キャンプ用品ブランド10選♡定番&憧れブランドで揃えるおしゃれギア

子育て・ライフスタイル

家族や仲間と気軽に出かけられるキャンプの人気が高まっています。せっかくならセンスの良い道具を使って、おしゃれにキャンプを楽しみたいですよね。
そこで今回は、おしゃれなギアが揃うキャンプ用品ブランドをご紹介します。これから揃える方も、周りとかぶらないギアが欲しい方もぜひ参考にしてくださいね!

ねこ
ai
2021.09.29

おしゃれなギアを使ったキャンプが人気!

キャンプ用カトラリー出典:www.shutterstock.com

家族や仲間と気兼ねなく出かけられて自然を満喫できる『キャンプ』の人気が高まっています。
道具にもこだわり、おしゃれに楽しむのが最近のキャンプスタイル。
テントなどの大型キャンプ用品からマグ・カトラリーなどの雑貨まで、センスの良い道具を揃えれば、おしゃれに非日常空間を楽しめますよ。

キャンプサイトをおしゃれに見せるコツは、カラーやテイストを揃えることです。特に初めてキャンプ用品を揃える場合、目についたものを購入しがち。そうすると統一感のないレイアウトになってしまい、おしゃれには見えにくくなります。

まずはテントなど目立つ大型ギアをベースカラーで統一し、小物類にアクセントカラーを使うと◎
それだけでおしゃれな雰囲気になりますよ!

これからご紹介するキャンプ用品ブランドをチェックして、好みのテイストやアイテムを見つけてみてくださいね。

イチから揃えるなら!定番キャンプ用品ブランド5選

さっそく、おしゃれなキャンプ用品ブランドをご紹介します。

まずは、キャンプ初心者が安く揃えるためにぴったりの、定番ブランドからチェックしていきましょう。
安いだけでなく実用性もあるブランドをピックアップしました!

QUECHUA

QUECHUA出典:www.decathlon.co.jp

QUECHUA(ケシュア)は、フランス最大のスポーツ用品ショップDECATHLON(デカトロン)のオリジナルブランドです。
日本で販売開始になったのは2009年。
「2秒で設営できる」というポップアップテント“2 SECONDS”シリーズが販売されると、キャンパー達から人気を集めました。

ケシュアの製品は開発から製造・販売まで自社で行なっているため、安いのにクオリティの高い製品が揃っているのが魅力です。
海外製らしいデザインも、これからおしゃれなキャンプ用品を揃えていきたい方におすすめですよ。

CAPTAIN STAG

CAPTAIN STAG出典:store.captainstag.net

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)は、アウトドア用品の総合ブランドです。
コスパの高さが魅力で、初めてのキャンプ用品を安く揃えるのにぴったり。

ツールームテントとヘキサタープ、ペグなどがセットになったファミリーキャンプ用パッケージは、何から買えばよいか分からないキャンプ初心者におすすめです。

アーバンアウトドアな“CS ブラックレーベル”、ラグジュアリーな“CS クラシックス”など、さまざまなコンセプトのプロダクトブランドがおしゃれ。気に入るテイストがきっと見つかりますよ

Coleman

Coleman出典:ec.coleman.co.jp

キャンプを始めるなら、本場アメリカ発のColeman(コールマン)は知っておきたいブランドです。
アイテムの豊富さが魅力で、キャンプ道具のすべてが揃います。しかもどのアイテムもおしゃれで、選ぶのに迷ってしまうほど。真っ赤なアウトドアワゴンは、すっかり定番のアイテムですね。また、多数のアパレルメーカーとのコラボアイテムもおしゃれで大人気です♪

そしてキャンプ用品のほとんどが、初心者でも簡単に使えるように設計されていることも嬉しいポイント。
もしわからなくなっても、YouTubeの公式チャンネルでHow to動画をチェックすればOKです。

初心者からベテランまで、欲しいキャンプギアが必ず見つかるブランドと言えます。

LOGOS

LOGOS出典:www.logos.ne.jp

LOGOS(ロゴス)は「エンジョイ・アウティング!」をコンセプトに、アウトドアの楽しみやスタイルをアップデートしながら提案する総合ブランドです。
遊び心溢れる服も可愛く、ファッションアイテムとしてタウンユースするのも人気!
日本メーカー
ということもあり、高い品質のキャンプギアが安く揃えられます。

ロゴスと言えば可愛い「ナバホ柄」。自然に溶け込みつつ、おしゃれで目を引く存在感がありますね。
ツーリングラインはソロキャンパーにおすすめです。

mont-bell

mont-bell出典:webshop.montbell.jp

mont-bell(モンベル)もまた、日本の人気アウトドアブランドです。キャンプだけでなく、登山やアクアスポーツなど、幅広いアウトドア用品を取り扱っています。比較的安い価格設定でありながら、品質と機能性は◎
アウトドア上級者からの信頼も厚く、初心者にもおすすめです。

テントなら“ムーンライト”シリーズが初心者向け。10分程度で設営できるヒットモデルです。
日本の気候に適した作りで、ファミリーキャンプにも安心して使用できますよ。

また、キャンプでは寝袋も重要。モンベルの寝袋“バロウバッグ”は、年中快適に使えるトータルバランスに優れたモデルです。
ぜひ初めての寝袋に選んでみてくださいね。

こだわりギアなら!上級者向けキャンプ用品ブランド5選

ここからは、「せっかくならこだわったギアを揃えたい!」という方におすすめのキャンプ用品ブランドをご紹介します。格付けするならAクラスでと言えるブランドや、まだ持っている人の少ない新しいブランドなどをピックアップしました。

snow peak

snow peak出典:ec.snowpeak.co.jp

キャンプフィールドも運営するsnow peak(スノーピーク)。機能的で頑丈、高スペックのキャンプ用品を揃える日本のアウトドアブランドです。

多数の名品がありますが、スノーピークと言えば焚き火台かもしれません。頑丈な作りの焚き火台は、1996年の発売以降多くのキャンパーに愛されるロングセラー商品です。

また、キャンプには欠かせないペグ“ソリッドステーク”もおすすめ。どんなフィールドでも、しっかりとテントやタープを支えてくれます。

長く使えるアイテムを探している方におすすめのブランドです。

DOD

DOD出典:www.dod.camp

DOD(ディーオーディー)は、ウサギのマークが可愛い国産キャンプブランド。自ら「クレイジーなアウトドアブランド」と謳い、遊び心のあるユニークなギアが揃っています。人と被らないキャンプ用品を探している方におすすめのブランドです。

商品名も、“カマボコテント”や“めちゃもえファイヤー”などユニークなものばかり。
ユニークなだけでなく、さまざまなコストを省きこだわって作られたキャンプ用品の数々は、手に取りやすい価格なうえ品質も◎

コスパ良く揃えたい方も、新しく買い替えたい方もぜひチェックしてみてくださいね。

M.W.M

M.W.M出典:store-mwm.com

次に来るであろうアウトドアブランドを探している方におすすめの、M.W.M(エム・ダブリュー・エム)。
2019年に始まったばかりの新しいブランドで、ファミリーキャンプを通した家族の思い出作りを提案しています。

おしゃれさと機能性を兼ね備えたキャンプギアは、キャンプフィールドで目を引く存在になるでしょう。
商品数はまだ少ないのですが、今後が楽しみなアウトドアブランドですよ。

Nordisk

Nordisk出典:japan.nordisk.eu

Nordisk(ノルディスク)は、1901年にヨーロッパのデンマークで生まれた海外でも人気のアウトドアブランドです。
「Nature is Luxury=本当の贅沢な暮らしはアウトドアにある」というコンセプトのもとに作られたキャンプギアは、キャンパー憧れの高級品と言えるでしょう。

洗練されたシンプルなデザインと、長く愛用できる機能性が特徴です。
ノルディスクのテントを使うだけでおしゃれな雰囲気になり、キャンプ場で一目置かれる存在になること間違いナシですよ!

Herinox

Herinox出典:www.helinox.co.jp

Herinox(ヘリノックス)は、軽量アルミテントポールのトップメーカーDAC社が立ち上げたブランドです。
商品は高級感のあるアウトドアファニチャーが中心。

強度が高く軽量で携帯性に優れているうえ、家のリビングに置いてもおしゃれなデザイン性の高さで人気です。
さまざまなメーカーとのコラボレーションアイテムは、ほかのキャンパーとの差が付くアイテムばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

こだわりのおしゃれキャンプ用品でアウトドアをもっと楽しく♡

自然を満喫する非日常空間が楽しいキャンプ。センスの良いギアに囲まれたキャンプサイトなら、おしゃれに贅沢な時間を過ごせます。
定番ブランドから新しいブランドまでチェックして、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。