食べやすい&ダイエットにおすすめ♡種類いろいろ「オートミール」の選び方

グルメ・レシピ

流行りの「オートミール」は、最近スーパーなど市販でも多くの商品が出回っていますよね。
でも、オートミールは意外と種類がたくさん!適した食べ方や栄養素、食べやすさなどがそれぞれ異なるので、用途や目的にあった選び方をするのがおすすめですよ。
ここでは、人気メーカーの売れ筋オートミールを中心にご紹介します♪

あんみつ
立花恵
2022.04.07

食べ比べるのもおすすめ!意外と多いオートミールの種類

オートミールが入った2つの器出典:www.shutterstock.com

「オートミール」とは、「oats(オーツ麦)」と「meal(食事)」を掛け合わせた英語の単語。原料であるオーツ麦(燕麦・えんばく)を食べやすく加工したものの総称です。

原料の「オーツ麦」→オーツ麦からもみがらを取り除いただけの「オートグローツ」→オートグローツを精製して食べやすくした「オートミール」

オートグローツは栄養価が高いものの調理しづらく食べにくいのが難点。オートミールに含める場合もありますが、一般的ではありません。
さらに、オートミールは精製する過程で5つの種類に分けられます。

  1. スチールカットオーツ……オートグローツを2〜3個に割ったもので、加熱・煮込み調理が前提。調理時間は約20〜30分程度必要です。栄養価が高く、噛みごたえはしっかりめでつぶつぶとした食感が特徴です。自然な旨味と香ばしさを持ちます。お米に似た素材感を活かして、おかゆや雑炊、パンや菓子作りにもおすすめです。
  2. オートブラン……オーツ麦の外皮の粉で、食物繊維やミネラルなどの栄養素が豊富。粗めの粉末なのでそのまま食べるのではなく、おかゆやお菓子作りに使ったり、ちょい足しでヨーグルトやスムージーに混ぜ込んだりするのもおすすめです。
  3. ロールドオーツ……オートグローツを蒸して平らにしてから乾燥させたもの。硬さや厚みがある程度あり、そのまま食べることもできますが調理向きです。料理しやすいように加工され、加熱時間は約5分程度で済むのが魅力。おかゆやスープの具材をはじめ、いろいろな調理に使えます。オーバーナイトオーツ(牛乳・豆乳・ヨーグルトなどに一晩つける)でも食感が残っておすすめですよ。
  4. クイックオーツ……ロールドオーツをさらに加工し、細かくカットしたもの。調理時間は1~2分でさらに扱いやすく、初心者におすすめのオートミールです。粘り気が出やすく、電子レンジでの簡単調理もしやすいタイプ。味がついていないので調理やアレンジで美味しく食べてくださいね。
  5. インスタントオーツ……ロールドオーツをさらに加工し、調理して乾燥させたもの。そのままでも食べやすく調理時間も短いので、初心者におすすめです。味付けされたものなら、そのままでも食べやすいでしょう。シリアルで食べたり、電子レンジで簡単調理したりするときにも適しています。

※メーカーやブランドなどによって、名称や特徴が異なることもあります。

用途や目的にあった種類はどれ?オートミールの選び方

フルーツがのったオートミール出典:www.shutterstock.com

オートミールは、以上のようにいくつか種類があります。
特徴や食べ方などは簡単にご紹介しましたが、ここではもう少しわかりやすく分類してみました♪

食べやすいのはコレ

食べやすいオートミールといえば、初心者にもおすすめのクイックオーツとインスタントオーツ。調理時間が短いので、忙しい朝の食事にもとても便利です。
消化が良いインスタントオーツは、子供や体の調子がよくないときにも食べやすいですよ。でも煮込んだり加熱しすぎたりすると、ドロッとしすぎて、その良さが失われやすいので注意しましょう。

オートミールの食感や味付け、調理などを楽しみたいときなどは、ロールドオーツを選択肢に。いろいろな使い方ができるので、オートミールに慣れてきた頃にチャレンジしてみるのもいいかも。

ダイエット中はコレ

オートミールは栄養価が高く、さらに低GI値食品にも分類されるので、ダイエットにおすすめです。種類は何でもいいですが、甘く味付けされているものは避けるのが無難です。

たとえばダイエット中に米やパンなどと置き換えしたいなら、咀嚼回数が増えて、かみごたえたっぷりのスティールカットオーツはいかがでしょう。栄養価が高い上に、満腹感も得やすいダイエット向けフードです。
でも調理するのにやや時間がかかって上級者向けなのが難点なので、その場合は米化しやすいロールドオーツを。ロールドオーツならある程度食感は楽しめるほか、調理時間も短くなるのが嬉しいポイントです。

クイックオーツであれば、素早くおやつ代わりになるものを作ることもできそうですね。
あるいは、一晩つけて完成するオーバーナイトオーツは朝食や間食に取り入れやすいでしょう。

栄養素・栄養価が高いのはコレ

オートミールでも、もっとも栄養価が優れているのがスチールカットオーツだと言われています。オーツ麦からもみがらを除いたオートグローツを2〜3個にカットしただけなので、より自然に近い形で栄養価もそのまま。

また、水溶性食物繊維β-グルカンを豊富に含むオーツ麦のふすま“オートブラン”を取り入れるのもおすすめです。一般的なオートミールより低糖質なのもポイントです。

【まとめ】食べ方別におすすめのオートミール

オートミールクッキー出典:www.shutterstock.com

オートミールは種類ごとにそれぞれ特徴があるので、適した食べ方をするのがおすすめです。

  • おかゆ・リゾットなどお米化→全て
  • パン・お菓子の原料→ロールドオーツ・クイックオーツ・オートブラン・スチールカッツオーツ
  • オーバーナイトオーツ→ロールドオーツ(クイックオーツ・インスタントオーツは短時間でもふやけます)
  • そのまま食べる→インスタントオーツ(味付きがおすすめ)
  • 電子レンジ調理→クイックオーツ・インスタントオーツ・ロールドオーツ・オートブラン

もちろん全てがこの通りという訳ではなく、調理方法や調理時間などによっても異なってきます。
また、メーカーやブランドによっても違いがあることがあるので、参考までに。

種類もチェック!人気オートミール①クエーカー

オートミールが人気のアメリカでナンバーワンのシェアを誇る有名メーカー・QUAKER(クエーカー)。
コストコやKALDI(カルディ)で売られていることもあり、日本でもお馴染みのオートミールではないでしょうか。
いろいろな種類のオートミールの取り扱いがあり、美味しく味付けされたインスタントオーツにも注目です。
なかには、小分けされた便利なタイプもありますよ。

クエーカー オールドファッションオートミール

クエーカー オールドファッションオートミール出典:item.rakuten.co.jp

QUAKER(クエーカー)のオールドファッションオートミールの種類は、ロールドオーツです。
大容量でコスパが良いので、オートミールを普段の食生活に取り入れたい人におすすめです。便利なボトルタイプも人気。

味には定評があり、クセがなく食べやすいので、初心者にもおすすめです。
電子レンジ調理でも簡単に出来上がるので、時短で取り入れたい場合にもぴったりですよ♪

クエーカー オールドファッションオートミール

¥1,073

クエーカー オートミール メープルブラウンシュガー

クエーカー オートミール メープルブラウンシュガー出典:item.rakuten.co.jp

QUAKER(クエーカー)のオートミール メープルブラウンシュガーの種類は、味付きのインスタントオーツです。
甘さがあって、食べやすいのが特徴。個包装になっているので食べすぎ防止にもなりますよ。

電子レンジでの調理や、熱湯をかけていただくのがおすすめの食べ方です。
どちらにしろ時間がかからず用意できるので、忙しい朝や甘みが欲しいときにさっと食べられます。

クエーカー オートミール メープルブラウンシュガー

¥648〜

種類もチェック!人気オートミール②ボブズレッドミル

Bob‘s Red Mill(ボブズレッドミル)は、クエーカーと同じくアメリカ発の人気メーカーです。オーガニックやグルテンフリーなどの商品を取り扱い、現在ではアメリカのみならず世界中でオートミールやグラノーラ、全粒粉、ミックス粉などを販売しています。
日本でも最近では、Amazonや楽天市場などの通販サイトで気軽に入手しやすくなっていますよ♪

こだわりのオーガニックやグルテンフリーのオートミールを探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ボブズレッドミル オーガニック オールド ファッションド ロールド オーツ

ボブズレッドミル オーガニック オールド ファッションド ロールド オーツ出典:item.rakuten.co.jp

Bob‘s Red Mill(ボブズレッドミル) オーガニック オールド ファッションドロールドオーツは、アメリカのUSDA認定を受けたオーガニック商品です。
ヴィーガンやベジタリアンからも人気の、ロールドオーツタイプのオートミールです。

高品質なのにコスパが良いところがおすすめポイント
米代わりや朝食代わりに取り入れれば、栄養価が高いダイエット食としても重宝します。

ボブズレッドミル オーガニック オールド ファッションド ロールド オーツ

¥1,289〜

ボブズレッドミル オートブラン

ボブズレッドミル オートブラン出典:item.rakuten.co.jp

オートブランは、ほかのオートミールに比べると取り扱いが少ない種類ですが、Bob‘s Red Mill(ボブズレッドミル)でなら販売されています♪

こちらは、グルテンフリーなのが特徴のひとつ。
(※オートミールはもともとグルテンが含まれない食材ですが、製造過程で小麦粉が混入してしまう可能性もあるのだとか。)

細かく粉砕された粒で、牛乳や豆乳などを混ぜれば、とてもクリーミーな食感に。スムージーやお菓子の材料として使用するのもおすすめです。

ボブズレッドミル オートブラン

¥1,960〜

種類もチェック!人気オートミール③日本食品

日本で人気のオートミールメーカーといえば、日本食品(にほんしょくひん)ですよね。スーパーでもよく陳列される定番商品が多く、市販で買いやすいのも魅力のひとつです。

日食のオートミールは、食べやすいようにオーツ麦の自然な味わいそのままに丁寧に精製されています。日本人が食卓に取り入れやすいタイプのオートミールが、複数種類販売されています。

日本食品 日食プレミアムピュアオートミール

日本食品 日食プレミアムピュアオートミール出典:www.nihonshokuhin.co.jp

日本食品(にほんしょくひん) 日食プレミアムピュアオートミールの種類は、インスタントオーツです。スーパーでもよく売られている人気商品で、オートミールブームがくると売り切れてしまって手に入りにくいことも。

クセがなく日本人好みに焙煎されているので、いろいろな用途で使いやすいでしょう。そのまま食べるのはもちろん、お菓子の原料、ハンバーグのつなぎなどとしても使えますよ♪
無添加で、離乳食や介護食としてもおすすめです。

日本食品 日食プレミアムピュアオートミール

¥471〜

日本食品 日食オーツ

日本食品 日食オーツ出典:www.nihonshokuhin.co.jp

こちらは、クイッククッキング(クイックオーツ)タイプの日本食品(にほんしょくひん) 日食オーツです。
程よい食感を楽しめる薄いフレーク状で、米化やお菓子の原料、グラノーラのように味付けして食べるのがおすすめです。

ちょっとレトロ感のあるおしゃれなパッケージが目印です。
500gタイプと1kgタイプという大容量アイテムなので、コスパよくオートミールを取り入れられますよ。

日本食品 日食オーツ

¥907

種類もチェック!人気オートミール④オドラムズ

オートミールは、アメリカだけではなく、ヨーロッパの国々でも人気の健康食品です。そのうちの一つであるアイルランドでは、古くからオーツ麦が食され、現在でも人気の朝食メニューのひとつだそうですよ。

老舗オートミールメーカーのODLUMS(オドラムズ)からは、伝統食であるスチールカットオーツ(別名アイリッシュオートミール)の商品をご紹介します。

オドラムズ 挽き割りオートミール

オドラムズ 挽き割りオートミール出典:item.rakuten.co.jp

ODLUMS(オドラムズ)の挽き割りオートミールの種類は、アイルランドの伝統的なスチールカットオーツです。
粒自体は小さいですが、しっかりと煮込んだり加熱したりするのがおすすめの食べ方です。

食べるまでに手間はかかりますが、栄養価の高さやプチプチとした食感がクセになります♡米化してカレーやリゾット、あるいはスープに入れて食べるのも美味しいですよ。
メジャーなインスタントオーツやクイックオーツなどの歯ごたえのない感じが苦手な場合は、ぜひ試してみてください!全く違うタイプのオートミールに出会えるかも。

オドラムズ 挽き割りオートミール

¥713

オートミールは種類いろいろ!食べ比べればお気に入りがみつかるかも♡

フルーツとナッツがのったオートミール出典:www.shutterstock.com

オートミールには、そのまま食べられるものから、じっくり煮込んで調理するタイプまで、いろいろな種類があります。メーカーによってもその特徴は異なりますが、それぞれの良さがあるので、適した食べ方や調理方法で美味しく取り入れてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。