洗濯物が多い日はイライラ!?“2倍に干せる裏技”使ってみませんか?

子育て・ライフスタイル

洗濯サイクルが崩れがちな梅雨シーズン。
洗濯物が多い日は、干すスペースが足りなくなってイライラしてしまうことありませんか?
今回は、そんなお悩みに役立つ“2倍に干せる裏技”をご紹介します。

倍に干せる裏技!

ピンチハンガー出典:www.shutterstock.com

梅雨シーズンの洗濯は、乾きも遅くて洗濯のサイクルが崩れがち。
まとめ洗いをするとピンチハンガーの洗濯バサミが足りない……ということ、ありませんか?

特に靴下やハンカチ、フェイスタオルなどの小物類は、洗濯量が増えやすいですよね。
そんなときは、洗濯バサミを連結して小物を干す裏技が活躍しますよ。

使い方はとても簡単で、普通に干した洗濯物の下に連結した洗濯バサミをつけていくだけです。

縦に干す空間が生まれることで省スペースにも活躍しそう!
洗濯物が増えても圧迫感を感じづらいところもおすすめのポイントですよ。
高い場所であれば、連結×連結で何倍も干せそうですね!

洗濯バサミと結束バンドを使った裏技をご紹介!

洗濯物が多い日の必殺技出典:www.instagram.com

さっそく、洗濯物が多い日に便利な裏技をご紹介します♪

おうちや100均で用意できる材料2つ!

洗濯ばさみと結束バンド出典:www.instagram.com

まずは、材料・道具です。

<材料>

  • 洗濯バサミ
  • 結束バンド
  • ハサミ

100均で準備できるので、たくさん用意してもプチプラです。

それでは、作っていきましょう♪

結束バンドが便利!

結束バンドに洗濯ばさみを2つ通す出典:www.instagram.com

1. 結束バンドに洗濯バサミを2つ通します。

結束出典:www.instagram.com

2. ギザギザが付いている面を内側にして結束バンドの長さを調整し、余った部分を引っ張ってハサミで切ります。

連結には紐やリングなどのアイテムも使えますが結束バンドは「水に強くて丈夫」「サビない」「長さを調整できる」と便利なポイントがたくさん!

結束バンドを2本、洗濯バサミ2個で持ち手それぞれにきつめに結束させると、上下の洗濯バサミの動きが連動する仕様に♪
同時に乾いた洗濯物と外すことができますよ。

何個でも縦に連結できる!

靴下連結干し出典:www.instagram.com

靴下など軽く短いものは、何個も連結できますね!
洗濯物も重なりづらいので乾きやすさも◎
干す時間も短縮できそうです。

タオル連結干し出典:www.instagram.com

ハンドタオルや、赤ちゃんのガーゼなども広げて干せるのも嬉しいポイント。
多少洗濯バサミの跡が残るので、気にならない洗濯物を選んで活用してみてくださいね♪

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4yuuu!(@4yuuu_com)がシェアした投稿 - 2020年 6月月9日午後8時03分PDT

記事中でご紹介したお写真とアイデアは、@iii64___homeさんから許可をいただき使用しております。ありがとうございます♡