クレンジングのベストタイミングは?メイク落としのタイプで順番に違いも

美容

メイクや汚れを落とすための『クレンジング』。「大切なことなのはわかっているけど、どのタイミングでするのがベストなのかはわからない」という方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、クレンジングのベストタイミングや、基本的な順番を解説!さらにクレンジングアイテムのタイプ別に、おすすめのタイミングをご紹介します。

ねこ
ai
2022.03.09

クレンジングのベストタイミングはいつ?

スキンケアをする女性出典:www.shutterstock.com

メイクを落とすタイミングは、ライフスタイルなどによって異なります。
「入浴中にクレンジングするのが習慣」という人もいれば、「帰宅後はすぐにメイクを落としたい!」という人もいますよね。

でも、本当はどのタイミングでクレンジングをするべきなのでしょうか。

ここではまず、クレンジングにおすすめのタイミングを解説します。

できるだけ早いクレンジングが理想

メイクをしてから6〜7時間ほど経つと、メイクの油分が酸化し、老化が加速する成分(過酸化脂質)へ変化します。
また、外出中に飛散したホコリや花粉などが顔に付着していたり、メイクが皮膚呼吸の妨げになったりと、帰宅後の肌には負担がかかっている状態です。

そのため、できるだけ早くクレンジングをすることが理想のタイミングであると言えます。

でも、入浴までの時間があまり空いてないのであれば、入浴時にクレンジングしても問題ないでしょう。

クレンジングの基本的な順番

アイメイクを落とす女性出典:www.shutterstock.com

ここでクレンジングの基本的な順番をおさらいしてみましょう。

  1. アイメイク・リップをポイントメイクリムーバーで落とす
  2. 全体をクレンジングする
  3. 洗顔する
  4. 保湿する

クレンジングでメイクを一度に落としてしまっている方は多いのではないでしょうか。そうするとアイメイクなどの濃いメイクを、顔全体に広げてしまいます。面倒でもポイントメイクリムーバーを先に使うことで、肌への負担を軽減できますよ。

また、クレンジングではメイクなど油分汚れを、洗顔ではホコリや角質などの汚れを落とします。乾燥が気になる場合は、W洗顔不要タイプがおすすめです。
W洗顔が不要なタイプのクレンジングであれば、クレンジング後すぐに保湿してもOKですよ。

お風呂でクレンジングするときのポイント

お風呂に入っている女性出典:www.shutterstock.com

お風呂に入ったときにクレンジングをすることが習慣になっている方は多くいるのではないでしょうか。でも、間違った順番や方法でクレンジングすると、肌への負担が増えてしまうことも。

ここでは、お風呂でクレンジングするときの、おすすめの順番をご紹介します。

お風呂でクレンジングするときの順番

浴室に入ってすぐにクレンジングをするのはNG!お風呂から上がるころには肌が乾燥してしまいます。また、その後にするシャンプーで、洗い流した泡や汚れが顔に付着してしまいます。

おすすめの順番は、こちら。

  1. 入浴前にポイントメイクをオフ
  2. 髪の毛を洗う
  3. 体を洗う
  4. バスタブに浸かる
  5. クレンジング&洗顔する

クレンジングは、お風呂の最後というタイミングが正解なんです!

この順番であればシャンプーなどが顔に付着することもなく、バスタブに浸かることで顔の毛穴が開いた状態でクレンジングできますよ。
そのため、お風呂で使えるタイプのクレンジングアイテムが便利です。

もしバスタブに浸かる前にクレンジングをしたいのであれば、洗顔後に顔を保湿してから入浴すると◎

お風呂でのクレンジングはここに注意!

シャワーを浴びる女性出典:www.shutterstock.com

「お風呂での洗顔はよくない」と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。それは、お風呂でのクレンジングや洗顔は、洗面所で行なうことに比べ雑になってしまいがちで、洗い残しの原因になるおそれがあるからです。

また、シャワーを直接顔に当てたり、体を洗うときと同じ温度になっていたりすると、肌への刺激になってしまうため、お風呂での洗顔は良くないと言われているのでしょう。

順番を守って、丁寧にメイクを落とすことを意識すれば、お風呂でのクレンジングも問題ありませんよ。

帰宅後すぐにクレンジングをするときのポイント

洗顔をする女性出典:www.shutterstock.com

家に帰ったらすぐにメイクを落とすことは、肌への負担が抑えられるので良いタイミングだと言えます。前述の通り、メイク汚れだけでなく、ホコリや花粉などさまざまな汚れが付着しているため、早めにクレンジングすることは良い習慣です。
ここでは、より効果的にクレンジングするためのポイントをご紹介します。

帰宅後すぐにクレンジングをするときの順番

帰宅後すぐのクレンジングは、以下のような順番がおすすめです。

  1. スチーマーや蒸しタオルを顔に当てる
  2. アイメイク・リップをポイントメイクリムーバーで落とす
  3. 全体をクレンジング&洗顔する
  4. 保湿する

できればスチーマーや蒸しタオルを使って、毛穴を開かせてからクレンジングをするとベストです。汚れが浮いて、落としやすくなるというメリットがあります。手軽にメイク落としシートを使うといった場合でも、メイクが落としやすくなっているため肌への負担が抑えられます。

W洗顔不要のクレンジングを使ったり、保湿アイテムをオールインワンタイプにしたりするのもおすすめ。面倒に感じないようにすることが、習慣化するためのポイントです。

帰宅後すぐのクレンジングはここに注意!

肌トラブルを気にする女性出典:www.shutterstock.com

帰宅後すぐにメイクを落としたとき、入浴後にスキンケアするからといって保湿しないのはNGです。せっかく肌負担を減らすためにやっていることが、逆効果になってしまいます。

また、入浴のときに再度洗顔することも、洗いすぎになってしまうためおすすめできません。気になる場合は、肌に負担の少ない洗顔料を使うようにしてくださいね。

タイプ別!クレンジングにおすすめのタイミング

クレンジングアイテム出典:www.shutterstock.com

使っているクレンジングのタイプによっても、クレンジングのタイミングは異なってきます。

ここではクレンジングアイテムのタイプ別に、使うタイミングや順番をチェックしてみましょう。

バーム・オイルタイプは『お風呂の前後 or 帰宅後すぐ』

クレンジングバームやクレンジングオイルは、乾いた手や顔に使用するものです。そのため、お風呂の前や帰宅後すぐのタイミングがぴったり。

でも、お風呂前のクレンジングは、乾燥したり、シャンプーのときに気になったりしますよね。そんなときは、お風呂から上がったタイミングで、手や顔を拭いたあとに使っても◎毛穴が開いた状態でクレンジングすることができます。

湿気のある浴室では十分な効果を発揮できないので、洗面所での使用をおすすめします。

ダブル洗顔不要・お風呂で使えるタイプは『お風呂の最後』

シャワーの湯を受け止める手出典:www.shutterstock.com

ダブル洗顔不要タイプやお風呂で使えるタイプは、先ほどご紹介した順番通り、お風呂の最後に使うのが正解です。バスタブに浸かった後の、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなった状態で使用できます。

ダブル洗顔不要タイプは、帰宅後すぐにクレンジングをする場合にもおすすめですよ。

メイク落としシートは『いつでもOKだけど保湿は必須』

「とりあえずメイクを落としたい」ときに便利なメイク落としシート。
使うタイミングはいつでもOKですが、帰宅後すぐに使うことが多いですよね。

そしてクレンジングが面倒で使っている場合がほとんどなので、「シートでメイクを落としたらそのまま何もしない」という人は多いかもしれません。でもそれは絶対NG!メイク落としシートを使ったら、必ず保湿をしましょう。
できればぬるま湯で洗顔したり、化粧水をたっぷりと含ませたコットンで拭いたりして、肌に残ったクレンジング成分を落としてください。また、摩擦による肌負担があるので、毎日の使用は控えましょう。

クレンジングはタイミングと順番が大切!

毎日行うクレンジングは、メイクをきれいに落としきることはもちろんのこと、そのタイミングと順番も重要です。
アイテムに合ったタイミングと順番でクレンジングをすることで、より効果的にメイクを落とせます。
ぜひこの記事を参考にして、自分のベストタイミングを見つけてみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。