【2021最新】健康管理に♡血中酸素濃度も測れるスマートウォッチ10選

子育て・ライフスタイル

新型コロナウイルスが流行する今、血中酸素濃度が測れる機能がついたスマートウォッチで、健康管理したいという人も多いのでは?
今回は、パルスオキシメーターのように血中酸素濃度が測定できて活動量計としても使えるおすすめスマートウォッチをご紹介します。日本製センサー搭載のものや海外の有名ブランドを中心にピックアップ!
ただし、医療用ではないため、まずはその仕組みや精度について正しく理解し、賢く活用しましょう♪

あんみつ
立花恵
2021.10.18

スマートウォッチの血中酸素濃度測定(パルスオキシメーター)機能の仕組み

スマートウォッチを着けて眠る女性出典:www.shutterstock.com

心拍・血圧・体温・歩数・カロリー消費量などが手軽に計測でき、活動量計のように使える人気のスマートウォッチ。
2021最新モデルは、新型コロナウイルスの重症度分類の判断基準のひとつになるということで注目された「血中酸素濃度」が測れる機能付きの機種もたくさん出ています

では、スマートウォッチでできる「血中酸素濃度測定(パルスオキシメーター)」とは一体どんなものなのでしょう?

パルスオキシメーターは、指先に挟んで測定するタイプがほとんどで、血液中の酸素を運んでいるヘモグロビンの割合(飽和酸素度(SpO2))や脈拍数を示すもの。
もともと肺や心臓に持病を持つ人が使用するものですが、コロナ渦では自宅療養者に貸し出しをする自治体もあるようです。
(※SpO2の数値は、96〜98%程度が正常範囲。新型コロナの場合、軽症(96%以上)・中等症Ⅰ(93%以上96%未満)・中等症Ⅱ(93%未満)と分類されています。)

でも、スマートウォッチの仕組みはパルスオキシメーターと異なり、手首あるいは指先に照準した光の量や色などの情報を用いて、血中に取り込まれた酸素量を推定しているものが多いようです。

その数値の精度は?

スマートウォッチ出典:www.shutterstock.com

そこで気になってくるのが、スマートウォッチの血中酸素濃度測定で出る数値の正確性。
まず前提として、パルスオキシメーターでさえ数値の精度は±2%程度、使用環境や皮膚の色・肌の厚みなどといった要因でも数値が変わってしまうということもあるのだそう。

腕につけるスマートウォッチだと、さらにその精度が劣る可能性は否めません。
そもそもスマートウォッチは、どの商品であっても「医療用ではない」という記載が多く、あくまで個人の健康管理用としての使用が推奨されています。

スマートウォッチの血中酸素濃度測定を利用するにあたっては、医療用などではないことを認識し、過信せず数値は目安程度にとどめておきましょう。

健康管理だけじゃない?スマートウォッチの便利な他の機能

ヨガをしながらスマートウォッチを見る女性出典:www.shutterstock.com

スマートウォッチはコンパクトサイズですが、単体としてはもちろん、スマートフォンと連動させることでいろいろな使い方ができます。
でも、購入するにあたっては、自分がどんな使い方をしたいかが大切です。

健康管理やフィットネスの記録をメインに購入するなら、活動量計の機能が充実したモデルがおすすめです。
歩数や心拍数、消費カロリーなどの基本はもちろん、睡眠時間や生理周期の把握などに役立つタイプもありますよ。

また健康管理だけではなく、スマホのサブのように使えるモデルも。
たとえば、電子決済ができたり、簡単なSNSの送受信ができたり、通話ができたり。

予算や目的に合わせて、自分にぴったりのスマートウォッチを見つけてくださいね♪

健康管理に便利♪活動量計としての使用がメインの方におすすめスマートウォッチ7選

まずは、健康管理をメインに考えているという方におすすめの血中酸素濃度測定機能付きスマートウォッチをご紹介します。
スマートウォッチとしては比較的安いモデルが多いですが、その機能や特徴・特長はそれぞれ。
比較検討しながら、候補を絞ってみましょう。

OPPO BAND STYLE

OPPO BAND STYLE出典:www.oppo.com

安い価格帯で、健康管理がきちんとできるスマートウォッチをお探しの方は、OPPO(オッポ)のBAND STYLEはいかがでしょう。

楽天などのECサイトでも人気が高く、だいたいが5,000円以下で入手可能。
血中酸素濃度や睡眠、心拍数などのモニタリングが可能なほか、ヨガ・ウォーキング・ランニングなどをはじめとした12種類のスポーツモード搭載で健康管理に役立ちます。
最大12日という、充電の持ちのよさも◎

<OPPO BAND STYLEの基本情報>
ディスプレイサイズ:1.1インチ
重量:10.3g
連続作動時間 / 充電時間:最大12日 / -
防水対応:5ATM
対応機種:iPhone、Android
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計(※)・心拍数・睡眠モニタリング・スポーツモード(12機能)・通知機能・音楽・カメラコントロールなど
※歩数・移動距離・消費カロリーなど

OPPO BAND STYLE

¥4,480

SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 9 PEAK出典:www.suunto.com

高性能なスマートウォッチを取り扱うSUUNTO(スント)のなかでも、現在最も薄型・小型・頑丈なアイテムといえば、SUUNTO 9PEAK。

高級ですが、基本的な性能が高く扱いやすさも◎
健康管理としてはもちろん、本格的にトレーニングをしたり、スポーツをしたりする人にもおすすめです。
スタイリッシュなデザインで普段もつけやすそうですね。

登山の高度順応にも活用できる血中酸素濃度測定機能で、日々の体の状態をチェックしてみてください!

<SUUNTO 9 PEAKの基本情報>
ディスプレイサイズ:43×43mm
重量:62g
連続作動時間 / 充電時間:最大14日間 / -
防水対応:水深100m耐水
対応機種:iPhone・Android
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・睡眠モニタリング・ストレス・気圧高度・温度・スポーツモード(80機能以上)・音楽など

SUUNTO 9 PEAK

¥71,390

huawei watch fit

huawei watch fit出典:consumer.huawei.com

huawei(ファーウェイ)のwatch fitは、健康管理としてのスマートウォッチの主たる機能が揃った使い勝手が良いアイテム
歩数はもちろん心拍数やストレス度も測定できますよ!
価格もほどほどなので、スマートウォッチ初心者にもおすすめです。

使い方によっては10日間以上バッテリーが持つため、普通の時計のように扱いやすく、健康管理にも役立ちます。
血中酸素濃度のレベル測定において、数値が低かった場合にはアラートでお知らせもしてくれますよ。

<huawei watch fitの基本情報>
ディスプレイサイズ:1.64インチ
重量:21g
連続作動時間 / 充電時間:10日間 / -(急速充電対応)
防水対応:5ATM
対応機種:iPhone、Android
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・生理周期・睡眠モニタリング・ストレスモニタリング・ワークアウトモード(96機能以上)・通知機能・アラーム・カメラコントロールなど

huawei watch fit

¥15,180

山善 CHRONOWEAR2

山善 CHRONOWEAR2出典:book.yamazen.co.jp

山善(やまぜん)が販売しているスマートウォッチ・CHRONOWEAR2には血中酸素濃度や体表温度などの機能が備わり、手軽に健康管理ができます。日本メーカーが取り扱うスマートウォッチなので、説明や機能がわかりやすいのが魅力のひとつ。

なお、血中酸素濃度が上手に測れないときは、指先などの毛細血管が多いところで試してみるのがいいそうですよ。

<山善 CHRONOWEAR2の基本情報>
ディスプレイサイズ:1.32インチ
重量:50g
連続作動時間 / 充電時間:最大10日間 / 3時間
防水対応:IP68
対応機種:iPhone、Android
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・体表温度・睡眠モニタリング・アラーム・通知機能・音楽・カメラコントロール・スポーツモードなど

山善 CHRONOWEAR2

¥16,280

スマートウォッチ 日本製センサー

スマートウォッチ 日本製センサー 心電図出典:item.rakuten.co.jp

こちらは、楽天市場などの通販サイトで人気があるスマートウォッチです。
2021年最新モデルでは、心電図や心拍数、血中酸素濃度などの測定機能が含まれます。

ブラック・ブラウン・レッド・ネイビーなどのカラー展開で、好みの色が選べるのも嬉しいポイント。
普段のファションにあわせたもので、日々の健康管理に役立ててみてくださいね♪

<スマートウォッチ 日本製センサー 心電図の基本情報>
ディスプレイサイズ:-
重量:-
連続作動時間 / 充電時間:最大15日 / -
防水対応:IP68
対応機種:iPhone、Android
健康管理などに便利な役立つ機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・心電図・体温・睡眠モニタリング・スポーツモード(7機能)・カメラコントロール・通知機能など

スマートウォッチ 日本製センサー 心電図

¥7,880

スマートウォッチ E66

スマートウォッチ E66出典:item.rakuten.co.jp

安価で人気が高いスマートウォッチといえば、こちらのE66モデル。ECサイトの売れ筋商品で、口コミ評価も上々です。

健康管理・体調管理を目的とするユーザーが多く、安い価格帯でありながら体温・心電図・血圧・心拍数などの基本項目を網羅しているという、コスパの良さが人気の理由です。楽天の販売サイトでは、日本製センサー搭載との記載があり、いろいろな測定に役立ちそうですね。

<スマートウォッチ E66の基本情報>
ディスプレイサイズ:40×20mm
重量:28g
連続作動時間 / 充電時間:最大7日 / -(急速充電2時間)
防水対応:IP67
対応機種:iPhone、Android
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・体温・心電図・スポーツモード・心拍数・睡眠モニタリング・通知機能など

スマートウォッチ E66

¥4,980

Amazfit Band5

Amazfit Band5出典:www.amazfit.jp

Amazfit(アマズフィット) Band5は、バンドを含めた重さが24gで幅は18.5mmというコンパクトサイズながら、健康管理にぴったりの機能を備えています。睡眠や心拍数のモニタリングを始め、プールやヨガ、ウォーキングなどのスポーツモードまで搭載されていますよ。

また、一番の特徴はAmazon Alexa対応なところ♪充電の持ちが良く安い価格帯、そして使い勝手も良いので、「とりあえず、スマートウォッチを試してみたい」という人にもおすすめのモデルです!

<Amazfit Band5の基本情報>
ディスプレイサイズ:1.1インチ
重量:12g
連続作動時間 / 充電時間:最大15日 / 2時間
防水対応:5ATM
対応機種:iPhone、Android
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・睡眠モニタリング・ストレス・生理周期・カメラコントロール・音楽・スポーツモード(11機能)・Amazon Alexa対応など

Amazfit Band5

¥6,980

サブスマホとしても活躍♡モバイルSuicaも使えるおすすめスマートウォッチ3選

最近では、Suicaなどの電子決済で公共交通機関やコンビニなどの買い物をまとめて済ませている方も多いのでは?
モバイルSuicaも使えて、スマホのように活用できるモデルをご紹介します!
もちろん活動量計のように健康管理にも使え、血中酸素濃度も測定できるので、その特長・特徴を比較して、選んでくださいね♡

ガーミン vívomove Style

vívomove Style出典:www.garmin.co.jp

スタイリッシュなデザインが特徴のGARMIN(ガーミン) vivomove Style。
スポーツシーンではもちろん、Suica対応で仕事やプライベートでも付けやすいモデルです。

スマートウォッチとしては、使用するときだけ画面上の針が邪魔にならないよう動き、情報が表示される仕組みになっています。
搭載されている血中酸素濃度トラッキングは、スポット的に利用すればスポーツ時の疲労度を確認するのに便利です。

<ガーミン vívomove Styleの基本情報>
ディスプレイサイズ:24.1 mmx18.7 mm
重量:42g(シリコンバンド)、 35g(ナイロンバンド)
連続作動時間 / 充電時間:最大4日間 / -
防水対応:5ATM
対応機種:iPhone、Android
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・睡眠モニタリング・生理周期・ストレス・音楽・スポーツモード・カレンダー・天気・アラーム・Suica対応など

ガーミン vívomove Style

¥39,600

Apple Watch Series 7

Apple Watch Series 7出典:www.apple.com

2021年10月発売の「Apple Watch Series7」は、これまでのApple Watchのなかでも最も大きく見やすい画面が特長
健康管理としてはもちろん、テキストなどの確認もしやすいサイズ感が魅力。
何よりも、iPhoneとの親和性の高さが人気の理由です。

Apple Watch Series6からは血中酸素ウェルネス機能が搭載され、もちろん7でも使用可能です。
開始ボタンを押して測定する以外に、場合によっては自動的に記録をとるバックグラウンド測定も試して体の状態を確認してみても良いかも。

<Apple Watch Series 7の基本情報>
ディスプレイサイズ:41mmと45mmの2種
重量:41mmアルミニウム32.0gなど、サイズ・ケースにより異なる
連続作動時間 / 充電時間:- / -(高速充電対応)
防水対応:IP6X
対応機種:iPhone
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・心電図・睡眠モニタリング・通話・メッセージ送受信・地図・Suica対応・スポーツモードなど

Apple Watch Series 7

¥54,300

公式サイトをチェック♪

Fitbit Versa3

Fitbit Versa3出典:www.fitbit.com

アメリカにおいては、Apple Watchと並んで人気が高いスマートウォッチを取り扱うFitbit(フィットビット)。

Verse3は充電の持ちが良く、また充電速度が短時間なのが特徴。急速充電をすればわずか12分で1日分のバッテリーを確保できますよ。
血中酸素濃度をはじめ、さまざまな健康指標を記録できるので、健康管理はもちろんフィットネスやエクササイズに力を入れる方にもおすすめです。

またSuica対応や音声アシスト、アプリ通知などの便利な機能付きで、スマホのサブのように使えます。
いろいろなシーンで活躍してくれるでしょう。

<Fitbit Versa3の基本情報>
ディスプレイサイズ:40.4mmx40.4mm
重量:49g
連続作動時間 / 充電時間:最大6日間 / 約40分(10〜80%)
防水対応:水深50m耐水
対応機種:iPhone、Android
健康管理などに役立つ便利な機能(スマートフォンとの連携含):血中酸素濃度・活動量計・心拍数・睡眠モニタリング・ストレス・生理周期・スポーツモード(20機能以上)・音楽・通話・通知機能・Suica対応・音声アシストなど

Fitbit Versa3

¥24,990

スマートウォッチで手軽に健康管理♪

スマートウォッチは、商品によって特徴がそれぞれ異なります。
自分の使い方やライフスタイルにあったものを選んで、健康管理に役立ててくださいね。
手軽に始められるので、新型コロナウイルスに悩まされる今、健康指標として利用してみるのはいかがでしょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。