気になる女性の薄毛の原因は?対策方法とおすすめアイテムもチェック

美容

「最近、髪のコシがないかも」「分け目が目立ってきた気がする」など、薄毛に悩む女性は少なくないのでは?
効果的な対策をとるためには、『薄毛の原因』を知ることが大切です。
今回は、女性の薄毛の原因を解説!あわせて対策方法やおすすめアイテムもチェックしましょう。

ねこ
ai
2022.07.28

薄毛に悩む女性は多い

頭皮を指差す女性出典:www.shutterstock.com

女性の薄毛は、40代・50代の閉経後に増える傾向があります。
でも、20代や30代の比較的若い世代にも、薄毛に悩む女性は少なくありません。

女性の薄毛は、頭皮が見える・つむじのボリュームダウン・分け目が目立つなどの症状である場合が多くあります。男性のように部分的な脱毛ではなく、全体的に薄くなるのが特徴です。
このような薄毛を、『びまん性脱毛症』といいます。

このほかにも、女性の薄毛には原因や特徴が異なるものがいくつかあります。

女性の薄毛で考えられる5つの原因

額に?を貼った女性出典:www.shutterstock.com

女性の薄毛は、頭皮全体が薄くなる『びまん性脱毛症』や、男性のように頭頂部やおでこから脱毛する『FAGA』が多く見られます。
このほかにも、いくつかの脱毛症がありますが、その原因は大きく分けて以下の5つです。

  • 加齢
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣
  • 頭皮の異常
  • 病気や薬の副作用

薄毛の原因①加齢

女性の髪は、加齢により変化します。
30代になると乾燥しやすくなったり、うねったりしてきます。徐々に髪の毛は細く短くなり軟毛化して、40代になると髪の成長を促すホルモンが減少し、全体的に薄毛になるのです。

更年期の女性が多く発症し、『FAGA(=Female(女性)のAGA、女性男性型脱毛症)』や『FPHL(=女性型脱毛症)』と呼ばれています。

薄毛の原因②ホルモンバランスの乱れ

加齢以外でも、ホルモンバランスが乱れて薄毛に繋がってしまうこともあります。

出産後に女性ホルモンのバランスが乱れ、『産後脱毛症(分娩後脱毛症)』になります。
育児のストレスや睡眠不足なども原因のひとつです。

抜け毛のピークは出産後3〜6ヶ月頃で、それを過ぎれば徐々におさまります。1年半ほどで髪の毛が成長期に戻り、元のボリュームに戻ることが多いです。

また閉経後にも、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンの影響が出てしまって抜け毛が増えることがあります。

薄毛の原因③生活習慣

髪をポニーテールにする女性出典:www.shutterstock.com

過度なダイエットや食生活の乱れが薄毛の原因になることも。

栄養不足になると、内臓に優先して栄養分が送られます。そのため、髪の毛を作る毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり、活動が弱まってしまうのです。
さらにホルモンバランスの乱れにも繋がり、薄毛の原因になってしまいます。

また、ヘアアレンジをよくする女性も注意が必要です。
髪を強く引っ張っるポニーテールや、きつめの編み込みなどを続けていると、頭皮に負担がかかり薄毛の原因になってしまいます。ヘアエクステも髪の毛に重みがかかり脱毛の原因に。このような脱毛を『牽引性脱毛』といいます。

薄毛の原因④頭皮の異常

偏った食事やストレスなどが原因で、頭皮の皮脂が過剰分泌し、脂漏性皮膚炎になってしまうことがあります。これに薄毛が伴うのが『脂漏性脱毛(しろうせいだつもう)』です。

また、皮脂の取り過ぎにより頭皮が炎症を起こし、フケが大量発生することで薄毛になる『ひこう性脱毛』もあります。

薄毛の原因⑤病気や薬の副作用

ソファーに座り扇子を使って漕ぐ女性出典:www.shutterstock.com

何らかの病気が潜んでいることもあるので、注意が必要です。

  • 甲状腺機能に異常がみられる病気
  • 鉄・亜鉛の欠乏
  • 膠原病

上記の病気は、薄毛や脱毛が起こりやすくなっています。脱毛以外にも気になる体の不調がある方は、病院を受診することをおすすめします。

また、病気の治療のために使用している薬や、ピルが原因で薄毛になることもあります。
薬の服用を止めれば元に戻ることが大半ですが、副作用については、医師に相談してくださいね。

女性の薄毛は治る?5つの対策方法

ストレッチをする女性出典:www.shutterstock.com

薄毛の原因をチェックしたら、具体的な対策を立てましょう。
おすすめのアイテムもご紹介するので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

女性の薄毛対策①生活習慣を見直す

ホルモンバランスの乱れは、女性にとって大敵です。
まずは生活習慣を見直して、ホルモンバランスを整えましょう。

  • 睡眠をしっかりとる
  • ストレスを溜めない
  • 無理なダイエットをしない
  • バランスの取れた食生活
  • 適度な運動をする

上記のような健康的な生活を送ることで、女性ホルモンのバランスが整うのはもちろんのこと、髪にとって大切な成長ホルモンも分泌されやすくなりますよ。

女性の薄毛対策②食べ物を意識する

鮭やアボカドなど健康的な食材出典:www.shutterstock.com

髪の成長をサポートしてくれるような食材を、意識して食べるようにしましょう。

薄毛対策に良い栄養素と食べ物は、以下の通りです。

  • タンパク質:魚、卵、大豆類など
  • 亜鉛:ブロッコリー、牡蠣、牛肉の赤みなど
  • 鉄分:レバー、ほうれん草、ひじきなど
  • ビタミン類:緑黄色野菜、柑橘類、ナッツ類など

でも、特定の栄養だけを多く摂れば薄毛が改善するというわけではありません。
大切なのは、さまざまな食べ物からバランスよく栄養を摂ることです。

女性の薄毛対策③頭皮ケアシャンプーを使う

頭皮を健やかな状態に保つために、頭皮ケアシャンプーを使うこともおすすめです。
シャンプー前にマッサージをして、頭皮をしっかり揉みほぐすことも◎
血行を促進し、シャンプーの効果がより発揮できるでしょう。

スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー

スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー出典:www.angfa-store.jp

スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプーは、オーガニックミネラルで本来の髪や頭皮環境へ導きます。
軽く泡立て、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗うと◎

スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー

¥1,986

スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ

スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ出典:www.angfa-store.jp

スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプーは、保湿成分のソイセラムを配合し、女性の頭皮環境を整えます。
頭皮のベタつきやニオイ、フケなどが気になる方におすすめです。

スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ

¥3,973

女性の薄毛対策④育毛剤・発毛剤を使う

育毛剤をつける女性出典:www.shutterstock.com

育毛剤や発毛剤を取り入れることも、薄毛対策にはもちろん効果的です。

育毛剤は、今ある毛髪を育てて、頭皮の状態を安定させ、抜け毛を防ぐもの。
ハリやコシ、ボリュームダウンが気になる方におすすめです。

一方で発毛剤には、ミノキシジルという発毛成分が配合されています。
頭皮が見える・分け目が目立つといった方は使ってみると良いでしょう。

リアップリジェンヌ

リアップリジェンヌ出典:brand.taisho.co.jp

リアップリジェンヌは、有効成分ミノキシジルが配合された発毛剤です。
女性の髪と頭皮のために作られていて、薄毛の進行を予防することができます。
使用の際は、医師や薬剤師に相談してくださいね。

リアップリジェンヌ

¥5,763

ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラム

ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラム出典:item.rakuten.co.jp

ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラムは、頭皮の美容液と薬用育毛剤の2ステップ育毛ケアアイテムです。
髪のハリやコシ、抜け毛が気になる方は、試してみてはいかがでしょうか。

ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラム

¥6,913

女性の薄毛対策⑤サプリメントを摂る

食事だけで摂ることが難しい栄養分は、サプリメントで補うと良いでしょう。
また、女性ホルモンをサポートするサプリもおすすめです。

命の母A

命の母A出典:product.rakuten.co.jp

命の母Aは、サプリメントではなく医薬品です。更年期のさまざまな不調を改善してくれます。
直接的な抜け毛への効果というよりも、女性ホルモンのサポートになるお薬ですよ。

命の母A

¥2,860

DHC ミレットUP

DHC ミレットUP出典:www.dhc.co.jp

DHC ミレットUPは、飲む育毛剤として知られるミレットエキスを配合したサプリです。
毎日のヘアケアとして手軽に取り入れてみてくださいね。

DHC ミレットUP

¥1,566

女性の薄毛を確実に治す方法はあるの?

診療所の女性医師を訪れる女性患者。医学は病院のテーブルに処方箋を書く出典:www.shutterstock.com

女性の薄毛を確実に治す方法は、病院やクリニックを受診することです。
診察を受けることで、自分の薄毛の原因がわかり、適切な治療を受けられます。
薄毛の改善が期待できるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

皮膚科・内科・専門クリニックで治療できる

さまざまな原因がある女性の薄毛。
頭皮のかゆみやフケが気になる場合は、皮膚科を受診しましょう。

抜け毛以外にも体調不良が気になる場合は、内科を受診してください。薄毛の原因になっている病気が見つかるかもしれません。

また、薄毛に特化したクリニックもあります。豊富な治療実績があり、治療方法のバリエーションも多いのが特徴です。
自分に合った治療法を提案してもらえるでしょう。

病院での治療方法

女性の薄毛治療は、頭皮や髪の毛の状態で判断されます。
生活習慣を改善しながら、内服薬や外用薬を使って治療することが多いです。注入治療、LED治療、自毛植毛を行なうクリニックもあります。
自分が納得できるような治療方法を選んでくださいね。

薄毛の原因を知って適切な対策を

髪にボリュームがある笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

さまざまな原因がある、女性の薄毛。まずは、自分の薄毛の原因を知ることから始めましょう。
そうすることで、自分でできる対策も見えてくるはずです。
ぜひこの記事を、あなたの薄毛対策に役立ててくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。