【専門家インタビュー】美肌に必要なのは「美肌フローラ」だった!全身もっちり肌になれる新アイテムって?

【専門家インタビュー】美肌に必要なのは「美肌フローラ」だった!全身もっちり肌になれる新アイテムって?

提供:ユニリーバ 美容

肌が乾燥しているなと感じても、「お風呂上がりはバタバタで、ボディクリームを塗る時間なんてない!」「エステに通ったりする余裕はない……」と諦めてしまっているママは多いのではないでしょうか。
今回は、忙しい女性に知ってほしい、とある「菌」のお話。

「うるおいが足りてない!」と、わかっているけれど……

乾燥肌

自分の肌に触れては、「カサカサしている」「十分に保湿されていないように感じる」と乾燥に悩む女性は多いそう。

4yuuu!読者ママのリアルな声を聞いてみたところ……

忙しいママ

「お風呂上がりは子どもが走り回っちゃうので、自分のボディケアをしている余裕がないんです。/Kさん・5歳男の子ママ
「入浴後、時間が経つに連れてどんどん乾燥してくる気がします。/Bさん・1歳&3歳女の子ママ
「エステに行ったり、高いボディクリームを使うのは気が引けてしまいます。/Tさん・2歳男の子ママ

と、多忙な毎日の中でうるおい肌を守るのはとっても難しいようです。

スキンケア市場でトレンドになっている「美肌菌」って知ってる?

美肌菌

そんな、「忙しくてちゃんと肌の保湿ケアができない!」とお悩みの女性に知ってほしい、スキンケア市場のトレンドがあるのです!それが、美肌に関わる菌といわれている“美肌菌”。うるおい肌をキープするためにとても重要な役割を果たしてくれるのだとか。

美肌の専門家・美容皮膚科医工藤清加(くどうさやか)先生に、「美肌菌」について詳しく聞いてみました!

工藤清加

美肌菌は、グリセリンなどの天然保湿成分を分泌して肌を潤してくれる役割を持つ「良い菌」です。肌の潤いを保つことで、結果として肌をキレイにしてくれますよ!

 

美肌菌は本来誰もが持っている菌で、通常は肌の表面と角質層にいます。肌は日々生まれ変わっていて、代謝された表面部分は死んでいる状態なんですが、美肌菌があることで潤いを保っています

 

キレイ好きな日本人がやりがちなNG行動は「美肌菌を洗い流し過ぎてしまうこと」。強い力でゴシゴシ洗いをしてしまうと、肌表面だけでなく角質層の美肌菌までもが流れてしまい、潤いが保てなくなってしまうのです。美肌菌は日常生活の中で増殖するので、ある程度は流れても問題ないですが、残っている美肌菌が少なければ繁殖しにくくなります。十分な美肌菌を保つためには、美肌菌を残して洗いすぎないことの他、適度な汗を掻くことも大切!皮脂や汗は美肌菌の栄養になるので、日頃から体を動かして汗をかきやすい状態でいることがおすすめですよ。

 

(美容皮膚科医 工藤清加先生)

「菌」と言われると、体や環境に悪影響を及ぼす汚い菌を想像してしまいがちですが、身体に存在することで良い働きをしてくれる菌もあるんですね!せっかくなら、本来持っているこの美肌菌をキープして、潤い肌を守りたいところ。

スキンケアトレンドにいち早く着目した『Dove』♡

ダヴ ボディウォッシュ

(画像:ダヴ ボディ ウォッシュ プレミアム モイスチャーケア)

「スキンケア市場のトレンド・美肌菌を早速生かしたい!」と思った方におすすめしたいのが、ボディウォッシュ界のうるおいイメージNo. 1(*1)である『Dove(ダヴ)』。“美肌に関わる菌の集合体”である「美肌フローラ」に着目した新発想(*2)のボディウォッシュアイテムが、『Dove』から誕生したんです!

Doveボディウォッシュ

新しい『Dove ボディウォッシュ』は、誰もが持っている肌本来の力を生かす「濃密うるおいミルク(*3)配合処方」。”美肌フローラ”も残して洗いつつ、洗浄性はそのまま。もっちり肌へと導いてくれるんです。

『Dove ボディウォッシュ』新処方のPOINT

美肌フローラも残して洗い、うるおいを守ります。
うるおい成分が肌の角質層内まで浸透。深く保湿するから、しっとりが続く。
泡立てやすいリッチなクリーミー泡が体を優しく包み込みながら洗い上げます。

クリーミーな気持ちのよい泡でカラダを洗うだけ。お風呂上がりに慌ててクリームを塗らずとも、毎日のバスタイムで、うるおいをキープすることができるというワケです♪

何か特別なことをしたり手間暇をかけるのではなく、自分が元々持っている力を生かして理想の肌に近づけるなら、実践しない手はありませんね。

今すぐ、『Dove』が欲しい。

肌悩みや季節で選べる、ラインナップたくさん!

さらに、『Dove』は肌へのアプローチや香り別に選べる豊富なラインナップも魅力♪もちろん、美肌フローラも洗い残す濃密うるおいミルク(*3)配合処方は全種類共通ですよ。

Doveボディウォッシュ

 (画像左から順に)

  • プレミアム モイスチャーケア……乾燥肌に
  • センシティブマイルド……敏感肌に
  • 【NEW】ホワイトクレイ&ガーデニア(*4)……くすみが気になる肌に
  • ミセラークレンズ……ざらつきが気になる肌に
  • ピーチ&スイートピー(*5)/グレープフルーツ&レモングラス(*6)/オレンジ&ティアラフラワー(*7)……べたつき肌に
  • シアバター&バニラ(*8)/ココナッツミルク&ジャスミン(*9)/ピオニー&スイートクリーム(*10)……特に乾燥する肌に

※販売店によって、お取り扱い数・種類が異なります。

ボディウォッシュ

(画像左から順に:プレミアム モイスチャーケア/センシティブマイルド/ホワイトクレイ&ガーデニア)

新登場の『ホワイトクレイ&ガーデニア(*4)』は、スキンケアで話題のホワイトクレイ(*11)を配合しているから、古い角質を取り除いて透明感のある明るい肌に導いてくれるボディウォッシュ。洗うだけではなく、スキンケアもできる名品なんです!心地よくやさしいガーデニアの香りも◎

その他、もっちり肌へ導いてくれる定番の『プレミアム モイスチャーケア』や、敏感肌を優しくケアしてくれる『センシティブマイルド』など、全10種類から自分の肌にぴったりなボディウォッシュを選ぶことが可能。慌ただしいお風呂の時間も、ちょっぴり楽しみになりそうですよね。

「毎日できる簡単なケアで、うるおい肌をキープしたい!」という女性は、新しい『Dove』をいますぐCHECKしてください。

新処方の『Dove』を、もっと詳しく!

美容皮膚科医 工藤清加(くどう・さやか)】【クリニックHP
わかばクリニック 美容皮膚科 院長。総合病院にて皮膚科、内科などの研究に従事。わかばクリニックを拠点に健康美容のトータル医療を提供。レーザー治療10万件以上の症例経験があり、特にアンチエイジング研究に特化。多くのVIPや有名人が訪れる。

*1……Millward Brown調べ
*2……日本ダヴ史上において
*3……ステアリン酸、セラミド、ココイルグリシンK、グリセリン水溶液、ビタミンB3:うるおい成分
*4……ホワイトクレイ&ガーデニアの香り(香料配合)
*5……ピーチ&スイートピーの香り(香料配合)
*6……グレープフルーツ&レモングラスの香り(香料配合)
*7……オレンジ&ティアラフラワーの香り(香料配合)
*8……シアバター&バニラの香り(香料配合)
*9……ココナッツミルク&ジャスミンの香り(香料配合)
*10……ピオニー&スイートクリームの香り(香料配合)
*11……カオリン:洗浄補助成分