休などのお出かけ先としてもおすすめ。
花の種類によっては、子どもたちが長期休暇となる春休みや夏休みに、美しい花畑が見れるところもあります。

なお、花畑に出かけるときは、スポットの公式サイトやSNSなどを確認してみてくださいね。開花状況をアナウンスしているところもありますよ。

【春】関東の美しすぎる花畑6選〜3月・4月・5月に見頃〜

一年のなかで最も多くの花が見頃を迎える「春」。花といえば春というほど、イメージも強いですよね。

ここでは、3月・4月・5月に見頃を迎える、関東の一度は訪れたい花畑をピックアップ。撮影ポイントや花とセットで楽しめる風景・スポットなどもご紹介しています。車でのドライブはもちろん電車・バスなどでもアクセスしやすいスポットもありますよ。
春、今見頃の花を見にいきましょう♪

羊山公園(埼玉県)の「芝桜」

羊山公園出典:recotripp.com

関東随一の芝桜の名所、埼玉県にある羊山公園。秩父の山々や市街地を見渡せる高台にあり、春には10品種・40万株の芝桜が見頃を迎えます。
ピンク・白・紫などの色とりどりの芝桜が一面に見渡せる花畑はまさに絶景!特に武甲山をのぞみながらの芝桜は、絶好の撮影ポイントの一つです。

開花時期はもちろん混雑しますが、植栽面積が広大なので、いろんな角度から楽しめます。ぜひ家族で癒されに行ってくださいね。
駐車場はありますが、電車の最寄り駅からも徒歩約15〜20分程度と好アクセス。
電車での日帰りのお出かけ先としてもおすすめです。

<羊山公園の基本情報>
  • 代表的な花の種類:芝桜・桜など
  • 芝桜の見頃:春(4月中旬)
  • 住所:〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6360
  • 交通アクセス:西武秩父駅から徒歩で約20分/花園ICより約25km
  • 駐車場:有(有料)

RECOTRIPで羊山公園の情報をチェック

国営ひたち海浜公園(茨城県)の「ネモフィラ」

国営ひたち海浜公園出典:recotripp.com

茨城県にある国営ひたち海浜公園のネモフィラは、一度は訪れておきたい関東の絶景の一つ。可愛い青い花と青空がセットになった風景は、写真に一枚はおさめておきたい美しさです。

広大な国営ひたち海浜公園には、美しい花畑だけではなく、子どもが遊べる「プレジャーガーデン」や広場、アスレチック、サイクリングなどもありますよ♪家族で出かけた際は、セットで楽しむのもおすすめです。

<国営ひたち海浜公園の基本情報>
  • 代表的な花の種類:ネモフィラ・ポピー・ひまわり・コキア・コスモスなど
  • ネモフィラの見頃:春(4月中旬〜5月上旬)
  • 住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • 交通アクセス:勝田駅からバスで約15分/ひたち海浜公園ICすぐ
  • 駐車場:有(有料)

国営ひたち海浜公園の公式サイトをチェック

根がらみ前水田(東京都)の「チューリップ」

根がらみ前水田出典:recotripp.com

休耕田を利用してチューリップが栽培される根がらみ前水田は、春になるとその見頃を迎えます。
「はむら花と水のまつり」の後期の主役、関東最大級とも言われる可憐なチューリップの花畑で、その本数はおよそ35万本!赤・白・黄色などのチューリップが開花した様は、まさに絶景です♡

そして、3月下旬〜4月上旬の前期は、玉川上水沿いの桜も名所として有名。

東京都羽村市近郊からであれば日帰りでも行きやすいですよ。
チューリップと桜、どちらも見に行ってみてはいかがでしょう?

<根がらみ前水田の基本情報>
  • 代表的な花の種類:チューリップ
  • チューリップの見頃:春(4月)
  • 住所:〒205-0016 東京都羽村市羽加美4-26-25
  • 交通アクセス:羽村駅から徒歩で約20分/羽村駅から車で約5分
  • 駐車場:無(近隣のパーキングを利用)

RECOTRIPで根がらみ前水田の情報をチェック

あしかがフラワーパーク(栃木県)の「藤の花」

あしかがフラワーパーク出典:recotripp.com

四季折々のさまざまな花を楽しめる「あしかがフラワーパーク」。
春夏秋冬とどの季節に行くのもおすすめですが、なかでも一度は訪れたいのが樹齢160年をこえる大藤が見頃を迎える4月中旬〜5月中旬頃。八重の大藤棚、80mの白藤トンネルなどは、関東はもちろん日本中どこを探してもなかなか見られない幻想的な風景です♡
また、この時期はツツジも見頃できれいなので、見どころたっぷりです。

こちらは2018年に誕生したJR両毛線の新駅「あしかがフラワーパーク」から徒歩3分という、小さな子連れにも嬉しい駅近スポット。駐車場も広いので、車でのドライブでも電車でもどちらでも訪れやすいですよ。

<あしかがフラワーパークの基本情報>
  • 代表的な花の種類:藤の花・ツツジ・薔薇・アジサイ・アメジストセージなど
  • 藤の花の見頃:春(4月中旬〜5月中旬)
  • 住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
  • 交通アクセス:あしかがフラワーパーク駅より徒歩で約3分/太田桐生ICより車で約20分
  • 駐車場:有(無料6000台)

あしかがフラワーパークの公式サイトをチェック

浅間高原シャクナゲ園(群馬県)の「シャクナゲ」

浅間高原シャクナゲ園出典:tsumagoi-kankou.wixsite.com

三ツ尾根山麓にある浅間高原シャクナゲ園は、嬬恋名産のキャベツ畑奥の丘陵地帯に広がる自然豊かなロケーションにあります。
そんななかに15万株というシャクナゲが自由に咲き乱れる様子は、さながら天空の花畑のような絶景だと話題♪眺めが良い展望台から、撮影するのがおすすめです。

関東内でも秘境のような場所にあるので、車で行くのが◎
嬬恋・軽井沢エリアなので、周辺を家族で日帰りドライブしながら、立ち寄ってみてくださいね。

<浅間高原シャクナゲ園の基本情報>
  • 代表的な花の種類:シャクナゲ
  • シャクナゲの見頃:春(5月中旬〜6月上旬)
  • 住所:〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村 浅間ハイランドスカイパーク
  • 交通アクセス:軽井沢駅よりタクシー/碓氷軽井沢ICより車で約55分
  • 駐車場:有

浅間高原シャクナゲ園の公式サイトをチェック

いばらきフラワーパーク(茨城県)の「薔薇」

いばらきフラワーパーク出典:recotripp.com

茨城県の県花でもある薔薇をたくさん植栽している「いばらきフラワーパーク」。900種類以上・11色の薔薇を楽しめます
バラテラス、バラトンネル、色別のバラなど、バラをテーマとした見どころがたくさん用意されています。

のどかな田園風景が広がる癒しの園内ですが、2021年にリニューアルオープンし、おしゃれなレストランやマーケットなども存在。筑波山を眺めながら家族でグランピングを楽しむこともできますよ♪

<いばらきフラワーパークの基本情報>
  • 代表的な花の種類:春薔薇・秋薔薇・アジサイ・ダリア・ロウバイ・河津桜など
  • 春薔薇の見頃:春〜初夏(5月中旬〜6月)
  • 住所:〒315-0153 茨城県石岡市下青柳200
  • 交通アクセス:石岡駅よりバスで30分/土浦北ICより車で約15分
  • 駐車場:有

いばらきフラワーパークの公式HPをチェック

【夏】関東の美しすぎる花畑2選〜6月・7月・8月に見頃〜

続いては、夏に見頃を迎える関東の絶景花畑をご紹介します。6月・7月・8月頃に開花するものをメインにセレクト。それぞれの見どころやアクセス情報を確認しながら、日帰りで行きやすいところを見つけてくださいね。

今花がきれいなところをお探しの方も参考までに♪

高幡不動(東京都)の「紫陽花」

高幡不動出典:recotripp.com

紫陽花と寺社の組み合わせでは、関東でもいろいろな名所がありますが、東京でお探しなら高幡不動がおすすめです。
例年6月〜7月初旬の見頃に合わせて、あじさいまつりが開催。高幡不動の境内から山にかけては、山紫陽花がまさにいたるところで咲き乱れています。その数は、約200種類以上・7500株余りとも言われていますよ。

多くの文化財のある高幡不動と紫陽花のコラボはそれだけで絶景!五重塔周辺は、おすすめ撮影ポイントです。

<高幡不動の基本情報>
  • 代表的な花の種類:紫陽花など
  • 紫陽花の見頃:初夏(6月〜7月初旬)
  • 住所:〒191-0031東京都日野市高幡699
  • 交通アクセス:高幡不動駅から徒歩で約5分/国立府中ICより車で約10分
  • 駐車場:有

高幡不動の公式サイトをチェック

佐倉ふるさと広場(千葉県)の「ひまわり」

佐倉ふるさと広場出典:recotripp.com

暑くて体が疲れやすい……。そんな夏には、鮮やかなビタミンカラーで元気がもらえそうな佐倉ふるさと広場の「ひまわり畑」に足を運んでみませんか?
こちらは佐倉市の公園や広場などで行われる佐倉フラワーフェスタの一環で、例年7月に開催される「風車のひまわりガーデン」。
約1万5千本のひまわりが咲き揃う姿は圧巻です。空が広く、美しい夕日とのセットも絶景ですよ。

なお佐倉ふるさと広場は、他にも春の「チューリップ」や秋の「コスモス」などが美しく、関東圏でも有名な花畑スポットでもあります。

<佐倉ふるさと広場の基本情報>
  • 代表的な花の種類:ひまわり・チューリップ・コスモスなど
  • ひまわりの見頃:夏(7月)
  • 住所:〒285-0861 千葉県佐倉市臼井田2714
  • 交通アクセス:佐倉駅からバスで約10分/佐倉ICから車で約30分
  • 駐車場:有

RECOTRIPで佐倉ふるさと広場の情報をチェック

【秋】関東の美しすぎる花畑2選〜9月・10月・11月に見頃〜

秋には、秋ならではの素敵な花畑が見頃を迎えます。

9月・10月・11月頃にきれいな花を見に家族でお出かけしたいときは、関東のおすすめ花畑に行きましょう♪自宅から行きやすいところであれば、日帰りで訪れてみてもいいかもしれませんね。

那須フラワーワールド(栃木県)の「ケイトウ」

那須フワラーワールド出典:recotripp.com

那須高原に広がる色とりどりの美しい花畑。こちらは、晴れた日には雄大な那須連峰をのぞむ贅沢なロケーションにある「那須フラワーワールド」です。

例年9月頃に見頃を迎えるケイトウは、鶏のトサカにも似た不思議な形と鮮やかなカラーが特徴
色が濃くて見ごたえたっぷりの那須フラワーワールドの秋のケイトウ畑が見頃の時期は、春に人気のチューリップと並ぶおすすめシーズンです。

<那須フラワーワールドの基本情報>
  • 代表的な花の種類:ケイトウ・チューリップ・アネモネ・ユリ・コスモスなど
  • ケイトウの見頃:秋(9月頃)
  • 住所:〒329-3225 栃木県那須郡那須町大字豊原丙 字那須道下5341-1
  • 交通アクセス:新白河駅よりタクシーで約20分/那須高原スマートICより車で約10分
  • 駐車場:有(無料)

那須フラワーワールドの公式サイトをチェック

国営昭和記念公園(東京都)の「コスモス」

国営昭和記念公園出典:recotripp.com

東京都在住の小さな子連れ家族から人気のスポット・国営昭和記念公園。広大な敷地ではさまざまな楽しみ方ができますが、秋にはぜひ見頃のコスモスの花畑を訪れてくださいね。
夏の終わりから開花を始めるキングバナコスモスから始まり、比較的長いあいだ、コスモスを楽しむことができます。タイミングがよければ、紅葉のシーズンとかぶることもあるそう。

また国営昭和記念公園では、年間を通じて800種類の花・植物を楽しめます。秋以外の春も夏も冬も、見どころたくさんな花たちに出会えますよ。
他にも、園内には子どもが遊び回れる広場・アスレチック遊具・バーベキューなどがあります。

<国営昭和記念公園の基本情報>
  • 代表的な花の種類:コスモス・桜・チューリップ・菜の花・ひまわり・サザンカ・ウメなど
  • コスモスの見頃:9月上旬〜11月上旬
  • 住所:〒190-0014 東京都 立川市緑町 3173
  • 交通アクセス:西立川駅よりすぐ/国立府中ICより車で約8km
  • 駐車場:有

国営昭和記念公園の公式サイトをチェック

【冬】関東の美しすぎる花畑2選〜12月・1月・2月が見頃〜

見頃の花の種類は少なくなりますが、冬にも美しい花畑を楽しめるスポットが関東にはあります。12月・1月・2月頃の寒い季節に開花する、可憐な花に癒されること間違いなし♡
ここでは車でも電車でもアクセスが良い関東の花畑をセレクトしています。家族での日帰りのお出かけ先として、候補に入れてくださいね。

江月水仙ロード(千葉県)の「水仙」

江月水仙ロード出典:recotripp.com

水仙の日本三大群生地の一つであり、関東では随一の群生規模を誇る「江月水仙ロード」。千葉県の鋸南町・江月地区の町道は3kmに渡って水仙が咲き乱れ、ハイキングコースとしても人気です。可愛らしい水仙が道端にあれば、楽しく散策もできそうですね。

同じく、鋸南町の「をくづれ水仙郷」をセットで楽しむのもおすすめ。こちらも水仙が2.2kmの道中のあいだ至るところで開花しています。江月水仙ロードとの距離は、車で15〜20分ほどです。

<江月水仙ロードの基本情報>
  • 代表的な花の種類:水仙
  • 水仙の見頃:冬(12月中旬〜1月末頃)
  • 住所:〒299-1907 千葉県安房郡鋸南町江月448
  • 交通アクセス:保田駅より徒歩で約15分/鋸南保田ICより車で約6分
  • 駐車場:有

RECOTRIPで江月水仙ロードの情報をチェック

曽我の里 別所梅林(神奈川県)の「梅の花」

曽我別所梅まつり出典:recotripp.com

曽我の里 別所梅林は、関東でも有数の美しい梅林を見ることができる人気スポット。天気が良い日には、富士山や箱根の山々を背景に、35,000本の梅の鑑賞を楽しめます。ぜひ、撮影しておきたい絶景コラボですね♪
白梅が多い梅林なので、爽やかな風景に癒されましょう。梅の下でお弁当を広げたり、売店ではグルメやお土産を買ったりもできます。

なお、こちらは小田原梅まつりの会場の一つで、もう一つは小田原城址公園で開催されています。それぞれ見頃も異なるので、行くときは開花状況の確認を忘れずに。

<曽我の里 別所梅林の基本情報>
  • 代表的な花の種類:梅
  • 梅の見頃:冬(2月〜3月上旬)
  • 住所:〒250-0205 神奈川県小田原市曽我別所
  • 交通アクセス:下曽我駅より徒歩で約10分/小田原東ICより車で約13分
  • 駐車場:有(有料)

曽我の里 別所梅林の公式サイトをチェック

休日は関東の絶景花畑に家族でお出かけ♪

コスモス畑の親子出典:www.shutterstock.com

関東には、いろいろな花畑があります。車でのドライブでも電車でも行きやすい場所が多いので、日帰りもおすすめですよ。
一年を通して四季折々の花が楽しめるスポットもありますが、ぜひ一番美しい、それぞれの花の見頃にお出かけしてみてくださいね♡
※開催状況や入場料など、最新情報については公式サイトを参照いただくか、直接施設にお問い合わせください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。